虹プロジェクト

虹かけ アヤカ大ピンチ?実力が圧倒的に劣る...最下位2回は免れられるのか!?

投稿日:

 

日テレで放送されているNiziProject韓国合宿編「虹のかけ橋」は審査で2回最下位を取るとその時点で失格となります。

 

そんな中、1回目の審査である個人レベルテストではアヤカが「他の参加者と比べたら歌とダンスが圧倒的に下手」と言われました。

 

大丈夫なのでしょうか。

 

 

 

なぜ合格できたのか

 

実は、地方予選の段階からパク・ジニョンに実力不足を指摘され続けています。

 

予選の最終オーディションでパク・ジニョンは「このままデビューしても歌手は長く続けられない」「練習を全くしていないに等しい」などと酷評しています。

 

それでも合格できたのは、アヤカの外見によるものです。

 

パク・ジニョンは「missAのスジに似ている」と評価しており、スタッフや他のオーディション参加者からも注目を浴びるほど魅力があったことで「ここで落としたら僕は後悔するかもしれない」とほとんど特別枠のような形で合格を勝ち取りました。

 

 

東京合宿でも周りのメンバーのレベルに届いていなかった

 

虹かけの前には東京合宿で審査があったのですが、ダンステストでは途中で審査を止められてしまい、さらに「(サビ部分で)下手さが目立ってしまいそうで心配になって」と言われました。

 

ただし、この時のダンステストの最終順位は16位でギリギリキューブを獲得しています。

 

その理由は「成長」です。

 

東京合宿では実力そのものの絶対評価というより、予選時にパク・ジニョンが指摘したことを理解し練習できちんとカバーできているかが大きな基準となっていました。

 

実力で言えば他のメンバーに劣るアヤカが韓国合宿までコマを進めているのは、「外見採用」ではなく急激な成長の可能性に賭けているからです。

 

 

成長はしている...だけど間に合うのか...

 

予選時点から東京合宿、韓国合宿と駒を進めるにしたがって、アヤカは素人目に見てもあきらかに大きく成長はしています。

 

ですがその成長をもってしてもまだ上位に食い込める状況にありません。

 

韓国合宿はメジャーデビューの最後の関門であるため、「可能性だけでキューブを与えることはできない」とされています。

 

韓国合宿は6か月間あります。

 

その期間内に十分な実力を得ることができるのでしょうか。

 

 

ちょっと気になる表現

 

再三「13位だけにはならないように」と言っていますよね。

 

確かに13位を2回取ったら脱落です。

 

ですが「脱落しなければデビューできる」とは言っていません。

 

詳しい説明がないままスタートしていますが、好成績のメンバーはペンダントにつけるキューブを貰っています。

 

「すべて集めればデビュー確定」とも「足りない状況ではデビューできない」とも言ってはいませんが、キューブの獲得状況がメジャーデビューの鍵を握っているのは明らかです。

 

アヤカがもし本当にデビューしたいのであれば、13位を免れるだけでは足りないですよね。

 

 

アヤカは脱落する?それともデビューできる?

 

韓国合宿は2回最下位を取ったら脱落です。

 

純粋な実力だけで見れば、アヤカは可能性があります。

 

ですが、その成長ぶり・可能性を考えれば切り捨てることはないでしょう。

 

他のメンバーにも言えることですが、韓国合宿まで残った参加者にいい加減な気持ちで取り組んでいる人はいません。

 

ですので結果的には誰も脱落せず、最後のギリギリまでチャンスは残し続けるのだと思います。

 

個人的には、アヤカには韓国合宿期間での成長でデビューできる状況になって欲しいと願っています。

 

判官贔屓ではありますが、当初不合格ラインと言われていたメンバーが努力を重ねてトップメンバーの仲間入りをするというストーリーはやはりワクワクします。

 

アヤカは東京合宿でのスター性テストで見せた姿でも「アイドルらしいメンバー」であることは間違いありません。

 

なんとかデビューメンバーの中に食い込んで欲しいですね。

 

 

パク・ジニョンは見捨てていない

 

地上波だけではかなりの酷評ですが、実はhuluの完全版では語られたパク・ジニョンのコメントには続きがあります。

 

パク・ジニョンはアヤカの成長ぶりをよく理解しており、「今はまだ合格させられないけど、本当に頑張ればできると思っている」と口にしています。

 

今でも頑張っているのは間違いありませんが、「もっともっと」頑張る必要があるようです。

 

 

虹かけの様子をフルバージョンで見る方法

 

虹かけは日テレで放送されていますが、あからさまにカットされているシーンが多いですよね。

 

アヤカに関しても歌のシーンそのものもカットされていますし、パク・ジニョンのコメントもほとんどがカットされています。

 

実はフルバージョンはhuluで配信されています。

 

地上波版でも最後にhuluを宣伝していますが、実は同じ内容を再放送しているわけではなく、放送時間が倍の約1時間の完全版となっています。

 

第2話では地上波で一切触れていない尾崎すずの辞退理由と本人のインタビューがあります。

 

個人レベルテストでの歌唱シーンもそれぞれ長く取ってあったり、メンバーが住む寮の様子なども紹介されました。

 

また、huluでは地上波放送されなかった東京合宿編も配信しています。

 

メジャーデビュー後は世界的なガールズユニットになることが確実なメンバーたちの初々しい姿が見れるのはhuluだけです。

 

推しメンの初期の頃を詳しく知りたい方はhuluを契約しましょう。

 

huluは現在新規加入時2週間の無料期間が存在します。

 

今すぐhuluでNiziProjectを見る!

 

当記事は2020年4月時点のものです。

 

詳細はhuluの公式サイトをご覧ください。

 

 

最後に

 

日テレ「虹のかけ橋」に参加しているアヤカは実力が他のメンバーに劣っています。

 

地方予選や東京合宿でもそのことを指摘され続けており、韓国合宿へ駒を進めたことに驚いた視聴者も多かったでしょう。

 

ですが、その成長ぶりはすさまじく、パク・ジニョンの指摘したことをきちんと理解し吸収しています。

 

アヤカに関しては時間との勝負になるのでしょう。

 

韓国合宿のわずか6か月でデビューできるだけの実力を獲得できるでしょうか。

 

成長が間に合うといいですよね。

 

 

 

-虹プロジェクト
-, ,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.