アンサングシンデレラ

アンサングシンデレラ 救命医・豊中瑠衣役の女優は誰?瀬野(田中圭)との関係は?

投稿日:

 

フジテレビドラマ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に登場する救命センターの医師・豊中瑠衣を演じる女優は誰でしょうか。

 

実は原作では薬剤部の副部長・瀬野(演:田中圭)と旧知の仲のようです。

 

記事後半では原作漫画を基にしたネタバレが含まれますのでキャスト情報のみを知りたい方は前半で引き返してください。

 

 

 

救命医・豊中瑠衣役の女優は誰?

 

臼田あさ美です。

 

CanCamやAneCanなどの女性ファッション誌で専属モデルを務めてきました。

 

ドラマではバカリズム脚本の「架空OL日記」などに出演しています。

 

「メレンゲの気持ち」ではMCも担当したマルチな活躍をする女優です。

 

 

プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

臼田あさ美(@asami_usuda)がシェアした投稿

名前:臼田あさ美(うすだあさみ)

 

本名:三宅 麻美

 

生年月日:1984年10月17日(35歳)

 

出身地:千葉県

 

身長:163cm

 

血液型:A型

 

事務所:A-team

 

 

救命医・豊中瑠衣とは

 

よくドラマにもなる救急センターの医師です。

 

満津総合病院では緊急搬送された際には薬剤師も参加することになっていますが、豊中瑠衣は副部長・瀬野の名前は憶えていますが葵みどりのことは覚えていないようです。

 

※葵みどりは新人ではなく8年目です

 

 

原作ではちょっと違う?

 

この記事を書いているのはドラマ放送前なのでどうなるかわかりませんが、公式サイトでの紹介では葵みどりをないがしろにするようなタイプのようですね。

 

ですが原作ではむしろ他の「薬剤師を下に見がちな医師」と違い一人の仲間として見ているフシがあります。

 

 

豊中瑠衣と葵みどり

 

原作では豊中瑠衣は薬剤師のことを「いる意味あるんだかないんだか分かんない」と表現しています。

 

そんな中、葵みどりは患者の為ならば医師にも食って掛かる主張が激しい薬剤師なので目立っています。

 

しっかりと患者と向き合っている葵みどりを評価しているようで、毒舌な態度ではありますが基本的に好意的な態度です。

 

また、救急センターの処置が終わった後に葵みどりが別の医師から「薬剤師さん」と呼ばれたときに「違うよ、薬剤師さんじゃなくて薬剤師の葵みどりさんだよ」と発言しています。

 

 

豊中瑠衣と瀬野章吾

 

実は豊中瑠衣と瀬野章吾は同年代で、満津総合病院においては豊中瑠衣のほうが先輩です。

 

瀬野章吾はこの病院にやってきたばかりの頃にある騒動を起こしており、その頃からの付き合いです。

 

ちなみにその騒動というのは妊婦さんにある症状が出たのに当直の医師が研修医にまかせっきりで危険な状況になったため医師免許を持たない薬剤師である瀬野がバイタルチェックをしたというものです。

 

この件で満津総合病院は薬剤師を含めたチーム一丸となった医療体制に変わっています。

 

 

最後に

 

フジテレビドラマ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に登場する救命医の豊中瑠衣を演じるのは臼田あさ美です。

 

原作漫画では最初から葵みどりに好意的ですがドラマではちょっと違うようですね。

 

別のキャラクターの性格が吸収されているのでしょうか。

 

個人的には他の医師と違って葵みどりを一個人として尊重している原作キャラクターが好きです。

 

ドラマでも変わっていくといいですね。

 

 

 

-アンサングシンデレラ
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.