伝説のお母さん

伝説のお母さん 新米僧侶・クウカイ役の俳優は誰?ヒーラーなのにクズ発言ばかり!?

投稿日:

 

NHKドラマ「伝説のお母さん」に登場する僧侶・クウカイを演じる俳優は誰でしょうか。

 

僧侶というのはいわゆるヒーラー、回復役です。

 

僧侶は仏教のような気がしますが神の声を聞くことのできる人物のようです。

 

原作漫画とやや設定が異なるキャラクターになりそうです。

 

 

 

僧侶・クウカイ役の俳優は誰?

 

前原瑞樹です。

 

朝ドラ「ひよっこ」に出演経験があります。

 

最近では「賭ケグルイ2nd season」に出演しました。

 

その他、映画「帝一の國」「あの日々の話」などにも出演しています。

 

劇団「青年団」に所属しており、舞台でも活躍しています。

 

 

プロフィール

 

名前:前原瑞樹(まえはらみずき)

 

生年月日:1992年10月5日(27歳)

 

出身地:長崎県

 

身長:160cm

 

事務所:ジャングル

 

 

新米僧侶・クウカイ

 

クウカイは前回の魔王討伐時には参加していなかった新米の僧侶です。

 

僧侶というと仏教徒のような気がしますが、この世界では神の声を聞くことができるようです。

 

仏教・神教・キリスト教などとは異なる宗教なのかもしれませんね。

 

新米なので伝説の一行の中で一番若いです。

 

年齢こそ若いですが、考え方は昭和です。

 

 

原作漫画では新米ではなく、前回の魔王討伐パーティにも参加していました。

 

性格はやや根暗で男尊女卑な考え方をしていますが、腕は確かです。

 

独身で魔王討伐後も腕を磨いていたため、魔法の安定度も高いとされています。

 

 

昭和のオヤジレベルの男尊女卑思考

 

「子育ては女の仕事」「男は外で戦うから家のことは何もしなくていい」というような2世代くらい昔の思考回路をしています。

 

原作でもヒーラー役のキャラクターが似たようなタイプで、男尊女卑的な言動を繰り返していました。

 

「伝説のお母さん」の世界観としては、クウカイのような考えは過去のものであり、「子育ては親がするもの」であり、男親・女親の区別を持っていない人が大半のようです。

 

伝説の一行のメンバーのほとんどはクウカイの言動がおかしいと認識しています。

 

 

最後に

 

NHKドラマ「伝説のお母さん」に登場する新米僧侶・クウカイを演じる俳優は前原瑞樹です。

 

設定上は23歳でメンバー内最年少です。

※演じている俳優は27歳

 

「子育ては女の仕事」というフェミニストが聞いたら大激怒しそうなことを平気で口走る人物です。

 

「伝説のお母さん」の世界でも現代の日本同様、「子育ては女の仕事」と考えている人はごく少数です。

 

多くの人たちは「子育ては親の仕事」であり、男親は子育てを「手伝う」のではなく、一緒に育てていくという認識です。

 

 

 

-伝説のお母さん
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.