アナザースカイ

アナザースカイ 石田ゆり子/パリ 無料・見逃し配信 動画を高画質で見る方法とは?

投稿日:

 

日テレ「アナザースカイ」の石田ゆり子回はフランス・パリでした。

 

実は石田ゆり子は20歳の誕生日を映画の撮影で訪れたパリで過ごしており、そして今回もアナザースカイの撮影で訪れたタイミングで50歳の誕生日を迎えたそうです。

 

節目節目をパリで迎える奇跡!とかそんな話の前に石田ゆり子が50歳という事実が奇跡ですね。

 

 

この動画を高画質で見る方法などを紹介しますのでご覧ください。

 

今すぐ「アナザースカイ」を2週間無料体験で視聴する!

 

 

 

安全に無料体験で高画質な見逃し配信を視聴する方法

 

アナザースカイは人気番組なので中国の違法サイト「Dailymotion」や「miomio」などに違法アップロードされていることがあります。

 

後述しますがあれらのサイトはとてもコスパが悪いです。

 

最近はわかりやすい動画はすぐ削除されてしまうため、生き残っている動画を見つけ出すのにかなりの時間がかかります。

 

正直、時間の無駄です。

 

しかも画質が悪い上にウイルスに感染する危険まであります。

 

その点、Huluを利用すれば安全に高画質な動画が視聴できます。

 

しかも現在なら2週間の無料期間があります。

 

 

 

Huluのおすすめポイント

 

★動画配信数50,000本以上が月額固定で見放題!

★日テレの子会社なので日テレ系ドラマに強い!

★「続きはHuluで!」にイラっとせずにスピンオフや後日談を視聴可能!

 

今すぐ「アナザースカイ」を2週間無料体験で視聴する!

 

 

Dailymotionやmiomioはコスパが悪い

 

Dailymotionやmiomioという中国のサイトでは違法にアップされていることがあります。

 

「違法なのでダメ」です。

 

そして何よりこの手の違法サイトでの視聴はコスパが悪いためオススメしません。

 

というのも、最近は違法アップロードに対する監視が厳しくなっておりすぐに削除されてしまうからです。

 

アップロード者は削除を回避するためにタイトルを「夕T卜ノレ」のような古のJK語のように変更したり画面を小さくして他のアニメーションを加えて削除用のシステムにひっかからないようにしています。

 

しかもやっとたどり着いたと思ったら予告動画に無関係な映像を足して本編のように錯覚させる詐欺的な動画まであります。

 

観たい動画にたどりつくまでにかなりの時間がかかりますよね?

 

仮に1つの動画を探し出すのに30分かかるとしたら、週1回観るとすると月2時間以上無駄な時間を過ごすことになります。

 

この時間が楽しくてしょうがないのなら別ですが、普通はイライラしますよね?

 

「全然出てこない!」「また騙された!」なんて思いながら動画を探すのは精神的によくありません。

 

 

さてここで質問です。

 

あなたの価値を時給にするといくらですか?

 

令和元年の最低賃金は790円です。

 

ですので違法動画を探す無駄な2時間は1580円以上の損失です。

 

正社員の方であればもっと価値はあるはずです。

 

主婦の方だって数字で測る指標がないだけでもっと価値のある日々を過ごしているはずです。

 

この無駄な2時間をHuluでカットしましょう。

 

Huluは月額933円(税抜き)です。

 

イライラしながら違法サイトで何時間も探して無駄な時間を使うか、合法サイトに933円(税抜き)を払ってスマートに高画質の動画を観るか、比べるまでもありませんよね。

 

仕事中以外のプライベートでも無駄な時間を過ごさないようにしましょう。

 

 

 

なお他の動画サイトと異なり、ポイントなどがなく月額の範囲内で全ての動画が見放題です。

 

バラエティ・ドラマともに放送の直後に解禁され、いつでも再生できるので帰るのが遅い方や夜遅くまで起きていられない方にもおすすめです。

 

 

石田ゆり子

 

今回の「アナザースカイⅡ」のゲストは石田ゆり子です。

 

11月1日公開予定の映画「マチネの終わりに」に出演予定です。

 

舞台にパリが登場するようです。

 

撮影は1年前で、あのノートルダム寺院もまだ火事になる前でした。

 

 

プロフィール

 

名前:石田ゆり子(いしだゆりこ)

 

本名:石田 百合子

 

生年月日:1969年10月3日(50歳)

 

出身地:東京都

 

身長:164cm

 

血液型:A型

 

事務所:風鈴舎

 

 

フランス・パリのロケ地

 

ここからは放送内容に触れています。

 

この番組は映像を見てこそ意味があるため気にする方は少ないかと思いますがネタバレ(?)があります。

 

 

レペット

 

バレエシューズが有名なブランド店です。

 

パリ市内に数店舗ありますが、石田ゆり子が訪れたのはこちらの店舗だと思われます。

 

 

非常に軽く履き心地が良いようでパリに来るたびに買い足しているのだとか。

 

 

カディ&コー

 

英語でのスペルは「Khadi and co」です。

 

織物のお店です。

 

 

カディコットンというインド南部の手織物が特にお気に入りの様子です。

 

「女の人は絶対布が好き」という男性には知らない情報が明かされました。

 

 

パリ最大の蚤の市

 

番組では「クリニャンクール」と呼んでいましたが、クリニャンクールは区画の名前のようです。

 

蚤の市は北部にあります。

 

 

 

最近海外の蚤の市でYouTuberが目立つ

 

私も海外の蚤の市などを巡るのが好きなのですが、最近日本からやってきたYouTuberらしき人たちの悪行が目立っています。

 

彼らは撮影のために普通の人よりもスペースを取り、普通の人より大きな声で喋ります。

 

そして多くの場合勝手に撮影だけして何も買わずに立ち去っていきます。

 

無理に不要なものを買えとは言いませんが、興味があって撮影したのであればそれを買いましょうよ。

 

撮影して自分の飯のタネにはするけどお金は払いたくないというのはちょっとムシが良すぎるのではないでしょうか。

※アナザースカイでは石田ゆり子が撮影そっちのけで色々買い込んでいました(笑)

 

 

いつも行くお気に入りのレストラン

 

おしゃれなフランス料理店「Le Coq Rico」はこちらにあります。

 

 

看板メニューは鴨の産地で育てられたチキンローストだそうです。

 

ギャグなのか真面目なのか判断に困りますね。

 

鴨の産地なら鴨が食べたいと思うのは私だけなのでしょうか。

 

肝心のお値段ですが、ランチは18ユーロからとかなりリーズナブルです。

 

日本では3000円のホットケーキを食べたら怒られるそうですが18ユーロなら2000円ちょいなのでセーフですね?

 

 

石田ゆり子の海外一人散歩

 

石田ゆり子はパリを一人で散策するのが好きだそうです。

 

一人で歩いてみて言葉に苦労したり

色んな分からないことにぶち当たって

それをクリアしていくのが私は結構楽しいですね

と語っていました。

 

すごくわかります。

 

会話すらも全力で取り掛からないと意思の疎通が難しかったり、泊まるところの確保に難航したり、日本では考えられないような困難は山のようにあります。

 

ですがその不便さが楽しいです。

 

私は主にウクライナなどの東欧を拠点にしているのですが、中世の街並みを残した街並みの中で生活していくのは自分が異世界モノの主人公になったような気になります。

 

実際には主人公のような優れた才能はないので旅人Aになるだけですが。

 

 

世界的なギタリストに伴奏を依頼

 

クラシックギター界を背負って立つ天才、ティボー・ガルシアへ会いに行った石田ゆり子はあろうことか「愛の賛歌」の伴奏をお願いしています。

 

ちなみにティボー・ガルシアは11月1日公開の石田ゆり子が出演する映画「マチネの終わりに」にも本人役で出演しているそうです。

 

そんな天才ギタリストを引き連れ、モンマントルの丘でフランス語で「愛の賛歌」を歌っています。

 

 

大人の責任

 

50歳になった石田ゆり子は

私たちの世代が何かを変えていかないといけない

とこれからの意気込みを語っています。

 

現在53歳のMC・今田耕司も

自分がここで変えないと下が迷惑するやろな

と同調していました。

 

ところで今田耕司の所属する吉本興業は

 

 

最近は若い人が見て「こうなりたい」という人が少ないですよね。

 

芸能界は別ですが、我々一般人には「憧れの上司」は少ないです。

 

疲弊しきったおじさんの姿を見て「自分の将来がアレかぁ」と感じて仕事への情熱が失われるということも多く、夢を持てずにいる若者だらけになってしまっています。

 

私は年齢や地位が高い人には高いパンケーキなどをどんどん食べてあこがれの生活を見せて欲しいです。

 

そして若い人も努力をすればそうなれるのだという夢を与えて欲しいです。

 

 

石田ゆり子にとってのパリとは

 

「未来に対しての希望を与えてくれる街」

 

詳しくはHuluで!

 

 

最後に

 

日テレ「アナザースカイⅡ」の石田ゆり子回はフランス・パリでした。

 

20歳の誕生日、そして50歳の誕生日をパリで迎えているそうです。

 

何か縁を感じますね。

 

私は石田ゆり子が語った「海外での独り歩きの楽しさ」に強く共感しました。

 

海外一人旅が好きというと「大変そう」「面白いの?」などと言われますが石田ゆり子のような素敵な人が同じ楽しさを感じていることを知ってとてもうれしくなりました。

 

 

Huluでは放送直後から視聴が可能です。

 

時間やお金がなくて海外旅行に行けない方は毎週アナザースカイを見てワクワクしましょう。

 

 

今すぐ「アナザースカイ」を2週間無料体験で視聴する!

 

当記事の情報は2019年10月時点のものです。

 

最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

 

-アナザースカイ
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.