マツコ会議

マツコ会議 ハワイ・ロミロミ 無料・見逃し配信 動画を高画質で見る方法とは?

投稿日:

 

11月9日の日テレ「マツコ会議」は200回記念ということで海外ロケでした。

 

ハワイのロミロミスクールが紹介されました。

 

登場するのは全員日本人で、既婚者の旦那さんのアメリカ人が写真で登場しただけのハワイっぽさの少ない放送回となりました。

 

この動画を高画質で見る方法などを紹介しますのでご覧ください。

 

今すぐ「マツコ会議」を2週間無料体験で視聴する!

 

 

 

安全に無料体験で高画質な見逃し配信を視聴する方法

 

マツコ会議は人気番組なので中国の違法サイト「Dailymotion」や「miomio」などに違法アップロードされていることがあります。

 

後述しますがあれらのサイトはとてもコスパが悪いです。

 

最近はわかりやすい動画はすぐ削除されてしまうため、生き残っている動画を見つけ出すのにかなりの時間がかかります。

 

正直、時間の無駄です。

 

しかも画質が悪い上にウイルスに感染する危険まであります。

 

その点、Huluを利用すれば安全に高画質な動画が視聴できます。

 

しかも現在なら2週間の無料期間があります。

 

 

 

Huluのおすすめポイント

 

★動画配信数50,000本以上が月額固定で見放題!

★日テレの子会社なので日テレ系ドラマに強い!

★「続きはHuluで!」にイラっとせずにスピンオフや後日談を視聴可能!

 

今すぐ「マツコ会議」を2週間無料体験で視聴する!

 

 

Dailymotionやmiomioはコスパが悪い

 

Dailymotionやmiomioという中国のサイトでは違法にアップされていることがあります。

 

「違法なのでダメ」です。

 

そして何よりこの手の違法サイトでの視聴はコスパが悪いためオススメしません。

 

というのも、最近は違法アップロードに対する監視が厳しくなっておりすぐに削除されてしまうからです。

 

アップロード者は削除を回避するためにタイトルを「夕T卜ノレ」のような古のJK語のように変更したり画面を小さくして他のアニメーションを加えて削除用のシステムにひっかからないようにしています。

 

しかもやっとたどり着いたと思ったら予告動画に無関係な映像を足して本編のように錯覚させる詐欺的な動画まであります。

 

観たい動画にたどりつくまでにかなりの時間がかかりますよね?

 

仮に1つの動画を探し出すのに30分かかるとしたら、週1回観るとすると月2時間以上無駄な時間を過ごすことになります。

 

この時間が楽しくてしょうがないのなら別ですが、普通はイライラしますよね?

 

「全然出てこない!」「また騙された!」なんて思いながら動画を探すのは精神的によくありません。

 

 

さてここで質問です。

 

あなたの価値を時給にするといくらですか?

 

令和元年の最低賃金は790円です。

 

ですので違法動画を探す無駄な2時間は1580円以上の損失です。

 

正社員の方であればもっと価値はあるはずです。

 

主婦の方だって数字で測る指標がないだけでもっと価値のある日々を過ごしているはずです。

 

この無駄な2時間をHuluでカットしましょう。

 

Huluは月額933円(税抜き)です。

 

イライラしながら違法サイトで何時間も探して無駄な時間を使うか、合法サイトに933円(税抜き)を払ってスマートに高画質の動画を観るか、比べるまでもありませんよね。

 

仕事中以外のプライベートでも無駄な時間を過ごさないようにしましょう。

 

 

 

なお他の動画サイトと異なり、ポイントなどがなく月額の範囲内で全ての動画が見放題です。

 

バラエティ・ドラマともに放送の直後に解禁され、いつでも再生できるので帰るのが遅い方や夜遅くまで起きていられない方にもおすすめです。

 

 

ハワイ・ロミロミ

 

今回の「マツコ会議」はハワイのロミロミ特集です。

 

番組では「ロミロミ」が何なのか説明せずに話が進んでいき、最後の数分でやっと「ロミロミとは」という話が始まりました。

 

 

ハワイに日本人が急増中

 

もともとハワイといえば初海外旅行の聖地と言ってもいいほど人気のあるリゾート地ですが、ここ数年移住しようとする人が増えているそうです。

 

 

ハワイのロミロミスクール

 

日本人講師が日本人向けに日本語でロミロミを教えてくれるロミロミスクール、ロミノハワイ。

 

芸能人や読モも通う出張ロミロミマッサージの系列スクールのようです。

 

 

なぜハワイで日本人施術師?

 

マツコも「なんで海外で日本人に施術してもらわないといけないの?」と言っていました。

 

普通に考えたら海外に来たのなら現地の本場のマッサージを受けたいですよね。

 

しかしハワイは特殊な観光地です。

 

日本人が日本語で不自由せず異国を感じられるようになっています。

 

つまり日本語でマッサージを受けたいという需要がとても高いのです。

 

さらにそのためのマッサージ師になるための学校の講師も日本人による日本語の研修の需要が高いのです。

 

ハワイは日本よりも物価が高いですし、日本で学んでからハワイに行けばいいような気がしますね。

 

もしかしたら「ハワイで技術を学ぶ」ということが資格受験に必要な条件なのかもしれません。

 

 

ハワイの美人ロミロミ施術師の卵

 

ロミロミスクールに通っている生徒さんが2人紹介されました。

 

その1人はいかにもなキラキラした美人な女性です。

 

現在23歳で、ハワイの大学に留学しそこで知り合ったアメリカ人の男性と結婚しています。

 

 

ノンフィクションな生徒さん

 

もう1人の生徒さんは遅咲きながら夢を追いかけている明るい女性でした。

 

現在40歳で以前は日本で「ファッションセンターしまむら」の店長をしていたそうです。

 

海外でツアーガイドをやるという夢を叶えるために語学留学でハワイにいたところ、なんとグリーンカードの抽選に当たるという超幸運に恵まれ定住できることになりました。

 

現在は3つのバイトを掛け持ちして夢を追い続けているそうです。

 

 

ハワイの魅力

 

上記「ノンフィクションの生徒さん」はハワイの魅力を

アメリカはチャレンジしようと思えばいくらでもチャンスがある

としています。

 

反論させてください。

 

アメリカを「ドーリムがある国」という日本人はとても多いですが、私は日本も十分チャンスがある国だと思っています。

 

もちろん、上位層を比較するとアメリカのほうが圧倒的です。

 

ですが底辺の人たちが世間を超える自由や幸せを掴み取るには日本のほうがチャンスは多いです。

 

日本はなにより差別がとても少ないです。

 

ゼロではありませんが、職業の選択すらできないほどの差別に苦しんでいる人はいません。

 

女性の中には出世できないと嘆いている方もおり、たしかに一部の職場では男性のほうが出世が早いこともあります。

 

ですが難しいだけで不可能ではありません。

 

「努力をすれば」という条件をつければ日本では叶えられないことはほとんどないのではないでしょうか。

 

 

日本人は新卒でサラリーマンになって定年まで勤めあげるのが正しい道と思い込んでいるため夢を追いかけるという選択をできない気分になっていることが多い気がします。

 

日本だって「チャレンジしようと思えば」いくらでも道は拓けます。

 

日本で夢を持たずに消耗している会社員とアメリカの起業家や夢を仕事にした人を比べているからおかしなことになるのではないでしょうか。

 

 

最後に

 

日テレ「マツコ会議」の2019年11月9日放送回はハワイのロミロミ特集でした。

 

ハワイに憧れた人がハワイで日本人同士で集まって日本人向けにロミロミマッサージを教えていたりしています。

 

私は海外にいるときはあまり日本人同士で固まらず現地に溶け込みたいタイプですが、ハワイは「日本語が使える外国」を望む人が多いのでそれでいいのかもしれませんね。

 

 

Huluでは放送直後から視聴が可能です。

 

Wifiがあるところでスマホに動画をダウンロードしておけば通信料制限を気にせず視聴が可能です。

 

 

今すぐ「マツコ会議」を2週間無料体験で視聴する!

 

当記事の情報は2019年11月時点のものです。

 

最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

 

-マツコ会議

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.