アンサングシンデレラ

アンサングシンデレラ最終話 千歳の幼少期を演じた子役がかわいい!毒親役の女優は誰?

投稿日:

 

アンサングシンデレラ最終話 千歳の幼少期を演じた子役がかわいい!毒親役の女優は誰?

 

フジテレビドラマ「アンサングシンデレラ」が最終回を迎えましたね。

 

最終回ではてんかんの持病を抱えた向坂(さきざか)千歳という患者が登場しました。

 

幼少期を演じた子役がかわいいと話題ですね。

 

妊婦状態の千歳役、毒親っぽい心配性な母親役なども調べましたのでご覧ください。

 

 

 

千歳の幼少期を演じた子役は誰?

 

古川凛です。

 

伝説の(?)昼ドラ「牡丹と薔薇」でぼたんの幼少期と大熊瑠璃の二役を演じた他、朝ドラ「なつぞら」で山田天陽の娘役を、大河ドラマ「麒麟がくる」では熙子の幼少期役を演じています。

 

なお、ネットでは「凪のお暇」のうららちゃんという情報が流れていますが間違いです。

 

※うららちゃん役を演じたのは白鳥玉季です

 

 

プロフィール

 

名前:古川凛(ふるかわりん)

 

生年月日:2010年12月24日(9歳)

 

事務所:クラージュキッズ

 

 

妊婦の千歳を演じた女優は誰?

 

土村芳です。

 

芳と書いてカホと読みます。

 

最近では「ゆるキャン△」「レンタルなんもしない人」などに出演しています。

 

個人的には「3年A組-今から皆さんは、人質です-」でブッキー(演:菅田将暉)の元恋人・元同僚の相良文香の印象が残っています。

 

 

プロフィール

 

名前:土村芳(つちむらかほ)

 

生年月日:1990年12月11日(29歳)

 

出身地:岩手県盛岡市

 

身長:160cm

 

血液型:B型

 

事務所:ヒラタオフィス

 

 

毒親っぽい母親を演じた女優は誰?

 

朝加真由美です。

 

雰囲気が加賀まりこに似ているような気がしますね。

 

来年の大河ドラマ「青天を衝け」に出演予定です。

 

 

プロフィール

 

名前:朝加真由美(あさかまゆみ)

 

生年月日:1955年9月6日(65歳)

 

出身地:北海道北斗市

 

身長:163cm

 

血液型:O型

 

事務所:ケイファクトリー

 

 

毒親

 

娘がてんかんになった際、医師に対し「ちゃんと調べたんですか?」などと疑ったり、出産後の説明を受けている際もいちいちネガティブなことを言って娘を傷つけ追い詰める、いわゆる毒親でした。

 

愛情がないわけではなく、むしろ心配だからこそ過剰な行動に出るタイプの毒親でしたね。

 

悪意がある毒親よりこちらのタイプのほうが厄介ですよね。

 

私の母もこの手の毒親で、私の行動を片っ端から否定しておいて「あなたが心配だから言っているのよ」と平然としていました。

 

幼少期に「あなたのためなのよ」と言われ続けると、「怒られるのは自分が悪いからだ」と半ば洗脳されてしまいます。

 

この洗脳は自分一人では抜けられないので、彼氏・彼女や友人の親がこの手の毒親だと気付いたらなんとか引きはがしてあげて欲しいです。

 

※ドラマのケースではてんかんの持病を持っている状態で夫もいなかったので引きはがすタイミングではありませんでしたが

 

 

最後に

 

フジテレビドラマ「アンサングシンデレラ」最終回に登場した妊婦・向坂千歳を演じたのは土村芳、幼少期を演じたのは古川凛、母親を演じたのは朝加真由美です。

 

古川凛は出番はあまり長くはありませんでしたが印象に残るかわいらしさでしたね。

 

すでにとても多くのドラマに出演しています。

 

今後もこの調子で活躍して欲しいですね。

 

 

 

-アンサングシンデレラ
-, ,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.