10の秘密

10の秘密 エンディング主題歌 曲のタイトルと歌手は?無職のけいおんファンが抜擢?!

投稿日:

 

フジテレビ系火曜9時ドラマ「10の秘密」の主題歌のタイトルや歌手を調べてみました。

 

主題歌を歌った歌手は自分のことを「無職」と表現しています。

 

無職どころかSpotifyで絶大な人気を誇るチャート上位の常連なのですが。

 

オープニングで流れている女性ボーカルの曲についてはこちらもご覧ください。

10の秘密 オープニングテーマ 曲のタイトル・女性ボーカルのバンドのユニット名は?

 

 

 

 

主題歌 曲のタイトルと歌手は?

 

タイトルは「モノローグ」です。

 

歌っているのは秋山黄色です。

 

栃木県宇都宮市出身。

 

現在23歳で専門学校中退のフリーターとHPに自己紹介がありますが、作詞・作曲・編曲・歌唱まで自身で手掛けるアーティストです。

 

映像・イラスト制作も手掛けるマルチな才能を発揮して、注目を集めています。

 

中学生の頃、TVアニメ「けいおん!」に影響されベースを弾き始め、高校1年生の時に初のオリジナル曲を制作してからというもの、ライブ開催やフェス出演など精力的に音楽活動をしています。

 

秋山黄色だけに、髪の毛も黄色で印象的ですね。

 

 

リリース(配信)はいつ?

 

2020年2月4日です。

 

ドラマの主題歌は放送開始から1か月以上経ってからというものが多い中、1カ月に満たないうちにリリース(配信)です。

 

待ち遠しいですよね。

 

 

歌手コメント

 

秋山黄色が公式サイトでコメントを発表しています。

 

無職の俺に大事な役目を任せていただいて本当に嬉しいです。

 

誰しもが抱えている、 もう変えられない事を悔やむやりきれない独白。

 

それによって少しでも何かが変われば少しは救われるのにという思 いをこの曲に込めました。

 

10の秘密に隠された10以上の本質に 、楽曲も寄り添わせて楽しんでください。

 

引用:カンテレ 10の秘密公式サイト

 

クリエイティブな仕事をしている方は仕事をしていない期間を「無職」と表現することがありますね。

 

漫画家の久米田康治は連載が終わる度に「無職になる」と言い出すイメージがあります。

 

その久米田康治の漫画が原作の「さよなら絶望先生」のアニメ声優がMCをしていた「さよなら絶望放送」でもアニメが終わる頃に声優たちが「次クールは無職だ」と言っていました。

 

 

無職?

 

秋山黄色は今回の曲でメジャーデビューします。

 

インディーズ時代も人気はありましたが、本人はインディーズなので無職と表現しているのかもしれません。

 

Spotifyでチャート上位常連

 

Youtubeで秋山さんのこれまでのMVがいくつも配信されていますね。

 

中でも「やさぐれカイドー」「猿上がりシティーポップ」はSpotifyの多くのプレイリストで選曲され、バイラルチャート上位にランクインしたそうです。

 

ドラマ「10の秘密」のプロデューサーの河西氏がライブ会場に足を運んでまでお願いした、推しの秋山さんの楽曲。

 

ヒットの予感が満載です。

 

 

最後に

 

フジテレビ系火曜9時ドラマ「10の秘密」の主題歌のタイトルは「モノローグ」で歌っているのは秋山黄色です。

 

初めてドラマのために書下ろしたそうです。

 

プロデューサーの河西氏いわく、主人公の心情にどこかシンクロしながら、サスペンスドラマを盛り上げてくれる素晴らしい楽曲とのことです。

 

2月4日にリリース(配信)なので早くフルで聴きたいですね。

 

 

 

-10の秘密
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.