僕とシッポと神楽坂 コオ先生の親友・名倉の改悪が酷い!ギャグのためにクズになった?

   

 

ドラマ版僕とシッポと神楽坂ではコオ先生の

親友の名倉がクズキャラですね。

 

実は原作漫画とは大きく設定が変更されて

います。

 

ギャグのためにクズにされたため

原作ファンからは改悪だと言われています。

 

ドラマと原作漫画の違いを紹介しますので

ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ版名倉雅彦

 

常に趣味の悪いサングラスをかけて

フラフラと飲んだくれているフリーライター

です。

 

あまり仕事がないようでいつも暇そうに

しています。

 

愛犬「ラブ」を飼っています。

 

 

金欠の夢追いフリーライター

 

見た目からしていい加減そうな風貌で

フリーライターとしての腕もあまり

よくないようです。

 

13万円の「ラブ」を買えずに毎日のように

ペットショップで眺めていました。

 

 

元カノ・まめ福

 

ドラマ版でやたらと下品な冗談を言う

芸妓のまめ福と劇中の1年前まで付き合って

いたことが発覚しています。

 

上述の「ラブ」が縁で知り合っています。

 

ちなみにまめ福はドラマのオリジナル

キャラクターで、原作にいた「あやめ」を

消して登場させています。

 

原作漫画のあやめも口はキツイですが

コオ先生にセクハラはしませんし

下品な冗談も言いません。

 

 

酒癖が悪い 泥酔して周囲に迷惑をかける

 

第7話では泥酔して飲み屋さんに来ている

ほかの客にまで迷惑をかけていました。

 

これを「ギャグ」として描いているのが

個人的にやや不快でした。

 

「酔っている間の行為はお咎めなし」

という風潮はなんとかならないので

しょうか。

 

宅飲みなど、迷惑がかかっても気に

しない友人しかいない場ならいいのですが

このように見ず知らずの人から絡まれるのは

見ているだけで気持ち悪いです。

 

しかも「やめてください」と振り払うと

その酔っている人物の友人がヘラヘラ

しながら「すいませんコイツ酔ってるんで」

と許されて当然のような顔をします。

 

酔ってわけのわからない行動を取る人は

家で飲んでください。

 

外で飲むならおかしくなるまで飲まないで

ください。

 

そしてその友人たちは酔っている人の

馬鹿な行動を笑っていないで即座に拘束し

自宅へ送り届けてください。

 

 

原作漫画版名倉雅彦

スポンサーリンク

 

コオ先生の幼馴染としてよく飲みに

行くのは同じですが、原作漫画では

実家が老舗和菓子屋を営んでいる御曹司です。

 

お金持ちのためお見合いサークルでは

一度詐欺師にカモにされかかったことが

あります。

 

愛犬は「ワグリ」という名前です。

 

 

お金持ちの資産家

 

原作では名倉本人が何をしているのか

語られていなかったと思います。

 

ですが上述のとおり結婚詐欺にあって

います。(未遂)

 

コオ先生からは「資産家」と言われており

身なりもしっかりしています。

 

 

落ち着いた友達想いの紳士

 

ドラマ版でもコオ先生の親友である点は

同じですが、原作漫画ではコオ先生が

挫折しかかったときに旅行に連れ出す

などかなり行動的になっています。

 

「大人の親友とはこうあるべき」という

理想の形に見えました。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

僕とシッポと神楽坂のコオ先生の親友・

名倉に関してドラマ版と原作漫画版の

違いをまとめてみましたがいかがでしょうか。

 

ドラマ版はクズっぷりが際立っていますが

原作漫画では資産家で落ち着いた雰囲気の

ある友達想いの紳士です。

 

ギャグのためにマトモなキャラクターが

クズにされるのは見ていて気持ちのいい

ものではありませんね。

 

 

 

 - 僕とシッポと神楽坂 ,