古代帝国ワリ?インカ帝国を超えるペルー最古の文明とは?2012年に発掘されたばかりのエル・カスティージョの王家の墓が解明を加速!!

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

猫は古代エジプトの時代から神として崇められてきたそうですよ。

 

当然ですよね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

 

古代都市、インカ帝国。

 

ペルーにある唯一の古代帝国と言われていましたが、近年、その定説が崩れています。

 

では、紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ペルーの古代史はインカの前とインカの後に分けられる

 

強大な古代帝国として有名なインカ。

 

ペルーの古代史は、そのインカ帝国を基準として、それまでの複数の小さな文明である「プレインカ」と呼ばれる文化とそれ以降の文明にわかれています。

 

 

プレ・インカ

 

一口でプレインカと言っても、そこは広大な南米大陸。

 

地域差が非常に大きく、文字文化がないために文明の継承が行われず、連続性のないものとなっていることも多いのだとか。

 

 

古代帝国ワリ

スポンサーリンク

 

30年ほど前までは、ワリもプレ・インカの少数文明のひとつとして、重要視されていませんでした。

 

しかし、近年の研究と発掘により、これまでの定説が覆されました。

 

 

なぜ最近まで話題になっていなかったのか

 

遺跡の調査が捗らなかった理由として、墓泥棒の存在があります。

 

遺跡に埋葬されていた土器は、神具として祭事に利用されたり、土産品として観光客に売られたりしてきました。

 

そのため、古代帝国ワリを知る手がかりである土器は、考古学者が調査する前に盗掘者たちの手により失われていたのでした。

 

そんな中、2012年に歴史的大発見がありました。

 

なんと、盗掘されていない、まったくの無傷な遺跡が発掘されたのです。

 

エル・カスティージョにある王族の墓。

 

この発見により、少数文明でしかなかったワリは、古代帝国として注目されていきます。

 

 

エル・カスティージョ

 

エル・カスティージョは、ワリ帝国の中心部からはかなり離れた場所にある広大な丘です。

 

しかも、そのほとんどは盗掘者たちに荒らされ、穴だらけとなっていました。

 

誰もがもうそこには何も残っていないと忠告する中で、ポーランドのワルシャワ大学の考古学教授であるギエルシュが発掘を続けました。

 

執念で見つけたのは、未盗掘の王族の墓。

 

王女の遺体4体、さらに貴族の遺体が54体。

 

埋葬品は1000点以上にも及びました。

 

ワリは文字文明がなかったため、歴史の記録が残っていませんでした。

 

そのため、どの程度の領土を持っていたのか、抵抗勢力をどうやって支配していたのかなどの謎が多くありました。

 

それらの謎が、エル・カスティージョの発掘により徐々に判明しようとしています。

 

 

ワリとインカ

 

ワリ帝国滅亡後、インカ帝国が成立するまで300年の隔たりがあります。

 

この300年の間に何があったのか、まだ詳細はわかっていませんが、ワリ帝国の支配技術など、多くがインカ帝国に受け継がれたことがわかっています。

 

たとえば、インカ帝国全土に広がっている道路網は、ワリ帝国時代のものが基礎となっています。

 

また、インカ帝国で文字の代替となっていた情報伝達のための結縄「キープ」も、ワリ帝国時代にすでに使用されていたようです。

 

 

古代帝国ワリの調査はまだ始まったばかり

 

2012年のエル・カスティージョの発掘から4年。

 

まだ調査ははじまったばかりです。

 

今後の解明に期待しましょう。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - テレビ