献血×はたらく細胞コラボ カレンダー配布はいつから?社会人は要注意!?

   

 

若者の献血離れが叫ばれて久しいですね。

 

そんな献血に行かない若者のために

大人気アニメ「はたらく細胞」との

コラボが行われています。

 

今回ははたらく細胞の卓上カレンダーが

もらえるようです。

 

スポンサーリンク

 

あなたが繋ぐ、体の中の物語

 

公式サイトが登場しています。

 

2月19日現在、まだ最低限の情報しか

公開されていませんが今後もう少し

内容が充実するかもしれません。

 

献血をしたことがない人のために

実際の流れを「はたらく細胞」の漫画で

説明したりすれば話題になりそうです。

 

日本赤十字社×はたらく細胞 公式サイト

 

 

何がもらえるの?

スポンサーリンク

 

今回ははたらく細胞の卓上カレンダーを

配布します。

 

全国合計で先着15000名とのことです。

 

 

それって多いの?少ないの?

 

15000人という人数は多いのでしょうか

少ないのでしょうか。

 

日本赤十字社の統計情報を確認すると

平成29年4月から平成30年3月までの

1年間で実際に献血した方は4,732,141人

となっています。

 

参考サイト:日本赤十字社 血液事業年度報 平成29年度

 

単純に365日で割ると1日13,000人近くに

なります。

 

 

あっという間になくなりそうですね。

 

 

 

コラボはいつから?

 

2月25日からです。

 

月曜日です。

 

 

平日・・・社会人には厳しい・・・

 

献血の多くは受付が17時前後で終了

します。

 

献血ルームは昼休みが存在しませんが

受付から献血ルームを出るまで1時間は

かかります。

 

昼休みに行くのも難しいでしょう。

 

月曜日にスタートするため土曜日まで

残っているとは考え難いです。

 

欲しい方は有給を取得することも

考える必要がありそうです。

 

 

献血経験者は期間にも注意

 

過去に献血をした方は再度献血をできる

ようになるまで期間があります。

 

400mlの場合、男性で12週間女性で16週間

となっています。

 

過去に献血をした方は献血カードを

もらっているはずなので確認してみて

ください。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

赤十字社とはたらく細胞のコラボで

献血をすると卓上カレンダーがもらえ

ます。

 

社会の役に立つ上に限定グッズが

もらえるというのはうれしいですよね。

 

若者の献血量が減っていると問題視

され、必死に「献血をしてください」と

叫んでいるのをよく見かけます。

 

ただお願いするのではなく献血する側に

メリットを提示してくれればお互いに

win-winになれます。

 

このような取り組みはもっともっと

拡がっていくといいですよね。

 

乃木坂46のCMが放送されていますが

こちらもコラボグッズを提供すれば

さらに献血をする若者が増えそうですね。

 

はたちの献血CMソングのタイトルと歌手は?出演するメンバーの個人名は?

 

 

 

 - CM