ボイス 110緊急指令室

ボイス 110緊急指令室 真犯人・雫の母親の本郷千尋役の女優は誰?本郷家唯一の常識人

投稿日:

 

日テレ「ボイス 110緊急指令室」の

真犯人である本郷雫の母親を演じた

女優は誰でしょうか。

 

本郷雫をかわいがり、夫の横暴を

息子に見せまいとした本郷家唯一の

常識人でしたが…

 

当記事は一部原作ドラマの内容を記述して

います。

 

スポンサーリンク

 

 

雫の母・本郷千尋役の女優は誰?

 

河井青葉です。

 

2019年には「相棒season17」「トレース」

「おしい刑事」「わたし、定時で帰ります」

などにゲスト出演しています。

 

最近の映画だと、欅坂46の平手友梨奈が

主演した「響-HIBIKI」や出演者の

一人が突如出家して話題になった

「東京喰種」などにも出演しています。

 

 

プロフィール

 

名前:河井青葉(かわいあおば)

 

生年月日:1981年11月16日(37歳)

 

出身地:東京都

 

身長:166cm

 

血液型:A型

 

事務所:Breath

 

 

本郷千尋とは

スポンサーリンク

 

本郷雫の母です。

 

夫に逆らえずにいる中で雫をかわいがって

いましたが雫が子供の頃に自殺して

しまっています。

 

 

雫が壊れた日

 

夫が出張で家を留守にした日、

雫は母に「海が見たい」と言って

二人で別荘へと遊びに行きました。

 

このときはまだ雫も天真爛漫な少年

だったようですね。

 

しかしその別荘には出張でいないはずの

本郷辰夫がおり、地下の隠し部屋で

自分に歯向かった人間に「制裁」を

加えていたのです。

 

雫少年はそれを目撃してしまいます。

 

母親は半ばパニックになりながら警察に

通報し、「夫が人を殺した」と証言

しますが当時すでにある程度の権力を

持っていた本郷辰夫は「妻は錯乱して

いる」と誤魔化してしまいました。

 

千尋は夫の凶悪な一面に耐え切れずに

自殺してしまい、雫少年はその現場も

目撃してしまいます。

 

 

止める人間がいなくなった雫少年

 

本郷家唯一の常識人である母がいなく

なり、雫少年は歯止めが効かなくなりました。

 

当初は猫などの動物に対し「躾」という

名目でバラバラにしたりといった行動を

していますがどんどん過激になり、

対象が「人」へと移っていきます。

 

父・本郷辰夫は息子に興味がないわけでは

ありませんでしたが、どう接していいか

わからず雫が起こした問題を次々と

隠ぺいしていました。

 

事件が明るみに出ないことで雫少年は

ますます壊れていき、ターゲット1人に

つき凶器を1つコレクションするまでに

なってしまいます。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレ「ボイス 110緊急指令室」の

真犯人・本郷雫の母・千尋を演じて

いたのは河井青葉です。

 

雫の家族の中で唯一の常識人でしたが

父(旦那)の凶行に耐えられずに自殺

してしまっています。

 

雫は父の凶行と母の自殺を立て続けに

目撃したことで心が壊れてしまい、

凶悪な殺人鬼へと変わっていきます。

 

 

 

-ボイス 110緊急指令室
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.