タンダラ・カイシェタ 美人すぎるエースが最多得点!身長は?鋭いスパイクに注意!

   

 

グラチャンバレー2017、日本の3戦目は

世界ランク4位のブラジルです。

 

その中でも注目したいのは美人すぎる

得点王、タンダラ・カイシェタ。

 

28歳と、バレー選手としては比較的

高齢ですが、実力は今がピーク。

 

絶賛成長中です。

 

スポンサーリンク

 

今大会も大爆発のタンダラ・カイシェタ

 

初戦のブラジルvsロシアでの最多得点

たたき出したタンダラ・カイシェタ。

 

なんと一人で20点も量産しています。

 

美人だなぁなどと見とれていると素早い

動きでとんでもないスパイクが飛んで

きます!

 

対ブラジル戦では最も警戒しなくては

いけない選手の一人ですね。

 

 

どんな選手?

スポンサーリンク

 

1988年10月30日産まれで、大会時28歳と

選手としては高齢と言えるタンダラ・カイシェタ。

 

しかし、衰えるどころか現在が最高の

コンディションです。

 

所属しているブラジルのクラブチーム

「オザスコ」では、今期のベストサーバー

ベストスコアラーを獲得し、今大会でも

前述のように初戦から最多得点をマーク

するなど、勢いが止まりません。

 

身長は184cmと、2日目に対戦したロシア

選手たちと比べてそれほど高くありません。

 

スパイク時の最高到達点も305cmという

ことで、日本のブロックでも高さは十分

確保できています。

 

 

しかし、注意すべきはその高さではなく

スピードとテクニックです。

 

南米特有のバネのある身体でどんな

位置・どんな体勢からでも立て直して

スパイクを打ち込んできます。

 

 

代表歴

 

2007年、18歳で代表初選出と、遅咲きの

タンダラ・カイシェタ。

 

じわじわとその才能を開花させていき、

2012年のロンドン五輪でのブラジルの

金メダル獲得に貢献しました。

 

大器晩成型で、「今が常に頂点」という

成長を続ける選手ですね。

 

このまま2年後の東京五輪まで成長し、

もっと恐ろしい選手になるのかも

しれません。

 

 

クラブ選手権

スポンサーリンク

 

前述の通り、今期のクラブチームで

得点王(ベストスコアラー)に輝いた

タンダラ・カイシェタ。

 

2017年のクラブ選手権では、チーム自体は

8組中6位と振るわなかったものの、

タンダラ・カイシェタの鋭いスパイクに

各チーム苦しめられました。

 

 

どんな性格?動物占いでチェック!

 

日本ではなかなか海外の選手の内面まで

知る機会はありませんよね。

 

ということで、性格を知るために占いに

頼ってみたいと思います(笑)

 

参考にさせていただいたのは、動物占いの

コチラのサイトです。

参考:http://zukan.60chara.jp/talent/157187/

 

タンダラ・カイシェタは「パワフルな虎」型。

 

もう、型を聞いた時点で納得ですよね。

 

 

自由・平等・博愛主義で即断即決はしない

タイプ。

 

とはいえ、決めたことは徹底的にやるという

理想に向かって突き進む正義派。

 

大器晩成型で常に成長を続けるタンダラ・カイシェラ

らしいですね。

 

 

産まれついての自信の持ち主で、面倒見が

よく親分肌。

 

まさに現在のブラジルチームを引っ張る

エースな部分がばっちり当たっています。

 

 

気になるのは、

パワーが並大抵でないため、怒りが大きいと

大変な事態に。

という点。

 

初戦ロシア戦での最多得点など、

爆発したときは大変な事態になります。

 

なんとか押さえ込みたいですね。

 

 

困難なことでもめげずに取り組むので

偉業を達成する可能性も。

 

ブラジル代表のエースとして、現在進行形で

偉業を達成しています。

 

ちなみに、(占い上の)タンダラ・カイシェタの

タイプの異性は

 

はがねのように強靭で、少々のことでは

妥協しない男性が好み

 

となっています。

 

スポーツ選手以上に強靭な肉体を持つ

男性は限られていますが、ここは精神面で

勝負するしかないでしょうね。

 

 

ブラジルに日本が6年ぶりに勝利!(ワールドグランプリ)

 

グラチャンバレー2017の2ヶ月前、

7月に行われたワールドグランプリでは、

6年ぶりにブラジルに勝利しています。

 

逆に言えば、6年間負け続けたという

ことでもありますが、重要なのは「今」の

実力ですよね。

 

これまで負け越していることは一旦

忘れて、2017年現在は十分勝てるだけの

実力があるのだと思いましょう。

 

 

注目の日本選手

 

ブラジルに勝利したワールドグランプリ

で活躍した注目選手は、以下のメンバー

です。

 

・古賀紗理那

・新鍋理沙

・岩坂名奈

 

日本の得点源である古賀紗理那は今回の

グラチャンバレー2017では欠場となって

いますが、新鍋理沙・岩坂名奈は健在です。

 

大きな大会で出場を逃しまくるエース古賀紗理那

 

また、今大会初戦で最多得点をマークし

新エース候補として注目を浴びている

野本梨佳にも期待がかかります。

 

新エース候補・野本梨佳

 

古賀紗理那の穴を埋める活躍をすれば、

十分にブラジルに勝利できる可能性が

ありますよね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

強豪ブラジル。

 

日本はロシアに負けていますが、

移動日とはいえ1日休暇があるために

メンタルリセットして挑めるはず。

 

ブラジルも2日目に中国に負けており、

連覇のためには負けられないために

かなり気合が入っていると思います。

 

代表歴の長いタンダラ・カイシェタの

鋭いスパイクをなんとか攻略して、

後半戦初戦を勝利で飾りたいですね!

 

ガンバレにっぽん!!

 

 

 

 - スポーツ, バレーボール