向かいのバズる家族 母・緋奈子の言動が理解できない 家族解散で一番困るのでは?

   

 

日テレドラマ「向かいのバズる家族」が

佳境を迎えています。

 

イラっとくる登場人物が多く、普段の

生活によほど余裕のある人でないと

視聴を続けるのは困難でしょう。

 

視聴率にもそれが表れており、打ち切りに

されていないのが不思議なレベルです。

 

そんなドラマで私が最も不快に感じて

いる母親・篝緋奈子が第7話でもおかしな

言動をしています。

 

※演じている高岡早紀を誹謗中傷する

意図はありません。

 

あくまでドラマの架空の人物の話です。

 

スポンサーリンク

 

 

常時顔が傾いている勘違いおばさん

 

ひなチャンネルで料理動画を投稿しており

胸元が見えそうという理由でバズり、オフ会

まで開いています。

 

チヤホヤされてうれしくなったようで常に

顔を傾けクネクネしています。

 

40歳オーバーの女性にこの行動をされるのは

キツいですよね。

 

 

自分の状況を理解できていない?

スポンサーリンク

 

40代も半ばを過ぎており、肌はカサカサ、

皮と骨が目立つにもかかわらず「かわいい」

という声を鵜呑みにしてオフ会を開くのは

自分を客観視できていないように感じます。

 

 

「家族解散」に危機感ゼロ YouTuberでは食べていけない

 

篝緋奈子は専業主婦です。

 

ですので収入はゼロです。

 

YouTuberとしてバズっていることになって

いますがきゃりーぱみゅぱみゅ(演:本人)に

いいねを貰った動画ですら5万再生です。

 

当初「5千越えてる」と勘違いしていたことを

考えると普段の再生回数は今でももっと少ない

はずです。

 

となればYouTuberとしての収入は月1万円も

いかないでしょう。

 

家族解散が離婚を意味しているのだとすれば

最も危険なのは篝緋奈子自身のはずです。

 

にもかかわらず、あかりに向かって

「これでいい?」とヘラヘラ問いかけて

います。

 

あかりはカフェの店長ですので一人暮らしが

できる程度には収入があるはずです。

 

父はこれまで4人家族を食べさせてきたので

1人になればもっとラクになるでしょう。

 

弟の薪人は家庭教師のバイトしかして

いませんが現在就職活動中で、来年度からは

一人暮らしができるはずです。

 

唯一母の緋奈子だけ収入の見込みがない

のです。

 

もちろん離婚が成立すれば一軒家を

含め、資産を分けるため一時的にお金は

入ります。

 

ですが46歳の女性が残りの生涯を生きる

だけのお金が手に入るとは思えません。

 

次回予告ではワイン片手に自撮りして

いる姿が映されています。

 

どういう思考回路なのか理解できませんね。

 

 

理論立てて考えることができない

スポンサーリンク

 

第7話ではひなチャンネルについて

家族から批判され

私は浮かれたらいけないの?

この家でじーっとしてなきゃいけないの?

わたしだってちやほやされたいのよ!

と取り乱しています。

 

家族が問題にしたのは「年甲斐もなく

アイドルの真似事をしたり若い男と遊んで

いるから」です。

 

専業主婦だからといって家から出ては

いけないわけではないです。

 

複数の事象を別々に考えることが

できず、1つ否定されたら全てを否定

されたように感じるタイプのようですね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレドラマ「向かいのバズる家族」が

終盤に差し掛かっています。

 

日に日に気持ち悪くなっていく母・緋奈子

ですが第7話では家族解散に関して呑気に

娘を煽っていました。

 

収入源を持たない専業主婦の緋奈子が

一番困ると思うのですがそこに理解は

及ばないのでしょうか。

 

このドラマはまともな登場人物が少ない

ですがその中でもトップクラスに理解

できない思考回路の持ち主ですよね。

 

 

 

 - 向かいのバズる家族