伝説のお母さん

伝説のお母さん 後輩魔法使いメルル役の女優は誰?金髪のあざとい後輩役がかわいい!

投稿日:

 

NHKドラマ「伝説のお母さん」が育児世代に話題になっていますね。

 

原作でも重要な役割を果たした後輩魔法使いがドラマ版にも登場します。

 

演じる女優は誰でしょうか。

 

かわいいので話題になりそうです。

 

演じている女優のほか、原作での結末をネタバレしますのでご覧ください。

 

 

 

メルル役の女優は誰?

 

林田岬優です。

 

名古屋出身のモデルです。

 

ピアノやチェロが得意な音楽系に強い女優のようです。

 

沢尻エリカ主演の映画「ネコを抱くもの」に出演しています。

 

ドラマでは月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」や「ラブリラン」などに出演しています。

 

また、現在は「病院の治し方」に出演中です。

 

普段と髪の色も髪型も大きく違うのですぐに誰かわからないかもしれませんね。

 

 

プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

林田岬優(@miyu_hayashida)がシェアした投稿 -

 

名前:林田岬優(はやしだみゆ)

 

生年月日:1993年11月23日(26歳)

 

出身地:愛知県

 

身長:171cm

 

血液型:O型

 

事務所:エイジアプロモーション

 

 

メルル

 

魔法使いでメルルという名前だと「星くずうぃっちメルル」を思い出してしまいますがおそらく無関係です。

 

「伝説のお母さん」の原作では登場人物の多くは名前が設定されておらずNHKドラマで名前がつくことが多いです。

 

 

原作での後輩魔法使い

 

先輩であるメイ(伝説の魔法使い)の背中を追って努力してきた魔法使いです。

 

メイの才能にあこがれを持っており、育児のために魔王討伐に参加できないことを苦々しく思っています。

 

※メイはドラマ版では魔王討伐パーティーに参加していますが、原作では街の周辺の魔族討伐パーティーです

 

 

呪いのアイテム

 

メルルはメイに会いに行った際に、「辛くなったら開けてください」とプレゼントを渡しています。

 

そのプレゼントというのは「育児ができなくなる」という非常に効果が限定された呪いのアイテムでした。

 

これはメイへの嫌がらせというより、強制的にでも魔王討伐に参加してもらいたいという気持ちから贈られたもののようです。

 

 

メルルの結末

 

原作では、メルルが参加した魔王討伐隊は崩壊してしまいます。

 

メルル自身は辛うじて生きていますが、病院送りとなり魔王討伐パーティからも外されています。

 

王様からの労いはなく、落ち込んでいるところに士官のカトウがお見舞いに行っています。

 

その後、メルルは魔王討伐には参加せず、魔法学を指導に国を発展させることに尽力します。

 

 

最後に

 

NHKドラマ「伝説の魔法使い」に登場する後輩魔法使いのメルルを演じるのは林田岬優です。

 

金髪のカツラ(?)を被っているので林田岬優を知っている人もすぐには誰かわからないかもしれませんね。

 

後輩魔法使いは原作では重要な立ち位置のキャラクターです。

 

ドラマ版はオリジナルの設定やエピソードが多いですがどうなるのでしょうか。

 

楽しみですね。

 

 

 

-伝説のお母さん
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.