ルパンの娘

ルパンの娘 深キョンの入れ替わり演技がすごい!動画を無料視聴する方法は?

投稿日:

 

2020年版「ルパンの娘」の第5話では、三雲華(演:深田恭子)と祖母のマツ(演:どんぐり)が入れ替わってしまいました。

 

ここでの演技が大きな話題となっています。

 

二人ともすごいですね。

 

 

このドラマはあまり視聴率が高くないので見逃した方も多いのではないでしょうか。

 

11月19日までTverで見れます。

 

会員登録も不要なので安心です。

 

本編の序盤から終盤までほぼ入れ替わったままです。

 

 

 

Tverで無料視聴可能

 

「ルパンの娘」は振り切ったドラマなので見る人を選びます。

 

しかも2ndシーズンなので1stシーズンを見なかった人には敷居が高く、視聴率はあまり高くありません。

 

ですが2ndシーズン第5話は、「深田恭子は演技が下手」と思っている人にも見てもらいたい内容です。

 

今回の内容はTverで無料視聴できます。

 

ただし地上波での放送直後から1週間、11月19日の21時までです。

 

貴重な「深キョンの深キョン演技ではない演技」をぜひ見てください。

 

 

なお、11月19日以降はFODで視聴することができます。

 

FODは新規入会時2週間の無料期間があります。

 

FODであれば2ndシーズン第5話だけでなく1stシーズンから全話配信されていますので、今回の内容が面白いと感じた方は全話一挙視聴してみてはいかがでしょうか。

 

この無料期間内に解約すれば、初月の月額費用はもちろん解約手数料や違約金も一切かからず完全にゼロ円で視聴が可能です。

 

今すぐFODで深キョンのガチ演技を見る!

 

当記事の情報は2020年11月時点のものです。

詳細はFODの公式サイトをご覧ください。

 

 

深キョンの演技力

 

深田恭子と言えば、どんな役でも同じような演技で有名です。

 

というかそもそも同じような役が多いですよね。

 

今作でもやや声を低くして喋るシーンはあるものの、基本的にはいつもの深キョンでした。

 

ですが今回の第5話では祖母と精神が入れ替わるという演技をしています。

 

さらに終盤では「中身が祖母の状態で結婚相手とキスをすることを拒まなければいけないが誘惑に耐え切れずしようとしてしまう」という文章で説明するとほぼ伝わらない難解なシチュエーションもあります。

 

入れ替わった状態ではいつもの深キョンではなく、きちんと老婆になっていました。

 

これにより、「深キョンがいつも同じ演技なのはそういう役だから」ということが確定しました。

 

むしろ長年ブレずに要求された同じ演技を続けているということになります。

 

 

どんぐりの演技力

 

個人的には深キョンよりも祖母役のどんぐりに驚きました。

 

どんぐりと言えば、外見もインパクトがありますが喋り方も特徴的な女優です。

 

どんぐりも深キョン同様毎回同じ演技と言われてきました。

 

ですが今回は完全に深キョン(正確には深キョンが演じてきた三雲華)に見える演技をしています。

 

特に圧巻なのが声です。

 

声質も喋り方も深キョンにかなり近くなっており、「深キョンがアテレコしているのでは」と疑っている人もいるほどです。

 

私も最初そう思っていましたし、今でも実はちょっとそうなんじゃないかと思っています。

 

 

最後に

 

「ルパンの娘」2ndシーズン5話での深キョンとどんぐりの演技が話題です。

 

「いつも同じ」「棒演技」「演技が下手」などと言われていた深キョンはちゃんと演技できるようです。

 

今回の演技でこれまでとは違った役のオファーも増えそうですね。

 

どんぐりは高齢ですが女優として活動をスタートしたのは4年前、ブレイクのきっかけとなった映画「カメラを止めるな!」は2年前です。

 

これだけの演技力があるのなら今後名バイプレーヤーとして忙しくなりそうです。

 

 

 

-ルパンの娘

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.