海外

変異株で会食はできる?ザルすぎる帰国後2週間隔離ルール 宿泊施設の説明では「レストランはOK」だった

投稿日:

 

2021年12月に、イギリスや南アフリカで確認された新型コロナウイルスの変異株。

 

その変異株に感染していたイギリスから来た男性(帰国者の可能性もあります)が都内で「2週間の自主隔離期間」中に会食し、同席した男女2人にも感染が確認されたことがニュースとなりました。

 

恐れていたことが起きてしまいましたね。

 

 

海外から帰国した日本人は、自宅またはホテルなどで2週間の自主隔離が要求されるというルールがあります。

 

しかしこの自主隔離、実はルールがあいまいです。

 

 

私はすでにやってしまった男性を糾弾したいわけではなく、この杜撰なルールが変わればいいと思っています。

 

少なくとも2週間の自主隔離中は、たとえ陰性だったとしても極力引きこもっていて欲しいです。

 

 

 

2週間の自主隔離期間中にやっていいことがわからない?

 

私も海外在住者で、年末に帰る予定でした。

 

実際には現地での滞在許可が伸びたことや、日本での感染爆発およびイギリスでの変異株発生で「今帰ると多大な迷惑がかかる」と判断し帰国を延期しています。

 

帰国を考えた時点で「2週間の自主隔離」について調べ始めましたが、実は政府の公式サイトは何をしていいのか・いけないのかといったことがわかりにくいのです。

 

確かに「2週間は自主隔離して欲しい」という旨は政府の通達にあるのですが、具体的な「2週間の間の過ごし方」については説明が掲載されていません。

 

とりあえず読み取れるのは「公共交通機関を使って帰宅してはならない」という点でした。

 

私の自宅は成田から歩いて行ける距離ではないため、「2週間の隔離用のホテル」を提供している会社に空港からのハイヤー付きサービスを依頼をするつもりでした。

 

いくつかの候補となる会社に、政府の公式サイトでわからなかったことを聞いたのですが...

 

 

ザルすぎるルール?

 

私は「自主隔離」という言葉から、外出は一切禁止で2週間「監禁」に近い状態になるのではと考えていました。

 

しかし、各施設提供業者に問い合わせたところ「スーパーに行く」「コンビニに行く」どころか、「レストランに行くこと」すらも規制されていないとの回答がありました。

 

物件を紹介された際も「このマンションなら1Fがコンビニです」だの「駅前にレストランが多いです」だのと外出すること前提の案内を受けました。

 

これは1社だけでなく、複数の会社から同じ返答を貰っています。

 

「2週間の自主隔離用ホテル提供者」たちは「公共交通機関さえ使わなければOK」というかなりザルなルールと考えていたようです。

 

 

帰国者の考え方次第?

 

もちろん、「陰性とはいえ2週間は発症する可能性がある」という2週間隔離の意味を理解している人は外出はしないでしょう。

 

ですが、これまで何人も帰国者の自主隔離をサポートしてきたはずの企業が「レストランに行っても大丈夫」と言っていました。

 

人は基本的に「自分に都合がいい情報」を重要視します。

 

となれば、帰国者の中にも「なんだ、いいんだ」と考えてしまう人が出てくるのも予想できますよね。

 

 

最後に

 

私は今も海外のジョージアという国に住んでいます。

 

そして、2020年年末に帰る予定でした。

 

しかし年末と言えば、都内を中心に日本での感染者が増え始め、さらにイギリスなどで変異株が見つかった時期です。

 

私はすでに手配していた航空券も、予定していた「隔離用ホテル」もキャンセルし、今もまだジョージアにいます。

 

 

帰国しようとした際に調べた「2週間の隔離施設提供者」のザルなルールにとてもびっくりしました。

 

自主隔離はあくまでお願いベースなので、政府側は「これはしてはいけない」というルールが作れないのかもしれません。

 

ですが常識的に考えて、2週間は極力外出せず、レストランも利用せず、買い物もできることならamazonなどの宅配で玄関に置いていってもらうという措置を取るべきではないでしょうか。

 

別に「一生その部屋から出るな」と言っているわけではありません。

 

たった2週間です。

 

変異株でなくとも、日本と海外とではタイプが違う可能性だってあるのですから、「自分が持ち込むことだけはなんとしても避けよう」と考えて行動して欲しいですよね。

 

 

最後にもう一度言いますが、私は「すでにやらかしてしまったイギリスから来た男性」を糾弾したいわけではありません。

 

ずっと自粛をし続けた国内の善良な方々の我慢を蔑ろにしたという事実は許しがたいです。

 

ですが、だからと言って糾弾すればなかったことになるわけではありません。

 

そんなことより、これからに目を向けましょう。

 

今回のことで帰国者・入国者の意識が変わり、今後誰一人例外なく外出を制限し2週間我慢してくれることを祈っています。

 

 

 

-海外

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.