ナカイの窓に出演のやまもとまさみがひどい!これはテレビに出れるタイプじゃない・・・

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

ナカイの窓を見ていたら、久しぶりにとんでもない人が出演していました。

 

やまもとまさみさん。

 

ピン芸人のお笑いコンテストである、R-1ぐらんぷり(グランプリはひらがな)で2014年に優勝したのですが、今回は「チャンピオンなのに」ブレイクしていない芸人特集ということで呼ばれました。

 

番組での態度で、なぜブレイクしないのかが明らかになりました。

 

協調性もなく、すべりっぷりが放送事故レベル・・・

 

まとめましたので、ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

本番に弱い

 

緊張なのか、トークがだだ滑りするやまもとまさみ。

 

チャンピオンになって辛かった話では、オチのない話に出演者全員が失笑。

 

 

どうですか?

 

オチなのかオチでないのかわからないタイミングで「どうですか?」を繰り返すやまもとまさみ。

 

急ブレーキすぎる会話の切り方に、「二段階ブレーキの練習」「ポンピングブレーキ」など大不評でした。

 

 

ネタ見せ

スポンサーリンク

 

すべりにすべった後で見せたのは、「肝心の単語が出てこない」というネタ。

 

それまでの会話のグダグタっぷりに、当初観客も「本気でネタをド忘れしてるんじゃ?」と不安に思っているような雰囲気でした。

 

ネタ見せが終わって

 

テーブルに戻った際、出演者の声のトーンがかなり低く、本気で反省会のようになっていましたね。

 

バカリズムまで、「お前、○すぞ」とキレる始末。

 

 

もっと協力的かと思った

 

番組全体がグダグダになった原因を、まさかの責任転嫁。

 

観客からも「えぇ」と、マジトーンでの悲鳴が上がりました。

 

時折、手が震えているようにも見えましたし、本当に緊張していたんでしょうね。

 

 

今後ブレイクするのは

スポンサーリンク

 

まさかの該当者なし。

 

笑い飯・西田からは「根拠はないけどお前のせいや!」などと言われました(笑)

 

ちなみに、その中でも一番可能性が低いのは、やまもとまさみ。

 

・瞬きの回数がおおい。

・唇を舐める。

・話すときに下を向く。

・人のせいにする。

 

など、テレビ向きではないとのことでした。

 

笑い飯・パンクブーブー・ライスは今後まだブレイクする望みはありそうですが、該当者なしなんですね・・・

 

 

twitterの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

やまもとまさみをまとめると

 

・緊張しすぎて生放送では絶対使えない

 

・ネタだけに絞れば面白い

 

・今後もテレビで見れる日は来ないかも

 

 

以上です。

 

やまもとまさみのネタは本当に面白いです。

 

気になる方は、劇場に足を運んでみましょう!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - テレビ