凪のお暇

凪のお暇 市川円があざとすぎる!同性に嫌われるのも当然!慎二へのアピールがヤバい!

投稿日:

 

TBS「凪のお暇」で我聞慎二が新しい

女性から言い寄られていますね。

 

大阪支社から転勤になってきたという

市川円は「八方美人」と言われながらも

仕事を一生懸命する昔の凪と同じタイプ

・・・と思いきや、慎二にえげつない

アピールを繰り返すあざとい女でした。

 

これは同性に嫌われるのも当然ですね。

 

 

 

市川円とは

 

我聞慎二が働いているKONARYという

会社で大阪支社から本社に転勤してきた

女性社員です。

 

大阪ではトップの営業成績を収めており

東京では我聞慎二の下で働いています。

 

演じている女優などはこちらの記事も

ご覧ください。

 

凪のお暇 市川円(いちかわまどか)を演じる女優は誰?八方美人の空気クラッシャー

 

 

転勤の理由

 

大阪支社にいられなくなったからです。

 

大阪では営業成績こそトップですが

もちまえのあざとさをフルに発揮して

同僚の男性社員だけでなく取引相手の

男性社員まで虜にしたため女性社員から

反感を買ってしまい居場所がなくなって

しまったのです。

 

なお、取引先は市川円が転勤になった

直後に契約を解消されてしまっています。

 

 

あざとい

 

いわゆる「ぽかん顔」が多い女性です。

 

「ぽかん顔」とは少し口を開けて呆然と

する表情で、「無垢な顔」に見えるという

ことで一部の異性に人気があります。

 

一方で同性からは「あざとい表情」の

代表格に挙げられることも多いです。

 

 

市川円のあざとさは「ぽかん顔」だけでは

ありません。

 

書類を胸の前で抱きかかえるように持つ

という少女漫画でしか見たことのない

ポーズを取ったり、盗み聞きするために

透明のガラス戸に隠れたりしています。

 

 

慎二への積極アピールで同性視聴者から大ブーイング

 

第5話ではタクシーに乗る際に市川円が

我聞慎二に指を絡ませています。

 

しかも表情はぽかん顔のままです。

 

天然ではなく意図的に狙っていることが

確定したため多くの同性視聴者から

「不快」との声まで出始めました。

 

 

原作ではそこまであざとくない

 

原作漫画ではあざといシーンがあまり

描かれていないだけでなく、本人は

真面目に頑張って「あざとい」と言われ

ないように努力しているのにあざとく

見えてしまうというキャラクターです。

 

自分から慎二に指を絡ませに行くような

女性ではありませんでした。

 

大阪支社でも本当に取引先のことを

考えて商品を紹介していたのに引き継いだ

直後に契約解除となって悲しんでいる

姿も描かれています。

 

いわゆる「天然」で自分ではどうにも

ならずに苦しんでいるところに慎二が

「八方ブスよりはいい」と言ったことで

救われた表情をしています。

 

「天然」か「養殖」かというのは

同じような行動をしていても受け取る

側の気持ちが大きく違いますよね。

 

ドラマ版では「養殖」のようです。

 

第5話のラストでは慎二と手を繋いで

歩いているシーンがありました。

 

今後慎二との仲が深くなるのであれば

今以上に視聴者から嫌われてしまいそう

ですね。

 

 

最後に

 

TBS「凪のお暇」の市川円が不評です。

 

あざといのが天然ではなく意図的である

ことが明かされ、「不快」「気持ち悪い」

という声まで上がっています。

 

漫画版では「あざとい」と言われない

ように空気を読んだり努力したりする

シーンがあっただけに原作ファンが

ドラマ版を嫌っているという部分も

あるようです。

 

特に第5話での慎二に指を絡ませる

シーンは慎二の好感度が上がっていた

ところだったこともあり阿鼻叫喚の

嵐でした。

 

ラストシーンでは手を繋いで歩いており

第6話以降の展開では再び慎二の評価が

下がってしまいそうですね。

 

 

 

-凪のお暇
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.