アンサングシンデレラ

アンサングシンデレラ 副部長の七尾拓を演じる俳優は誰?原作にはいないオリジナルキャラ!

更新日:

 

フジテレビ系「木曜劇場」のドラマ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に登場する七尾拓は、薬剤部副部長です。

 

今回は、七尾拓を演じている俳優について調べましたのでご覧ください。

 

 

 

七尾拓を演じる俳優は誰?

 

池田鉄洋さんです。

 

池田鉄洋さんといえば、「医龍 Team Medical Dragon」シリーズの木原毅彦役が印象的ですね。

 

「シグナル 長期未解決事件捜査班」や「トリック」シリーズなどに出演し、長年に渡って日本の映像作品に出演してきました。

 

一度見たら絶対に忘れられないその印象的なルックスは池田鉄洋さんの最大の武器であり、「アンサングシンデレラ 病院薬剤師の処方箋」でも強烈なインパクトを与えてくれることと思います。

 

 

プロフィール

 

名前:池田鉄洋(いけだてつひろ)

 

生年月日:1970年10月31日(49歳)

 

出身地:東京都練馬区

 

身長:175cm

 

血液型:AB型

 

事務所:ホリプロ

 

 

七尾拓とは?

 

田中圭さん演じる瀬野と同じく薬剤部副部長です。

 

主に治験管理を担当しており、薬の開発の臨床試験で実績を積み上げ、今の地位を得ました。

 

優秀ではありますが、瀬野はもちろんのこと他のメンバーともあまり上手く付き合えておらず、孤立しています。

 

ドラマ版オリジナルキャラクターとなります。

 

 

池田鉄洋はこんな人

 

個性的なルックスが魅力の池田鉄洋さんですが、現在の奥さんと結婚に至るまでのエピソードがなかなかドラマティックです。

 

池田鉄洋さんは、43歳の時に、一般女性の方と結婚されているのですが、お二人の出会いは、池田鉄洋さんが出演されている舞台でした。

 

奥様はその舞台を見にきていたイチ観客であり、池田鉄洋さんは、舞台から奥様に一目惚れし、舞台の出演者の方たちに聞き回ったのだそうです。

 

結局、奥様は野間口徹さんの知り合いであることが判明したので、野間口徹さんを通して紹介してもらい、その1年後に結婚に至ったのだそうです。

 

奥様から見れば、まるでシンデレラのようなストーリーですね。

 

 

「医龍 Team Medical Dragon」シリーズに出演しました

 

池田鉄洋さんは洋明真大学付属病院胸部心臓外科助手 、後に、L&P病院外科部長を演じました。

 

「医龍」は坂口憲二さん主演の医療ドラマです。

 

医療ミス、抗がん剤治療、院内感染、内科と外科の対立、チーム医療、医局制度と現在医療を取り巻く諸問題などにフィーチャした作品です。

 

池田鉄洋さん演じる木原は、正式な「チームドラゴン」のメンバーではないものの「チームドラゴンのサポーター」として、主人公の朝田を支えました。

 

「医龍」には、個性的で魅力あふれる医師たちがたくさん登場しますが、木原もそのうちのひとりであり、大いに作品を盛り上げました。

 

医療ドラマという似たようなジャンルですが、医師と薬剤師でスポットが当たる場所が違うため見る側もだいぶ違った感想を持つことになりそうです。

 

 

「医龍」も「アンサングシンデレラ」もFODで配信されています。

 

FODは新規入会時最大2週間の無料期間が存在します。

 

無料期間中に解約しても手数料等は発生しないので全話一挙に視聴して解約すればタダです。

 

今すぐFODで「医龍 Team Medical Dragon」を見る!

 

 

最後に

 

木曜ドラマ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の七尾拓を演じる俳優は池田鉄洋さんです。

 

七尾拓は、薬剤部副部長で瀬野のライバルです。

 

コミカルな演技を得意とする池田鉄洋さんですので、本作でもちょっぴり憎ったらしい役を、どこかかわいらしく演じてくれるのではないでしょうか。

 

池田鉄洋さんのシーンが楽しみですね。

 

 

 

-アンサングシンデレラ
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.