中学聖日記 岩崎るなち(黒岩に片思いの女の子)がうざい?嫉妬に狂って暴走中!?

   

 

ドラマ版中学聖日記で当初から黒岩を

気にかけていた勝気な女の子・岩崎るな。

 

あまりにも黒岩に対して押しすぎて

視聴者からはウザいと思われはじめて

います。

 

そんな中、第3話では嫉妬に狂って

とんでもない行動に。

 

暴走しはじめた岩崎が再び黒岩と

付き合える日はくるのでしょうか。

 

 

岩崎のフルネームは岩崎るなです。

 

友人からは「るなち」と呼ばれて

います。

 

この記事では愛称として岩崎るなちと

呼んでいます。

 


 

岩崎、うざい

 

「黒岩は私とリア充すればいいと思う!」

本物のリア充は自分のことをリア充と

言いません。

 

リア充というのは非リア充側がつけた

蔑称に近い表現です。

 

岩崎るなに対し「勘違いしたイケイケ女」

というイメージを持つ視聴者が多い

ようです。

 

ちなみに私は原作漫画での岩崎のファン

です。

(原作での岩崎は後述します)

 

 

たいしてかわいくないのにイケてる女風なのかうざい

スポンサーリンク

 

中学・高校時代にはありがちですが

特に美少女・美男子ではないのにやたらと

自信を持ってイケてる自分を演じている

子はいますよね。

 

岩崎はまさにそのような態度を取って

おり学生時代にトラウマを持っている

視聴者からウザいと思われているようです。

 

個人的には外見だけで言えば原作漫画の

岩崎よりかわいいと思います。

 

原作では(白黒なのでなんとも言えませんが)

金髪または茶髪の女子中学生でした。

 

中学生は黒髪で清楚風なのが正しい

ありかただと思います。

 

※個人の感想です。

 

 

付き合ったと思ったら即フラれる

 

そもそも本当に付き合いだしたのか

怪しげななし崩し的なスタートでした。

 

告白した岩崎に対し黒岩は

俺、岩崎のこと好きにならないよ

と答えています。

 

いいよ、それでもいいよ

ということでかなり強引に付き合う

ことになった二人。

 

ですが直後の勉強合宿で即フラれて

しまいました。

 

もともと「好きにならない」といって

スタートした交際なのに岩崎は黒岩の

気持ちが自分に向いていないことを

不快に感じていたようです。

 

なんと欲深いのでしょうか。

 

 

「だから最初に言ったじゃん!」と

視聴者総ツッコミ状態です。

 

 

嫉妬に狂う岩崎るなち

スポンサーリンク

 

結局合宿で交際は終わってしまった

岩崎ですが、合宿中に聖と黒岩が

二人で電車に乗って帰ったことを

知ってしまいます。

 

聖のことを振り切ったはずの黒岩が

岩崎と別れた直後に再び聖とともに

行動していたのが許せず、嫉妬に怒り

狂ってしまいます。

 

 

黒岩・母へ密告

 

黒岩がいないタイミングを見計らって

黒岩家にやってきた岩崎は黒岩の母へ

「聖が黒岩に色目を使っていること」

を密告します。

 

女子中学生による必死の訴えという

この演技、個人的には胸が締め付け

られるような気持ちで見ていたのですが

多くの方は母親で密告していることに

嫌悪感を抱いたようです。

 

 

もう黒岩と付き合うのは諦めたの?

 

母親から黒岩に情報が伝わるのは確実です。

 

岩崎は自分が嫌われてでも黒岩を聖と

付き合わせたくないのでしょうか。

 

もはや嫉妬で何も見えなくなった岩崎。

 

今後黒岩と復縁する可能性を自らの手で

潰してしまっていますね。

 

別れた後にこういう行動を取る人は

女性であっても男性であってもお断り

したいですね。

 

 

原作の岩崎るなち

スポンサーリンク

 

原作でも岩崎は4度黒岩に告白しており

かなり積極的な女の子です。

 

しかし漫画のタッチのおかげなのか

ストーリーそのものがドラマと違うから

なのか、好きな男の子を一途に思う

一生懸命な女の子という印象を受けます。

 

個人的に岩崎るなのファンなので贔屓目で

見ている部分があるかもしれませんが

実は強気なキャラは虚勢であることが

語られており黒岩に振り向いて欲しい

一心で必死に背伸びをしているのです。

 

女教師と男子中学生という恋愛が理解

できないだけに中学生同士(後半では

お互い高校生に成長)の恋愛は

見ていてとても微笑ましいです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ドラマ版中学聖日記で黒岩に猛アタック

している同級生の岩崎るな(るなち)が

うざいと話題になっています。

 

かなり強引で嫉妬のあまり好きな子の

母親に告げ口をしてしまっていますが

未熟な心をもつ女子中学生ということを

思い出せば微笑ましく見ていられるのでは

ないでしょうか。

 

女子中学生はまだまだ子供です。

 

「あらあらおほほ」と寛容な心で

見てあげたいですね。

 

 

 

アプリ作りました

 - 中学聖日記 ,