JAL(JTA)CMに乃木坂46の伊藤理々杏!曲のタイトルと歌手は?

   

 

JALっぽいマークのJTAという

航空会社のCMが放送されていますね。

 

登場するのは乃木坂46の伊藤理々杏です。

 

CMソングも乃木坂46かと思ったら

違いました。

 

男性バンドです。

 

バンド名や曲名を調べましたので

ご覧下さい。

 

スポンサーリンク

 

限界を、超えろ

 

乃木坂46のプロモーションビデオかと

思ったら航空会社のCMでした。

 

乃木坂46ファンにはたまらないCM

ですね。

 

こちらはTVでは流れない30秒バージョン

です。

 

引用:YouTube JTA_Official_jp日本トランスオーシャン航空

 

 

乃木坂46 伊藤理々杏とは

スポンサーリンク

 

CMに出演している伊藤理々杏は

乃木坂46の3期生です。

 

2016年に乃木坂46に加入した頃はまだ

14歳という若さでした。

 

沖縄出身で乃木坂46の冠バラエティ

「乃木坂工事中」では時々沖縄弁を披露

しています。

 

伊藤理々杏はプライベートではいわゆる

「ボクっ娘」です。

 

テレビでは一人称を「私」としていますが

気を抜くと「ボク」と言うことがあります。

 

また、母親から「男装趣味」を暴露された

ことがあります。

 

しかも男装した上でネット配信をしていた

ようで、その配信を母も見ていたとのこと。

 

伊藤理々杏本人は小声で「やばい・・・」と

呟いていました。

 

真っ赤になって照れていたのが印象的

でした。

 

さらに動揺してしまい、「ボクは・・・」と

ボクっ娘であることまでバレてしまいました。

 

ちなみに伊藤理々杏がボクっ娘になったのは

齋藤飛鳥が理由だそうですよ。

 

齋藤飛鳥の一人称はボクではないはずですが

どういうことなのでしょうね。

 

 

調べてみたところ、齋藤飛鳥が「ボクっ娘が

かわいい」と発言したことがあったようで

伊藤理々杏は齋藤飛鳥に気に入られたくて

ボクと言うようになったという説がありました。

 

本人の発言ではないようなので真偽は不明

です。

 

 

CMソング 曲のタイトルと歌手は?

スポンサーリンク

 

CMソングは乃木坂46の曲ではありません。

 

乃木坂46のメンバーの独白とライブ映像が

使われているのにも関わらず、です。

 

歌っているのはひぇあふぉうです。

 

男性3人のバンドです。

 

ちなみにひぇあふぉうも伊藤理々杏と

同じ沖縄の出身です。

 

歌っている曲はひぇあふぉうの代表曲の

です。

 

 

JTAとは

 

今回のCMはJALのCMではなく

JTAのCMです。

 

JTAとは何かわかりますか?

 

タバコの会社はJTです。

 

競馬はJRAです。

 

電車はJRです。

 

「日本(Japan)」の頭文字がJなので

Jで始まる略称が多くて混乱しますね。

 

JTAとは日本トランスオーシャン航空

という名前のJALの子会社です。

 

歴史は意外に古く、1958年にまだ

沖縄県が米軍政権下にあったころまで

遡ります。

 

ちなみにJTAはJALの子会社ですが

最近流行りのLCC(ローコストキャリア)

ではありません。

 

なので値段も安くありません。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

JALの子会社であるJTAのCMでは

乃木坂46の伊藤理々杏が登場します。

 

CMソングはひぇあふぉうというバンドの

歌う「灯」です。

 

どちらも沖縄県出身という共通点が

あります。

 

JTAの拠点が沖縄であることに由来

しているようですね。

 

LCCと間違われることが多いですが

JALの子会社です。

 

LCC特有の値段の安さはJTAには

当てはまらないのでお気をつけください。

 

 

 

 - CM ,