ボランティアバスツアーに朗報!観光庁が法改正!国土交通省はNO

   

 

こんにちは。

猫の下僕です。

 

東日本大震災や熊本大震災で活躍した、

ボランティア団体。

 

熊本大震災でボランティアバスが

観光庁から通達を受け、規模が縮小

する事態となりました。

 

ここで朗報です。

 

観光庁が、旅行業法の改正に乗り出しま

した。

 

ボランティアが正しい法のもとで、

被災地の助けになれる日が近づきました。

 

スポンサーリンク

 

ボランティアバスツアーの問題は?

 

熊本大震災で問題とされたのは、

旅行業法違反です。

 

 

旅行業法違反(無登録営業)

 

旅行業法では、

 

主催者が報酬を得て運送や宿泊を行う

場合、国や都道府県への事前登録を

義務付ける

 

としています。

 

この「報酬」というのが、収入でなく

交通費や宿泊費の実費だとしても、NG

なのです。

 

ボランティア主催者が、参加者から

ガソリン代を徴収しただけでも報酬

されてしまい、旅行業法に抵触する

のです。

 

また、近所の有志が集い、大きな車に

乗り合わせて現地へ向かうだけだと

しても、その車のレンタル代および

ガソリン代を代表者が集めた時点

それすらも報酬とされるようです。

 

 

道路運送法違反(白バス行為)

 

ボランティアバスツアーには、現地や

付近での観光が付帯されているものが

多くありました。

 

これらは、本来のサービス(ボラン

ティア活動)の範囲を超えるものと

して、違法とされるようです。

 

 

何が改善される?

 

今回改善されるのは、観光庁の管轄で

ある、旅行業法です。

 

 

旅行業登録しやすくなる

 

旅行業法の認可を受けるには、営業保証

金や基準資産といった準備金を用意した

上で、「旅行業務取扱管理者」が一人

以上必要です。

この旅行業務取扱管理者は、これまで

兼任を認めませんでしたが、本改正では

それを可能にするよう検討されています。

 

 

災害特例

 

災害から一定期間、旅行業法そのものを

免除することも検討中とのこと。

 

これが可能となれば、より容易に

ボランティア活動ができるようになり

ますね。

 

ぜひとも採用してほしいところです。

 

 

国土交通省の見解

スポンサーリンク

 

国土交通省は、あくまで

 

旅行業法と道路運送法は別。旅行業法が改正されても道路運送法上違法の場合はある。

 

としています。

 

バスを運行するのなら、緑ナンバーを

取得してほしいということです。

 

緑ナンバーは、国土交通大臣の許可を

受けた一般旅客自動車運送事業者が

取得可能です。

 

一般旅客自動車運送事業とは

 

他人の需要に応じ、有償で、自動車を

使用して旅客を運送する事業

 

と定義されています。

 

ボランティアメンバーからガソリン代

を徴収することが有償とみなされるた

め、白バス運行と判断されます。

 

 

 

各省庁は連携を取って

 

ボランティアによる、災害時の活躍は

社会的に有用です。

 

このような素晴らしい活動を、法律違反

だからという理由で辞めさせるのは、

法律のほうが間違っていると言えるので

はないでしょうか。

 

熊本大震災時は、復興庁が奨励し、

観光庁が違法の通達を出しました。

 

そして今度は、観光庁が歩み寄り、

国土交通省が待ったをかけました。

 

国の力だけでは足りないために、

ボランティアが立ち上がっている

のです。

 

各省庁は、この問題を早期に解決

できるよう、連携をとってほしい

ですね。

 

 

違法バスの事故多発とは話が別

 

ネットでは、観光バスが事故を多発させ

たことに関連し、

 

・ボランティアだからって無理なスケジ

 ュールで運転させたらまた事故が起きる

 

・ボランティアを盾に無茶はいけない

 

などと極一部で批判がありました。

 

しかし、これは的外れです。

 

ボランティア団体がしようとしているの

は、有志による被災地での人助けです。

 

そのための移動にバスを使いたいのです。

 

そのことと、給料を削りに削って無茶な

運転を強制することとは話が違います。

 

ボランティア団体が、きちんと運転でき

る業者に依頼し、その費用をメンバーで

折半すれば、無茶な雇用にはなりません。

 

また、ボランティア団体のメンバー自身

が運転するという選択肢もあります。

 

メンバーが運転しても、これまでは

違法でした。

 

これが改善されるだけでも、被災地へ

のボランティア活動が活発になる

はずです。

 

 

被災地の復興が進むように、多くの

ボランティアの方々が被災地入り

できるようになってほしいですね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 政治, 経済