乃木坂46

乃木坂シネマズ第7話 与田祐希 嗚呼!素晴らしきチビ色の人生 感想 スベってる? ピー音がウザい

更新日:

 

フジテレビおよびFODで放送されている乃木坂の人気メンバーが主演のオムニバスドラマ・乃木坂シネマズの第7話は与田祐希が主人公の「嗚呼!素晴らしきチビ色の人生」です。

 

FODで先行配信を視聴したので感想を書きます。

 

 

最初に伝えなくてはならないことがあります。

 

この記事にはネガティブな表現が登場します。

 

私は乃木坂メンバーは全員好きで、その中でも与田祐希は特にかわいいと思っています。

 

ですがこの作品は正直私にはあいませんでした。

 

乃木坂シネマズは高名な動画監督がメガホンを取っているので素晴らしい作品なのでしょうが、正直私にはスベっているように見えます。

 

 

当記事は一ファンによるただの感想です。

 

「そういう感想もある」程度に聞き流してください。

 

乃木坂シネマズ 見るべきランキング 独断と偏見でおすすめ作品を紹介!マイベストは…

 

スポンサーリンク

 

 

感想

 

ピー音の連発や痛々しい行動はギャグシーンだと思うのですが、私には合いませんでした。

 

また、与田祐希がかわいいことには全力で賛同しますが、「私かわいい」を連発されるとちょっとキツイです。

 

日テレでは日向坂主演ドラマ「DASADA」が放送されていますが、そちらでも主人公の佐田ゆりあ役の小坂菜緒が「私かわいい」を連発しており(私個人が)辟易しています。

 

「私かわいい」がギャグとして成立している秋元真夏の偉大さを再認識させられました。

 

※秋元真夏もかわいいです

 

 

唯一面白かったシーン

スポンサーリンク

 

与田祐希が着ていた「リトルトゥースTシャツ」が面白かったです。

 

ちなみにこのTシャツはオードリーのオールナイトニッポン10周年全国ツアーで販売されていたグッズです。

※現在すでに公式販売は終了しています

 

日向坂46では松田好花が愛用していることでも有名です。

 

「リトル」という文字が入っているから着ているのでしょうね。

 

 

おすすめシーン

 

中盤、インフルエンサーになろうとして歌を歌うシーンがあります。

 

かわいいです。

 

そして終盤には自主規制のピー音が外され、ユウキが披露します。

 

そのシーンもかわいいです。

 

 

耐えられなかったシーン

スポンサーリンク

 

ギャグシーンは自分の好みに合わないとキツイですよね。

 

人によっては上記「リトルトゥースTシャツ」も面白くはないでしょうし、逆に私が面白くなかったシーンも面白いと感じることがあるでしょう。

 

 

ピー音の連続

 

終盤まで、ユウキが夢中になっていた部活名がピー音で消されています。

 

自主規制されているのは意味があるのですが、ピー音が鳴ることを面白く感じる小学生のような感性はないので聞いていて不快になってしまいました。

 

 

人にはその人なりの生き方があるんです

 

部活の代表に落ち、自暴自棄になりかかっていた際にユウキが口にした言葉です。

 

その言葉そのものは間違っていませんが、それを担任の先生の趣味に向けたことは許せませんでした。

 

私は趣味に口出しする人が苦手です。

 

お金を取るなら別ですが、趣味でやる分には上手かろうが下手だろうが関係ありません。

 

また、練習中の人相手に下手だからやめろと言うのも意味が分かりません。

 

 

ユウキが告白した男性がひどい

 

色んな意味で酷いです。

 

私は熱狂的なファンではないので「与田祐希をふった」というのは別にいいのです。

 

ただ、「背が低いからパス」だとか、「アリサ(ユウキの友人で高身長モデル体型)にフラれたからカムバック」などの性格(設定)がぞわぞわしました。

 

また、単純に演じている方のセリフがちょっと棒読みに感じました。

 

 

与田祐希の演技力

 

クラゲになったつもりで走り回るシーンはもう誰がやってもまともな演技にはなりません。

 

ナレーションはちょっと棒読みというか淡々としすぎている気がしますが、普通のシーンはまともに見えました。

 

歌はうまいですし、ダンスもよかったです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ストーリー的な意味で、この作品は私には合いませんでした。

 

ギャグシーンらしき箇所のいくつかは私にとって不快に感じるものでした。

 

私は乃木坂46の大ファンであり、特に与田祐希が好きですが、正直何度も見返したいとは思いません。

 

 

ただ、乃木坂シネマズの監督はそれぞれ高名な方です。

 

ですのですべっていると感じるのは私のギャグセンスが低いからなのでしょう。

 

 

当記事はあくまでただのファンである私一個人の感想です。

 

感じ方は人それぞれですので、「そういう意見もある」程度に軽く読み流してください。

 

ネガティブな感情にまみれた拙い感想文をここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

-乃木坂46
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.