シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

シロクロパンダ 第4話 横浜流星がスーツ姿で逃走劇!オネエ喋りが伝説回になりそう!

投稿日:

 

日テレ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」が徐々に面白くなってくる中、第4話では序盤ミスパンダが登場しないという異色のエピソードとなりました。

 

パンダのぬいぐるみにトランシーバーをつけて森島直樹(演:横浜流星)がミスパンダのフリをしました。

 

今回は横浜流星ファンにはうれしい放送回となりましたね。

 

スポンサーリンク

 

 

スーツ姿でスタイリッシュな逃走劇

 

今回はスーツ姿で警備員から逃げ回るという内容でした。

 

空手の経験者でアクションに定評のある横浜流星ですが、パルクールっぽい逃げ方がスタイリッシュでかっこよかったですね。

 

横浜流星ファンにとってはスーツとメガネという普段なかなか見れない姿も話題になっています。

 

ミスパンダばかりがアクションをしており、横浜流星のアクションが見たいという声も多かったですが今回はその要望に十分に応えられた内容でしたね。

 

空手の技を使って戦うシーンはほとんどなかったですが、学校の中を最小限の動きで華麗に逃げる姿はかっこよかったです。

 

 

一方でオネエ喋りが話題に

スポンサーリンク

 

今回は序盤でミスパンダが登場せず、パンダのぬいぐるみを通して森島直樹(横浜流星)が喋っていました。

 

ぬいぐるみはボイスチェンジャーを使っておりミスパンダの声となっていましたが、逃げまわる森島直樹側のシーンでは普通に横浜流星がミスパンダっぽく喋っています。

 

地の声で女性っぽい喋り方をしていたため、オネエ喋りに聞こえたという視聴者も多いようです。

 

レアな演技だったのでこちらも話題になっていますね。

 

 

喋り方に引っ張られて動きもちょっと女性っぽくなった?

 

女性的な喋り方に引っ張られたのか、ときどきジブリに登場する女の子のような動きになっていました。

 

こちらのジャンルでも需要はありそうですね。

 

私はBLなどにあまり興味がないのでよくわかりませんが、父親役である田中圭も「おっさんずラブ」で有名ですし、次回作以降で二人のそういうシーンがあったら女性ファンは喜びそうです。

 

 

見逃した!もう1度見たい!!

 

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」はかなりトリッキーな設定で見る人を選びます。

 

そのため、熱狂的なレベルでない横浜流星ファンは脱落してしまっているかもしれません。

 

ですが今回の第4話を見ないのはもったいないです。

 

また、シロクロパンダ本編も第1話から比べると尻上がりに面白くなってきています。

 

見逃し配信が見たいですよね?

 

Huluであれば第4話だけでなく第1話から全話視聴が可能です。

 

現在新規入会時に2週間の無料期間があるため、とりあえず4話まで見て次回からはリアルタイム視聴するのであれば一切お金はかかりません。

 

「あなたの番です」はもちろん、映画「全員、片想い」や「シュウカツ」も配信中です。

 

ユリユリより前の横浜流星を見ることもできるのでぜひHuluを登録してみてください。

 

今すぐ横浜流星をHuluで見る!

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の第4話は色々な意味で横浜流星回でした。

 

メガネとスーツというスタイリッシュな姿での逃走劇や、オネエ喋りっぽい姿などなかなか見れないシーンが多かったですね。

 

シロクロパンダは設定が万人受けするものではないのであまり話題になっていませんが、じわじわと面白くなってきています。

 

じわじわと秘密が明かされており、気になる展開が続いています。

 

次回が楽しみですね。

 

 

 

-シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.