アンサングシンデレラ

アンサングシンデレラ ハク/羽倉龍之介役の俳優は誰?明るい笑顔の裏に…?

更新日:

 

フジテレビ系「木曜劇場」のドラマ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に登場する羽倉龍之介は、主人公のみどりが勤務する薬剤部のムードメーカーです。

 

今回は、羽倉龍之介を演じている俳優について調べましたのでご覧ください。

 

 

 

羽倉龍之介を演じる俳優は誰?

 

井之脇海さんです。

 

井之脇海さんは、「海辺の生と死」や「青と僕」「教場」など、さまざまな映画やドラマで主演や重要な役どころを演じている今注目の若手俳優です。

 

ポップな作品におけるかわいらしい役どころから、影のある青年の役まで、演技のパターンは多岐に渡ります。

 

「アンサングシンデレラ 病院薬剤師の処方箋」は女性キャストが多いドラマだと思いますが、男性の薬剤師として井之脇海さんが登場することで良いアクセントを与えることと思います。

 

 

プロフィール

 

名前:井之脇海(いのわきかい)

 

生年月日:1995年11月24日(24歳)

 

出身地:神奈川県

 

身長:177cm

 

血液型:B型

 

事務所:ユマニテ

 

 

羽倉龍之介とは?

 

主人公のみどりの同僚の薬剤師であり、キャリア3年目となります。

 

マッシュルームカットと大きな丸眼鏡という印象的なルックスをしています。

 

みどりからは「ハク」と呼ばれており、薬剤部の皆を和ませています。

 

しかし、そんな羽倉ですが、仲間には見せていない別の顔があるようです。

 

 

井之脇海はこんな人

 

井之脇海さんは、子供の頃から「劇団ひまわり」に所属して子役として活動されていたため、非常に芸歴は長いです。

 

また第82回 キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞や第23回 高崎映画祭 最優秀新人男優賞などさまざまな賞を受賞されている実力派の俳優です。

 

「集団左遷」で共演した福山雅治さんからは「今回、初めての共演でしたが、若いのに芝居の筋がしっかりしていて、いろんなことに反応できているし、TVドラマの撮影法やカット割りを理解しながら瞬時に対応している。素晴らしい。」と称賛されました。

 

井之脇海さんは大学時代、監督業について学んでおり、映画監督として自主映画を撮影したこともあるため、制作側の視点も持ち合わせているようです。

 

 

「教場」では、風間教場の訓練生のひとりを演じました。

 

「教場」は、過酷な警察学校を舞台に生徒たちの成長を描いた作品であり、観察力に長けた教官役を木村拓哉さんが演じました。

 

井之脇海さんが演じたのは、訓練生のひとりである南原哲久でした。

 

南原哲久は、銃器マニアでサバイバルゲームが趣味であり、成績は優秀でしたが、密造した殺傷性の高い銃を警察学校に持ち込んだ上に、そのことを知ってしまった宮坂の警察手帳を奪ったりもする闇の深い人物でした。

 

爽やかなイメージの井之脇海さんが演じる狂気に満ちた男の役は斬新であり、背筋が凍りました。

 

 

「教場」はFODで配信中です。

 

FODは現在新規入会時2週間の無料期間があります。

 

無料期間内に解約しても手数料等のペナルティはなく、完全にゼロ円で視聴が可能です。

 

今すぐFODで井之脇海を見る!

 

 

最後に

 

木曜ドラマ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の羽倉龍之介を演じる俳優は井之脇海さんです。

 

羽倉龍之介は、若手の薬剤師であり、職場のムードメーカー的な存在です。

 

井之脇海さんのパブリックイメージに近い役どころだと思いますので、羽倉龍之介がイキイキと魅力的なキャラクターとなることを期待しています。

 

 

 

-アンサングシンデレラ
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.