ネスプレッソ CM コロンビアのコーヒー農園 ナレーションは誰?BGMの製作者は?

   

 

ネスプレッソのコーヒーの生産地のCMが

放送されていますね。

 

コロンビアで働くウンベルトさんの

物語が渋いナレーションで綴られて

いきます。

 

ナレーションを担当している声優は

誰でしょうか。

 

BGMについても調べましたので

ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

A TRUE STORY

 

真実の物語。

 

コロンビアに実在するコーヒー生産者の

ウンベルトさんのノンフィクションCM

です。

 

ネスプレッソのコーヒー精製所のおかげで

収入が安定し娘を大学に通わせることが

できたようです。

 

コーヒーを飲む人だけでなく作る人も

笑顔にする至福の一杯のドキュメンタリー風

CMとなっています。

 

引用:YouTube Nespresso

 

 

ナレーションの声優は誰?

スポンサーリンク

 

俳優の玉木宏です。

 

2018年6月には女優の木南晴夏と結婚を

報告しています。

 

独身イケメンおじさん最後の砦と言われ

主婦たちの癒しの対象であった玉木宏が

結婚し多くの女性が涙を流しましたね。

 

ところで玉木宏ってまだ38歳って知って

ました?

 

渋い声とただずまいでもっと高い年齢の

ように勘違いしていましたがまだまだ

若い俳優なんですね。

 

 

プロフィール

 

名前:玉木宏(たまきひろし)

 

生年月日:1980年1月14日(38歳)

 

出生地:愛知県名古屋市

 

身長:180cm

 

血液型:A型

 

事務所:アオイコーポレーション

 

 

BGM 製作者は誰?

 

ロンドンの音楽制作プロダクション

Native Music Supervision and Production

によるオリジナル曲だそうです。

 

いい曲ですよね。

 

 

コロンビアのコーヒー農園では労働者が酷使されている?

スポンサーリンク

 

コロンビアなど南米の農園では現地の

労働者が非常に安い賃金で酷使されて

いるということがよく話題になり

ますよね。

 

事実、コロンビアのコーヒー農園で働く

労働者たちの賃金は日本では信じられない

ほど低いです。

 

そして重労働なうえ住居も簡素なもの

です。

 

と、日本と比較して物事を見ればたしかに

「酷使」されているように見えます。

 

しかし実際には現地の物価を考えると

酷使しているとは言えないのではないかと

思います。

 

コロンビアの農村では歩いて数分の

ところにコンビニエンスストアなんて

ありませんし、コーヒー1杯に700円

なんてバカ高い金額もついていません。

 

コロンビアでは十分に生活できるだけの

賃金が払われており、日本人の常識という

ものさしで測るとおかしなことになります。

 

日本はとても恵まれた環境にあり

その環境にいる我々から見るとみすぼらしい

生活に見える外国人がたくさんいます。

 

ですが彼ら彼女らの多くは自分を不幸だとは

思っていません。

 

幸せに暮らしている人に向かって「それは

違う、あなたは不幸だ」と上から目線で

助けようとするのはおかしな話ですよね。

 

雇い主から搾取され生活できないほど

賃金が低い人たちは助けなくてはなりませんが

全人類が日本人と同等の賃金・同等の環境に

身をおくべきというのは違います。

 

月3万円しか収入がない人がいたとして

その人が不幸かどうかは他人には推し量る

ことはできません。

 

物価が日本の1/10の国であれば問題ない

わけですし、生活費がその収入で賄えて

お金を使う趣味を持っていなければ

毎日満ち足りた生活ができるんです。

 

ですのでコロンビアのコーヒー農園で

働く多く人たちは不幸だとは限りません。

 

 

不幸な人がいないとは言っていません。

 

実際に給料未払いの労働者がいるかも

しれませんし生活できないほどの給料しか

もらえていない人もいるかもしれません。

 

ただ、労働者全員がそのような不幸な人

だという主張に反対したいだけです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ネスプレッソのコーヒー農園のCMで

ナレーションを務めているのは玉木宏

です。

 

BGMはCMオリジナルのもので

Native Music Supervision and Production

というイギリス・ロンドンの音楽制作

会社によるものです。

 

 

コーヒー農園の労働者はいまだに全員が

過酷な搾取を受けていると勘違いして

いる方がいますが実際には現地では

十分生活していける賃金が支払われて

いるところが多いです。

 

日本と比べると賃金も低いですし

過酷な労働環境ではありますが現地では

楽しそうに笑顔を浮かべている人も

多いです。

 

どちらがより幸せなのかは本人の判断に

よるところが大きいため我々が「彼らは

不幸だ」と決め付けるのはよくないですね。

 

 

 

アプリ作りました

 - CM