アンサングシンデレラ

アンサング・シンデレラ 第2話 大宮清役の俳優とその娘・篠原まりえ役の女優は誰?

投稿日:

 

フジテレビドラマ「アンサング・シンデレラ」は毎回違う患者にスポットが当たっていますね。

 

第2話では、離婚してずっと疎遠だった父娘と、シングルマザーの2組が登場しました。

 

当記事では父娘を演じた俳優・女優を調べましたのでご覧ください。

 

 

 

離れ離れだった父娘 俳優と女優は誰?

 

父親役の俳優は小林隆です。

 

誰もが一度は目にしたことがある名バイプレーヤーですよね。

 

「古畑任三郎」シリーズで古畑さんに名前を覚えてもらえない巡査役を演じていたのが印象に残っています。

 

最近では朝ドラ「なつぞら」や「わたし定時で帰ります」などに出演しています。

 

 

娘役は大後寿々花です。

 

「おおごすずか」と読みます。

 

珍しい名前ですが本名だそうですよ。

 

小学生の頃から劇団ひまわりに所属し子役として活動していた女優で、2005年にはハリウッド映画「SAYURI」に出演しています。

 

 

父・大宮清役プロフィール

 

名前:小林隆(こばやしたかし)

 

生年月日:1959年8月20日(60歳)

 

出身地:埼玉県川越市

 

血液型:O型

 

事務所:ケイファクトリー

 

 

娘・篠原まりえ役プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suzuka Ohgo 大後寿々花(@suzuka_ohgo)がシェアした投稿

名前:大後寿々花(おおごすずか)

 

生年月日:1993年8月5日(26歳)

 

出身地:神奈川県横浜市

 

身長:160.5cm

 

血液型:A型

 

事務所:アルファエージェンシー

 

 

二人のその後

 

アンサング・シンデレラは毎回エンディングで患者の退院後が描かれていますね。

 

大学病院から正式に転院し、薬剤師に葵を指名しています。

 

父の大宮清は手術で左足を切断し、松葉杖で娘・の結婚式に参加しています。

 

さらに娘さんが父のリハビリにつきあっているシーンも描かれています。

 

 

最後に

 

フジテレビドラマ「アンサング・シンデレラ」第2話に登場した患者の大宮清を演じたのは小林隆、その娘の篠原まりえを演じた女優は大後寿々花です。

 

エンディングでの結婚式のシーンやリハビリのシーンはベタな展開ですがちょっと泣けてきますね。

 

個人的には奇をてらわない王道な後日談に弱いのでこのエンディングを続けて欲しいです。

 

 

 

-アンサングシンデレラ
-,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.