DASADA

DASADA 第5話見逃し配信 べみほがみーぱんに激怒?大乱闘!きっかけは復活した井口眞緒

投稿日:

 

DASADA第5話は衝撃シーンで終了しました。

 

停学のピンチで始まり、せれなーで先輩がガセれなーで先輩であることが発覚し、井口眞緒が復帰早々うるさいという盛り盛りな内容でした。

 

最後に渡邉美穂が佐々木美鈴を全力で蹴り飛ばすシーンには驚かされましたね。

 

ネットがざわざわしそうです。

 

見逃した方はHuluの配信がオススメです。

 

スピンオフのバラエティ番組も放送されていますし、本編も1話分先行配信されています。

 

初回2週間は無料なので、その期間だけ視聴して解約すれば一切お金はかかりません。

 

今すぐべみほがみーぱんを蹴飛ばしたシーンを見る

 

 

べみほとみーぱんの大乱闘

 

※もちろんドラマ上の演出です

 

あることがきっかけで、突如激昂したべみほが座っているみーぱんを思いきり蹴飛ばしました。

 

体重を乗せた893キックで吹き飛ばしています。

 

どちらかというと暴走するのはこさかなが演じる佐田ゆりあのほうで、べみほが演じる篠原沙織は一歩引いて冷静に話すというキャラクターだったので驚きました。

 

 

みーぱんは何をした?

スポンサーリンク

 

みーぱんが演じているのは優等生の岡田いちごで、進学のために勉強を一番に考えている子です。

 

べみほとこさかなが一緒になってDASADAをしていることには興味を見せていません。

 

ただし、それは表面上のことでした。

 

影では校内で金品の受け渡しをしているということを先生に密告し、さらにはSNSでDASADA関係者を貶していました。

 

さらに、そのことがバレた際にも悪びれる様子もなく「悪口じゃない、事実でしょ」と口にしています。

 

 

べみほの激怒には伏線があった

 

べみほが演じる篠原沙織はクールに見えて実は熱い部分があります。

 

これまでも「頑張っている人をダサいと笑うことは許せない」という態度を見せていました。

 

今回の件も、借金を返そうと必死になっている佐田ゆりあや、なんとか自分を変えようと努力しているせれなーで先輩をバカにされたことが許せなかったのでしょう。

 

 

きっかけは井口眞緒

 

先生に密告したりSNSに悪口を書き込んだのは岡田いちご(みーぱん)自身の行動ですが、バレたのは姉であるとろろ(演:井口眞緒)です。

 

生徒ではありませんが、いちごに弁当を届けに来た際にネクタイの話や借金の話を大音量で喋ったことで周囲にバレてしまいました。

 

とろろはグラビアアイドルですが、誰に何を言ったらどうなるかということを予測できないちょっと頭のねじが足りない子のようですね。

 

普段の井口ににていますね

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日向坂46のDASADA第5話のラストは衝撃でしたね。

 

みーぱんは1期生、べみほは2期生なので後輩が先輩を蹴飛ばしたことになります。

 

※同期だったとしてもあの全力の蹴りは驚きますが…

 

 

次回予告ではべみほ(沙織)がDASADAを抜けたり、みーぱん(いちご)がまだ悪態をついたりしています。

 

今後DASADAはどうなっていくのでしょうか。

 

楽しみですね。

 

 

 

-DASADA
-, ,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.