向かいのバズる家族 ロコモコ丼が言えず激怒したおじさん役の俳優は誰?キレるのも当然?

      2019/04/12

 

日テレドラマ「向かいのバズる家族」の

第1話で炎上したロコモコ丼を言えなかった

おじさんを演じている俳優は誰でしょうか。

 

このおじさんは晒されるようなことを

したのでしょうか。

 

現実のSNSではこのおじさんを擁護する

声のほうが大きいようです。

 

スポンサーリンク

 

 

ロコモコ丼が言えないおじさんは誰?

 

森下能幸です。

 

作中同様、本人も活舌が悪く「な行」が

苦手だそうです。

 

「ロコモコ丼」に「な行」は含まれて

いませんが言いにくい単語ですよね(笑)

 

「キッズ・リターン」や「HANA-BI」など

北野武監督の映画に出演しています。

 

 

プロフィール

 

名前:森下能幸(もりしたよしゆき)

 

生年月日:1962年12月4日(56歳)

 

出身地:東京都

 

身長:168cm

 

血液型:B型

 

事務所:ザズウ

 

 

爆発ロコモコ親父

スポンサーリンク

 

SNSに動画を晒されてしまいました。

 

急に怒鳴りまくる男

 

挙句の果てにロコモコが言えず

キレる男

 

周りの客に迷惑をかけないで欲しい

 

 

という文章とともに店員を怒鳴りつけて

いる動画がSNSにアップされて

いました。

 

 

怒るのも当然!店員がクズすぎる

 

動画だけ見れば理不尽に店員に当たり

散らしているようにも見えますが、

店員が常連客を優先し、注文の途中で

いなくなることが何度もありました。

 

ロコモコ丼に関してもこのおじさんが

噛んだ際に店員が笑い出しているのです。

 

このお店は店員にどういう教育をして

いるんでしょうね。

 

「とろーり目玉焼き」まで言われれば

ロコモコ丼のことだとわかるのですから

言いにくいのだと判断したら店員側が

「ロコモコ丼ですね?」と確認を取るのが

普通ではないでしょうか。

 

 

店長、的外れすぎる

スポンサーリンク

 

この日、お店が終わった後に店員が

店長にこの出来事を謝罪しています。

 

これに対し、店長は「モモちゃんは

悪くないよー」とわけのわからないことを

言っています。

 

店長はこの出来事を最初からちゃんと

見ていなかったのでしょうか。

 

しかも、その後ストレス発散のための

なまはげの姿になった際にはおじさんを

「店員に理不尽なクレームをつけるおやじ」

と表現しています。

 

理不尽なのは店員の行動です。

 

 

このおじさんは何者?

 

次回予告に再びこのおじさんが登場

しています。

 

(おそらくは店長・篝あかりに向かって)

何かを諭すようなことを言っています。

 

ただのお客ではないのかもしれませんね。

 

 

おじさんの末路

 

第2話で再登場しました。

 

動画が炎上したことで名前や会社を

特定されてしまい、会社に嫌がらせの

電話が殺到したことで居場所がなくなり

クビになりそうになっていました。

 

カフェコロナにも迷惑がかかっているのでは

と感じ、謝罪のために再度訪れています。

 

カフェコロナが繁盛していることを知っても

怒るどころかしみじみ「よかった・・・」と

呟いています。

 

とろーり目玉焼きのロモロモ丼、食べたかった

だけなのにな

と寂しそうに言って去っていきました。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレ「向かいのバズる家族」の

第1話でロコモコ丼が言えずにキレた

おじさんを演じたのは森下能幸です。

 

注文を何度もスルーされ、常連客を

優先されたら誰でも怒りますよね。

 

それを「理不尽なクレーム」と言って

しまう店長の篝あかりは何を考えて

いるのでしょうね。

 

 

このドラマはコメディですが、第1話を

視聴した方からは「腹が立った」という

声も聞こえてきます。

 

ドラマそのものが炎上するのを狙って

いるストーリーなのでしょうか。

 

 

なお、次回予告ではこのおじさんが

再び登場しています。

 

どうやらただの客ではなかったようです。

 

会社に居場所がなくなり、カフェコロナに

迷惑が掛かっているのではと謝罪に来て

います。

 

根が優しいいいおじさんでしたね。

 

 

 

 - 向かいのバズる家族