伝説のお母さん

伝説のお母さん 魔王を演じる女優はマオ(笑)ホワイトな魔界に寝返る人間多数!?

投稿日:

 

NHKドラマ「伝説のお母さん」に登場する、復活した魔王を演じる女優は誰でしょうか。

 

ダジャレでキャスティングした可能性が残る女優ですよね。

 

魔王は人間の気持ちを理解できない魔族の王ですが、結果的に魔族界は妙にホワイトな感じになっています。

 

スポンサーリンク

 

 

魔王役を演じる女優は誰?

 

大地真央です。

 

マオウじゃなくてマオです。

 

元宝塚歌劇団月組のトップスターです。

 

大地真央は以前にもPRG的世界観のドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」にゲスト出演したことがあります。

 

PRGの独特の世界観には慣れているかもしれませんね。

 

 

プロフィール

 

名前:大地真央(だいちまお)

 

生年月日:1956年2月5日(63歳)

 

出身地:兵庫県洲本市

 

身長:166cm

 

血液型:B型

 

 

魔王、人間の心がわからない

スポンサーリンク

 

魔王は魔族なので人間とは根本的な考え方が違います。

 

「伝説のお母さん」の人間界は現代の日本と同じようなギリギリの状況で成り立っています。

 

魔王には「子どもの世話は女性がする」という考えが理解できません。

 

「男性は強くあるべきであり、働いて金や地位をもつべき」

「子連れの親は周囲に迷惑をかけないようにするべき」

などという考え方も理解できません。

 

 

魔王の恐るべき策略で人間が大量に寝返る

 

魔王は上記のような人間の考えは理解できていませんが、その考え方が蔓延した結果少子化問題が発生していることに注目します。

 

保育所の数が足りず、高レベルの人間が待機児童を抱えて働きに出られないことを解決するため、魔族と人間の共用保育所を大量に作ります。

 

そこで働く人たちにもきちんと金品を払い、労働条件を人間界よりよいものにしているため、人間側から寝返る人が大量に生まれています。

 

 

マッチポンプ

 

実は保育所や託児所などは人間から直接奪ったものも多く、労働者に払う金品も人間界から奪ったものです。

 

このあたりが魔族らしい考え方ですよね。

 

そこさえ目をつむれば魔界はすばらしいホワイト企業です。

 

ですが他人から奪うことを当然と考える時点で、やはり魔王は討伐されるべき相手です。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

NHKドラマ「伝説のお母さん」に登場する魔王は大地真央です。

 

ダジャレでキャスティングされたのでしょうか。

 

 

この魔王は人間界の敵であり討伐対象ではありますが、人間界の少子化の原因となっている人間特有の考え方を理解できていません。

 

そのため、至って普通に考えつく「保育所を大量に作る」という当たり前のことをして高レベルの人間を大量に魔族に引き入れています。

 

現実の日本でも魔王のように保育所を大量に作ろうと考える政治家がいるといいですね。

 

ただし、現実では魔族のように他者から金品を奪えないため、財源が限られています。

 

私は日本政府の今の配分に無駄があるのかどうかははっきり断言できませんが、うまくやりくりをして将来を背負う子どもが幸せに生きられる社会を作ってほしいと思います。

 

 

 

-伝説のお母さん
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.