知らなくていいコト

知らなくていいコト 第1話感想 キアヌ・リーブス出演の可能性消えた キャラも予想外!?

投稿日:

 

ついに始まりました「知らなくていいコト」ですが、ふーんやっぱりねと予想通りだったことと、ということと、え、そうだったの?と言う、当初予想していたイメージとは違う内容に驚きました。

予想外だった部分を考察していきます。

 

 

 

キアヌ・リーブスの娘じゃなかった

 

ドラマの公式ページのあらすじは

「母からあなたはキアヌ・リーブスの娘よ。」

と言われて亡くなるという話だったので、本当にキアヌ・リーブスの娘かと探っていくドラマだとてっきり思っていました。

 

なんなら、キアヌ・リーブスが終盤になって日本のドラマに初出演!なんて展開を考えていたんですけど、全然大外れでしたね。

 

あっさりとキアヌ・リーブスの娘説展開はすぐに消えて、なんと無差別殺人の犯人の娘かも知れないという疑惑が浮上してきました。

 

けっこう深刻な内容ですね。

 

取材している時と、自らの出生の秘密に向かいあっている時が、コメディと悲劇が同居しています。

 

 

重岡大毅のキャラが違った

 

重岡大毅と言えば「これは経費で落ちません!」の堅物経理女子の森若さんを笑顔で見守る優しい彼氏役が印象的でした。

 

ケイトが殺人犯の娘かもしれないと言われた時は、包み込む笑顔で、ケイトの全てを受け止めました。

 

さすが、共演者から太陽のような男と言われる重岡の本領発揮だ!と思いきやドラマのラストであっさりと婚約撤回。

 

今回は「これは経費で落ちません!」のキャラとはちょっと違うみたいです。

 

「一見、頼りないように見えるけど実は芯がしっかりしていると思っていたのですが、やっぱりただ頼りないだけだった」という二重の裏切られ方、ドラマの展開よりも、この重岡のキャラと相反する役柄が予想外でした。

 

 

小林薫の役が予想外だった

 

公式サイトの相関図を見た時、私は乃十阿徹を乃十と阿徹で区切ってお坊さんのような役と想像していました。

 

とういうのも小林薫は大河ドラマ「おんな城主直虎」での井伊家の菩提寺の住職役だったからです。

 

でも、ドラマを見てみると、乃十阿という名字で、大学教授でのちに無差別殺人で長年刑務所暮らしだったことが分かりました。

 

一筋縄ではいかないドラマの鍵を握る重要な役です。

 

 

最後に

 

今後、毎回新しいスクープを体当たりの取材で掴みながら、同時に自らの出生の秘密も暴いていくようになりそうです。

 

その中で、元彼尾高や乃十阿がどう絡んでくるか気になります。

 

あらすじなど事前情報からはちょっと予想外な展開・キャラが多いですが今後どうなっていくのか楽しみですね。

 

 

知らなくていいコト 第1話から最新話までスマホで見逃し配信動画を無料視聴する方法

 

 

-知らなくていいコト
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.