桂歌丸が入院、肺炎の診断!現在の状況は?今後の予定は?

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

寒いと風邪が心配です。

 

ミカンなど、ビタミンCを摂って

免疫力を高めましょう。

 

 


スポンサーリンク


 

 

笑点で司会を務めていたあの歌丸さんが

1月2日から入院しています。

 

心配ですね。

 

大丈夫なのでしょうか?

 

現在の状況と、今後の予定を調べ

ましたので、ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

1月1日の流れ

 

1月1日から寄席「新宿末広亭」に出演

した桂歌丸さん。

 

寄席へとやってきた桂歌丸さんは、普段

車椅子で生活しているとは思えない、

しっかりした足取りで会場入りしています。

しかし、待ち構えていたレポーターには

「体調はあんまりよくない」と、寄席の

前の時点で少し弱音を吐いていました。

 

寄席に出演。

 

枕では、昨年入院した際に

病院で冗談を言ったら、看護士が笑いす

ぎて、採血の注射針が震えていた

など、体調不良とは思えない歌丸さん

らしい話術は健在でした。

 

しかし、寄席を全うしたあと、歌丸さん

自ら「体調が悪い」と、病院へ。

 

検査により、肺炎と診断されました。

 

現在は病院に入院していうものと思われ

ます。

 

心配ですね。

 

 

病院の判断は

スポンサーリンク

 

軽い肺炎とのこと。

 

とはいえ、歌丸さんももう80歳です。

 

普段は足腰も厳しくなり、車椅子で

生活しているとの話もあります。

 

「軽い」とはいえ、油断ならない

ですね。

 

 

今後は?

 

歌丸さん自身は、

 

請けた仕事はすべて全うしたい

 

とコメント。

 

落語が大好きな歌丸さんらしい、そして

仕事に真摯な歌丸さんらしいコメトです。

 

5日までの、「新宿末広亭」は、春風亭

昇太さんらが代役を務めます。

 

状況を見て、早ければ今月半ばには、もう

復活できるかもしれないとのこと。

 

早く歌丸さんが再び活躍する姿を見てみ

たいですが、無理は禁物です。

 

しっかり治して欲しいところです。

 

 

まとめ

 

・1月1日は寄席へ出演

 

・翌2日、体調不良を訴え病院へ

 

・軽い肺炎と診断

 

・5日までの寄席は休演

 

・早ければ13日から復活か

 

 

以上です。

 

入院は心配ですが、病状は軽く、早け

れば今月中旬には復活とのこと。

 

無理はしないで欲しいですが、オオゴ

トにならず、一安心ですね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - テレビ