CM

Apple iPhone12 CMソングの洋楽は?無印版・pro版それぞれの曲のタイトルを知りたい!

投稿日:

 

アップルがiPhone12を発表、さらにCMも放送をスタートさせています。

 

iPhoneファンは多いですし、今からワクワクが止まらないという方もいるでしょう。

 

iPhone12(無印)、iPhone Proの発売日は10月23日、1週間前の16日にはAppleStoreでの予約が始まります。

 

iPhone12mini、iPhoneProMaxは11月13日発売(予約は1週間前の11月6日)です。

 

 

CMはiPhone12(無印)バージョンとProバージョンが放送されていますね。

 

それぞれCMソングも違います。

 

曲のタイトルを調べましたのでご覧ください。

 

 

 

iPhone12、登場(無印バージョン)

 

フルバージョンは1分44秒です。

 

iPhone12と5G回線でこれまで以上にスタイリッシュな生活が描かれています。

 

今回は防水機能もIP68(防塵6等級・防水8等級)なのでうっかり濡らしても安心です。

 

ちなみにIP68は真水に10cmから100cm程度沈めて30分以上持つと言えるようです。

 

※入浴剤入りのお風呂の水に沈めるのはリスクがあるのでできるだけ避けましょう

 

CM終盤には「世界最小の5Gスマホ」ことiPhone12miniも登場します。

 

※iPhone12miniは11月13日発売予定です

 

引用:YouTube Apple Japan

 

 

CMソングのタイトルは?

 

スージー・ウーによる「Eat Them Apples」という曲です。

 

マイクロソフトやandroidスマホメーカーがこの曲を採用したら別の意味で話題になったかもしれませんね。

 

スージー・ウーについて、詳細はわかりませんでしたがイギリスやアメリカに滞在経験のあるクラブソングの歌手のようです。

 

 

これが、iPhone12Pro

 

世界最高水準のスマホ、iPhone12Pro。

 

金額に目をつむるのであれば、とりあえずこれを持っていればスマホでの不都合はなさそうです。

 

個人的には強力な手振れ補正に魅力を感じます。

 

ドローンや車にとりつけての撮影はすさまじい振動のブレがあるはずですが、CMのような映像が撮れるのなら欲しいです。

 

引用:YouTube Apple Japan

 

 

CMソングの洋楽 タイトルは?

 

Tomato Soup」という楽曲です。

 

ロサンゼルスを拠点として活躍するハーク・マドリーによる曲です。

 

驚くべきことにアメリカでもあまりメジャーな方ではないようで、この楽曲のOfficial動画がYouTubeにアップされているものの登録者数1000人、CMソングである「Tomato Soup」の再生数も1000回程度です。

 

引用:YouTube Hark Madley

 

 

今回のCMソングへの起用で大ブレイクするかもしれませんね。

 

 

最後に

 

アップルのiPhone12のCMで使われている曲は、無印バージョンがスージー・ウーの「Eat them apples」で、Proバージョンがハーク・マドリーの「Tomato Soup」です。

 

2年で買い替えるスマホに10万円前後を払うべきかという難問を解決できる人にとっては、高スペックなiPhoneは魅力的なアイテムですね。

 

私はちょっと手が出せません。

 

 

 

-CM

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.