チアダン元ネタ リアルJETS 全米制覇6連覇ならず!原因はアメリカの威信?

   

 

映画やドラマで大人気のチアダンですが

その元ネタである現実のJETSがある理由で

全米連覇を阻止されています。

 

ドラマ版が放送されていることに対し

水をさすことになるためなのか、ほとんど

報道されていません。

 

ドラマ版チアダンに興味を持った方には

ぜひ知っておいて欲しい情報と思い

記事にしました。

 

ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

JETSの6連覇を阻止したのはアメリカの「威信」!?

 

毎年全米選手権で優勝を続けていたJETS。

 

今年はなんと日本からの参加枠がなくなって

しまいました

 

JETSの圧倒的な強さはアメリカのチームでは

太刀打ちできないということでしょうか。

 

全米選手権なのに毎年外国のチームに

優勝を持っていかれるというのはやはり

面白くないのでしょうね。

 

 

日本からの参加枠ゼロへ

 

これまで、全米選手権には日本から

3チームが推薦枠を持っていました。

 

全日本チアダンス選手権大会の上位

3チームが出場できていたのです。

 

しかし、2018年度から全米選手権の

推薦枠を決める権限を持つ団体が変更に

なり、日本からの推薦枠はゼロになり

ました。

 

3枠から一気にゼロへ。

 

連覇し続けるJETSを潰しにきたとしか

思えませんね。

 

 

強すぎるJETS

スポンサーリンク

 

映画版チアダン内でも全米大会中に語られて

いましたが、アメリカの選手は個々の技術は

非常に高いものの、JETSにはチームとしての

統一感があるとされています。

 

これまで5連覇しており、アメリカ人の中にも

「JETSを観るため」に全米選手権の会場に

来る観客もいたようです。

 

 

2018年以降 JETSはどうする?

 

参加枠がなければ全米選手権に出場する

ことはできません。

 

顧問の五十嵐裕子先生と日本チアダンス協会が

アメリカ各地の大会で出場を模索した結果、

なんとか別の大会に出場することができる

ようになりました。

 

2018年に参加する大会は、ラスベガスで

行われます。

 

これまでとは規模も違いますが、それでも

「ショーの本場」であるラスベガスでの

大会ということでJETSの選手たちは気合を

入れなおしているようです。

 

 

2018年大会の結果

 

なんと!というかもはや当たり前のように

優勝しています。

 

実際にはドラマや映画を超えるトレーニングや

数々の苦難を乗り越えた結果であり決して

当たり前で簡単なことではないのでしょうが、

しっかりと結果を残しています。

 

 

 

報道されない理由

 

福井県では報道されていたようですが、

全国のニュースやワイドショーでは

ほとんど見かけませんでした。

 

その理由は、日米の感情に配慮があった

ためでしょう。

 

少し前に流行った言葉で表現するならば

アメリカに忖度した」ということに

なりそうです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

映画・ドラマと話題になっている

チアダンですが、元ネタである現実の

JETSが全米選手権に参加できないという

とんでもないことになっていました。

 

ドラマ版チアダンの放送前後にこの

ニュースを流せれば大きな話題になる

ことでしょう。

 

JETSは結局全米選手権は諦め、ラスベガスで

開催される別の全米大会に出場しています。

 

これから毎年参加できるかはまだ

わかりませんが、ここから新しい全米連覇の

道が拓けるといいですよね。

 

なお、2018年大会は見事に優勝して

います。

 

すごいですね!

 

 

アプリ作りました

 - チアダン ,