アンサングシンデレラ

アンサング・シンデレラ第2話 シングルマザー役の女優は誰?息子役は?脚本に矛盾を感じる…

投稿日:

 

フジテレビドラマ「アンサング・シンデレラ」第2話ではメインの患者の他にシングルマザーが登場しましたね。

 

演じている女優・子役を調べましたのでご覧ください。

 

 

 

シングルマザー・山口真央役の女優は誰?

 

佐藤めぐみです。

 

「3年B組金八先生」の第6シリーズで生徒の赤嶺繭子役を演じた女優です。

 

また、日韓ワールドカップではサポーターガールを務めています。

 

昨年は「家売るオンナの逆襲」「ラジエーションハウス」などにゲスト出演しています。

 

 

シンママ役プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤めぐみ Megumi Sato(@meguuuuusuke)がシェアした投稿

名前:佐藤めぐみ(さとうめぐみ)

 

生年月日:1984年11月17日(35歳)

 

出身地:東京都

 

血液型:A型

 

事務所:スターダストプロモーション

 

 

レオ君を演じた子役は誰?

 

高木波瑠です。

 

雑誌「小学一年生」の2020年度モデルのグランプリを受賞した子役です。

 

「テセウスの船」では主人公のシンの子役時代を演じて話題になりました。

 

昨年はノーサイド・ゲームにもゲスト出演してかわいいと話題になっていましたね。

 

まだ子役なのでレギュラー出演は難しいですが、どんどんキャリアを積んで演技力を磨いていって欲しいですね。

 

 

プロフィール

 

名前:高木波瑠(たかぎはる)

 

生年月日:2014年4月1日(6歳)

 

出身地:東京都

 

身長:107cm(成長中)

 

事務所:スペースクラフトジュニア

 

ざっくりとしたあらすじ

 

子どもが苦い薬を飲んでくれないと悩んでいるシンママに対し、医師にも薬剤師・刈谷奈緒子(演:桜井ユキ)にも「もう少し頑張りましょう」と突き放され、フラフラしながら帰っていきました。

 

その姿に自分と重ねた刈谷が呼び止め、葵みどりが飲みやすくする方法を伝えて一件落着というストーリーでした。

 

 

脚本がおかしい?

 

葵みどりは山口真央に対し、「困ったことがあったら溜め込まずに何でも相談してください」と伝え、なんだかいい雰囲気でハッピーエンドのようになりました。

 

ですが、おかしくないでしょうか。

 

このシンママは直前に医師と薬剤師に相談しているんです。

 

にもかかわらず「もう少し頑張りましょう」とまるで母親失格かのような冷たい態度を取られました。

 

私が同じ立場なら、「これ以上相談したらモンスター患者扱いされるのでは」と感じます。

 

そして解決策を探すことを諦め、子供に対し「頑張って飲んで」と強要してしまいそうです。

 

 

ストーリーは原作通り

 

このシンママのエピソードは原作漫画にもあります。

 

原作ではシンママがデザイン会社で時短勤務しており、職場では「仕事はできるけど途中で帰るから仕事が振れない」と陰口を叩かれています。

 

原作ではドラマ以上に心が削られています。

 

「うつ病の人に頑張れは禁句」というのは有名ですが、うつ病に限らず「すでに頑張っている人」に軽々しく「頑張れ」と声をかけるのはトドメの一撃になりかねないので注意したいですね。

 

 

最後に

 

フジテレビ「アンサング・シンデレラ」第2話に登場したシンママの山口真央役の女優は佐藤めぐみ、息子役は高木波瑠です。

 

医師や薬剤師が軽々しく「もう少し頑張りましょう」と声をかけたあのシーンは、シンママだけでなく多くの子育てに頑張った経験がある方をイラっとさせたようです。

 

個人的にはその後の「なんでも相談してください」に矛盾を感じています。

 

このドラマでは刈谷奈緒子と葵みどりが患者への態度が違うのですが、それを患者が知ることはありません。

 

相談しても刈谷奈緒子に当たった人は二度と相談しようとは思わないでしょう。

 

 

ちなみに私は過去に薬剤師に「何でも相談してください」と言われて「この薬を飲むと気持ち悪くなる」と相談したら「私に言われても困ります」と返されたことがあります。

 

それ以来、私は薬剤師を「薬を渡すだけの人」と認識していました。

 

このドラマおよび原作の漫画を読んで少しだけこの偏見は改善されつつあります。

 

 

 

-アンサングシンデレラ
-,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.