伝説のお母さん

伝説のお母さん 伝説の魔法使い・メイ役の女優は誰?魔王討伐には参加しない?ネタバレあり

投稿日:

 

NHKドラマ「伝説のお母さん」の主人公である元魔王討伐パーティのメイを演じる女優は誰でしょうか。

 

アイドル界でとても人気があった女優ですね。

 

演じるメイは専業主婦として子育てに奮闘している女性です。

 

魔王復活後の世界でも考え方が「お母さん」のままですが果たして・・・

 

当記事は原作漫画を基にしたネタバレが含まれています。

 

 

 

伝説の魔法使い・メイ役の女優は誰?

 

特徴的な顔なので一度覚えたら忘れられない女優ですよね。

 

前田敦子です。

 

AKB48で絶大な人気を誇ったメンバーの一人です。

 

よく浜田雅功に似ていると揶揄されていますね。

 

それでもファンから人気があったのはアイドルとしての完成度が高かったからなのでしょう。

 

メンバーが次々卒業するAKBグループで卒業後も活躍している数少ない女優の一人ですね。

 

ちなみに前田敦子自身も1児の母です。

 

 

プロフィール

 

名前:前田敦子(まえだあつこ)

 

生年月日:1991年7月10日(28歳)

 

出身地:千葉県市川市

 

身長:161cm

 

血液型:A型

 

事務所:太田プロダクション

 

 

伝説の魔法使い

 

過去に勇者と共に魔王を討伐したメンバーです。

 

討伐後は結婚し専業主婦になっており、現在は子育てをしています。

 

魔法使いとしては原作漫画ではレベル97、ドラマではレベル93です。

 

ですが子育てはまだまだ初体験ということもあり苦労しながら成長している段階です。

 

そんな中、魔王が復活してしまいます。

 

王様から魔王討伐隊への参加を要請されますが、育児を理由に動けずにいます。

 

 

「育児より魔王を倒すほうが楽ですよ」

 

後世まで伝わることになる伝説の魔法使いの名言です。

 

戦いは油断しても傷つくのは戦っている人だけ

でも育児は油断すると傷つくのは子ども

 

戦いは逃げ出すこともできるけど

育児は逃げることはできない

 

などと語っています。

 

「伝説の魔法使い」という有名RPG的な設定ではありますが、母親としての姿はリアルです。

 

ちなみに作者も実際に子育てをした女性で、この伝説の魔法使いのように悩み苦しんで周囲に助けられながらこの漫画を描いています。

 

 

魔王討伐へは参加しない?参加する?

 

原作漫画では、当初魔法使いの後輩が魔王討伐軍に参加しています。

 

伝説の魔法使いメイは子育てのために最前線には行かず、国の周辺の魔王軍の討伐や魔法の研究などをしています。

 

この状況であっても旦那は育児をまともにできておらず、メイは時短勤務をしています。

 

魔王軍がお城に攻め込んできた頃から旦那の考え方も変わってきます。

 

そしてこの頃にやっと「夫が仲間になった!」というRPGメッセージが表示されます。

 

その後、旦那と支え合い子育てをしながら魔王討伐へと旅立つことになります。

 

なお、この世界では「ルーラ」「テレポ」などに相当するワープ魔法は存在していませんでしたが、メイは5時までに家に帰るためにワープ魔法を組み上げています。

 

 

最後に

 

NHKドラマ「伝説のお母さん」の主人公である伝説の魔法使い・メイを演じるのは前田敦子です。

 

メイは過去に魔法を封印した勇者の仲間ですが、一児の母として子育てをしています。

 

当初は「母親は子育てをするべき」という古い考え方に縛られて旦那が育児に参加しないことに疑問を持たずにいましたが、紆余曲折を経て旦那も変わり、お互いが支え合いながら成長していきます。

 

原作漫画はギャグ漫画のように見えて現実のお母さんたちにも共感が得られるような作りになっています。

 

感動するシーンや考えさせられるシーンの隙間にもギャグが混ざっており泣き笑いのような感じになります。

 

絵柄そのものは決して上手いとは言えませんが、ストーリーが秀逸で読み進めて行くと全く気にならなくなります。

 

 

 

 

-伝説のお母さん
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.