頭に来てもアホとは戦うな

頭に来てもアホと戦うな 主人公の谷村小太郎がアホすぎる 鈍臭くて要領悪い・・・

投稿日:

 

日テレドラマ「頭に来てもアホとは戦うな」が

始まりました。

 

第1話があっという間に終わったと

思ったら30分番組でしたね。

 

エリートの小太郎が自分を邪魔する

アホと戦うというストーリーでしたが

小太郎自身がアホというとんでもない

スタートでした。

 

コメディとして深夜に頭を空っぽに

させてみるには面白いですね。

 

スポンサーリンク

 

 

谷村小太郎役

 

HEY!SAY!JUMPの知念侑李が演じています。

 

ちょうど元号が平成から令和に変わるため

「平成ジャンプ」なる言葉が流行して

います。

 

※昭和生まれが平成を未婚で過ごすこと

だそうです。

 

 

プロフィール

 

名前:知念侑李(ちねんゆうり)

 

生年月日:1993年11月30日(25歳)

 

出身地:静岡県浜松市

 

身長:159cm

 

血液型:AB型

 

事務所:ジャニーズ事務所

 

 

谷村小太郎とは

スポンサーリンク

 

ケンブリッジ大学を首席で卒業した

天才です。

 

おもちゃ会社「サイトー」は小太郎の

おじの会社でしたが、延暦寺タテルに

買収され、おじは会社から追放されて

しまいました。

 

小太郎は社長の座を取り戻すことを使命に

この会社に入社しています。

 

 

実はアホだった小太郎

 

ケンブリッジ大学を首席で卒業という

エリート設定ですが、第1話から

かなりのアホっぷりを披露しています。

 

 

ケンブリッジ大学を首席で卒業した「だけ」のアホ

 

入院しているおじに「社長の座を取り返す」

と意気込む小太郎ですが、その自信の根拠

として

僕にはこの頭脳がある

と言い出します。

 

小太郎はケンブリッジ大学を卒業した「だけ

であり、社会人経験はゼロです。

 

 

要領が悪いアホ

 

いちいちアホに付き合ってしまい

行列に並んだり上司のバカ話に付き合ったり

しています。

 

行列ができるタイミングにそこに

行くのが間違いですし、そこで

慌てて転ぶなどエリートのすること

ではありません。

 

 

計画が杜撰すぎるアホ

 

企画立案の計画がきちんと立てられず

カレンダーにバツ印をしています。

 

「企画」という大きな枠ではなく

段階を踏んで計画を立てていないので

アホ上司に邪魔されて遅れてしまう

のです。

※それでも企画が通っていますが

 

 

計画が杜撰すぎるアホ2

 

小太郎は社長の座を奪い返すことを

使命としていますが、どうやら自分が

社長になるという意味のようです。

 

しかも「半年あれば余裕」と言って

います。

 

小太郎は新入社員です。

 

社会人歴がない、優秀な大学を出た

「だけ」の若造が買収を繰り返してきた

百戦錬磨の延暦寺タケルに敵うはずが

ありません。

 

計画が杜撰すぎます。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレドラマ「頭に来てもアホとは戦うな」の

主人公・谷村小太郎がアホです。

 

このドラマはコメディなのでどんくさい

小太郎が実は天才で次々と成果を出して

行くのもアリかもしれませんが、

現実的には何の参考にもなりませんね。

 

 

このドラマの原作は自己啓発本です。

 

原作書籍ではまだ現実で使える内容が

ありましたがドラマではただのコメディで

終わりそうです。

 

自己啓発本が原作のドラマというと

「嫌われる勇気」が思い出されますが

こちらも中止を要請されたりするので

しょうか。

 

それとも原作書籍の著者は3か月幽体離脱

してドラマを見ずに過ごすのでしょうか。

 

個人的には深夜のテンションで見れば

そこそこ面白いのでこのまま突っ走って

ほしいです。

 

 

 

-頭に来てもアホとは戦うな
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.