伝説のお母さん

伝説のお母さん 勇者マサムネの奥さん役の女優は誰?魔王より怖いとネットがざわつく

投稿日:

 

NHKドラマ「伝説のお母さん」第2話では勇者マサムネが子どもを保育園に迎えに行かなかったことで、奥さんが遠く離れた国境の街の宿まで乗り込んできましたね。

 

この奥さん役の女優は誰でしょうか。

 

調べましたのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

勇者マサムネの奥さん役の女優は誰?

 

松岡恵望子です。

 

恵望子と書いてエミコと読みます。

 

双子で、妹の璃奈子も女優として活動しています。

 

「のだめカンタービレ」では姉妹で鈴木萌・薫を演じました。

 

なお、現実では松岡恵望子は姉ですが、のだめでは妹を演じています。

 

 

FODでは「のだめカンタービレ」はアニメ版、映画版を含めた作品が視聴可能です。

 

現在FODは1か月の無料期間があります。

 

のだめをもう一度見たいという人は加入しましょう。

 

今すぐFODでのだめカンタービレを見る!

[PR]

 

 

プロフィール

 

名前:松岡恵望子(まつおかえみこ)

 

生年月日:1984年5月23日(35歳)

 

出身地:福岡県

 

血液型:B型

 

事務所:太田プロダクション

 

 

マサムネの奥さんはちょっと相手のことを考えられない女性?

スポンサーリンク

 

第2話ではマサムネが子どもを迎えに行かなかったという理由で、伝説のパーティーが泊まる宿に乗り込んできました。

 

国境付近の街に泊まっていたはずですが、奥さんはどうやって移動してきたのでしょうか。

 

保育園に子どもを迎えに行き、文句を言うために移動してきたのでしょうか。

 

ちょっとその行動力は別のことに使ってほしいですよね。

 

このドラマの世界はスマホが普及しているので、マサムネ側が事情を説明すればよかったですね。

 

ただ、その時間は実際にマッドハンドに殺されていた時間です。

 

それを信じないというはちょっとよくわかりませんね。

 

新入りの僧侶クウカイが復活の呪文を覚えており、教会で実際に蘇らせていることを考えるとそこまで特別な出来事ではないように感じます。

 

また、勇者一行はかなりの距離を移動しているため、もともと保育園への迎えは無理だったようにも思えます。

 

そのあたり、ちょっと設定が雑ですよね。

 

 

奥さんはルールに縛られすぎ?それとも…

 

今回の一件だけを見ると、魔王討伐中でありさらに特殊な事情が重なっている勇者を一方的に責め立てるのはルールに縛られすぎているように見えます。

 

ですが、もし勇者がこれまでも何度も同じ失敗を繰り返していたらどうでしょうか。

 

もしこれまで嘘をついて迎えに行かない事があったのだとしたら?

 

だとしたら、奥さんが事情を説明されても聞く耳をもたなかったのもわかります。

 

積もり積もって爆発した可能性もゼロではありませんね。

 

ちなみに、原作漫画では勇者の奥さんは登場しません。

 

原作では奥さんとのいざこざはなく、ただ魔界が子どもを持つ高レベルの人間を優遇しているという情報を聞いて寝返っています。

 

表面上は魔界のほうがホワイト企業に見えるので寝返りたくなる気持ちはわからなくはありませんね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

NHKドラマ「伝説のお母さん」に登場した勇者マサムネの奥さんを演じたのは松岡恵望子です。

 

怒鳴りこんでくるシーンしかなかったので怖い人というイメージがつきましたね。

 

10年以上前に放送された人気ドラマ「のだめカンタービレ」では双子の妹とともに出演しています。

 

その他、「花より男子」や「クロユリ団地~序章~」などにも出演経験がある女優です。

 

 

 

-伝説のお母さん
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.