海外

卒業旅行にLCC/格安航空券はリスクがある!? コロナウイルスで気付く安さで失うものとは?

投稿日:

 

卒業旅行は海外へと考えている方は多いでしょう。

 

学生は社会人と比べてお金がないため、LCC(格安航空券)を利用する人がほとんどだと思います。

 

ですが安いものには安いなりのリスクがあることを知ってください。

 

リスクを知った上で利用しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

2020年の卒業シーズン 対コロナウイルスのリスク

 

私はJALなどの「レガシーキャリア(フルサービスの大手航空会社)」もLCCも利用したことがあります。

 

その私の感覚では、LCCのほうが機内の環境が悪いです。

 

まず、座席が狭いです。

 

これは不快感に繋がる上、感染者がいた場合に感染する可能性も(わずかながら)高くなります。

※感染する可能性で言えば、どちらも密室に閉じ込められるため同じという主張をする方もいます

 

また、LCCのほうが客層は明らかに悪いです。

 

お金がないけど旅行をしたいと言う人はLCCを使うしかなく、そういう人の中にはマナーがなっていない人もいます。

 

コロナウイルス関連で言えば、そもそも熱があるのに「お金がもったいないから」とキャンセルせずに乗る人がいますし、咳をしている(口をおさえない)人もいます。

 

検査を受けていない無症状感染者が乗ってくる可能性があります。

 

軽症の人も「コロナウイルスではなくただの風邪」と思い込んで乗ってくる可能性もあります。

 

環境の悪い密室に長時間いなくてはならないのは重大なリスクです。

 

 

キャンセル不可!?

スポンサーリンク

 

LCCは多くの航空券がキャンセル不可または高額なキャンセル料を要求されます。

 

武漢便のようなそもそも発着ができないような航空券であれば払い戻しに応じてくれますが、そうでない場合、たとえば北京や上海、香港などといった空港の場合は自己都合扱いになることが多いです。

 

※状況が変わればそれらの空港も全額払い戻しになる可能性はあります

 

 

国際問題だからキャンセルはされるべき?

 

前述の通り、LCCは「欠航でなければ通常通りの対応」が多いです。

 

ですが、ニュースを見ていたら「国際問題なんだからキャンセル料が発生するのはおかしい。キャンセル料が発生するなら無理にでも行くしかない」とわけのわからないことを言っている旅行者がいました。

 

国営ならば国民を守るためにその決断があってもいいかもしれませんが、LCCは民間の営利団体です。

 

飛行機自体は飛ばすのですから、そういう条件で購入した航空券を払い戻しする必要はないでしょう。

 

LCCは購入時にそういう状況もありえるということを予め宣言しています。

 

キャンセルできない(またはキャンセル料が発生する)というルールのもと購入したならばそのルールに準じましょう。

 

 

じゃあLCCはダメなの?

スポンサーリンク

 

「コロナウイルスが蔓延している今」という意味であれば、LCCだろうとレガシーキャリアだろうとダメだと思います。

 

これはあくまで私の意見であり、正式な決定でも全人類が同意する考えでもないことは分かった上で言いますが、検査キットを誰もが使える状況ではなく、重病者や武漢在住者しか検査していないという今の状況では誰が感染しているかはわかりません。

 

無症状感染者から感染した場合に同じく無症状のまま完治するとは限りません。

 

「わからない」のであればリスクは排除すべきです。

 

 

もちろん、無事に帰ってこられる人の方が圧倒的に多いです。

 

コロナウイルスが中国外でも感染するようになってからそれなりの日数が経っていますが、(WHOの発表を信じるのであれば)感染が確認された中国以外での患者は300人前後に留まっています。

 

これだけ毎日飛行機が飛んでいる状況で、たった300人しか感染していないのであれば大丈夫だとも考えられます。

 

ただし、最初に言ったように「感染者」ではなく「検査で感染者だと発覚した人」であることには注意が必要です。

 

私なら今同じ状況であれば絶対に飛行機には乗りませんし、飛行機を利用した人とも会いたくありません。

 

これは差別ではなくリスク管理です。

 

 

LCCを金輪際使うべきではないと言っているわけではない

 

私の主張は「コロナウイルスが収束するまでLCCは使うべきではない」であり、LCCそのものがダメだと言っているわけではありません。

 

安く海外に行けるというメリットはとても素晴らしいです。

 

私は1年のほとんどを海外で過ごしていますが、国を移動する際にはLCCも頻繁に使います。

 

安い代わりにキャンセル料が高く、飛行機そのものが遅延したり飛ばなかったりするというリスクを承知の上で使う分にはとても便利です。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

LCCは実際に飛行機が飛ばない状況でないとキャンセル料が発生するというケースがとても多いです。

 

2月7日時点で発着不可となっているのは武漢にある空港くらいであり、上海や北京、香港などには飛んでいるため、キャンセルするなら自己都合扱いとなります。

 

飛行機内も乾燥している中、長時間狭い座席に座り疲労困憊となるため、もし感染者が同乗していたら大変なことになります。

 

それでも海外旅行がしたいのであれば、「自己責任」で行きましょう。

 

私なら数万円と自分の健康を天秤にかけたらキャンセルできなくても航空券を廃棄します。

 

なお、レガシーキャリアであれば出発日までリスクが続いていればキャンセルや延期に応じてくれることが多いです。

 

もちろんそちらの場合でも最初に規約をきちんと読むことは必要です。

 

 

 

-海外

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.