牛久保鈴子(岡山作陽高校) 日テレメニーナセリアス出身の点取り屋が決勝で輝く!

      2018/01/07

 

女子高校サッカー、今年は岡山作陽高校と

藤枝順心高校の決勝戦となりました。

 

岡山県勢はまだ優勝経験がありません。

 

初の優勝となるか!

 

主将の蓮輪真琴を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

牛久保鈴子

 

中学の頃から頭角を現していた牛久保鈴子は

今回の女子高校サッカーでもチーム最多の

3得点をマークしています。

 

岡山作陽高校は選手交代が多く、特に

攻撃陣は選手層が厚いため牛久保鈴子も

頻繁にベンチに下がることがありますが、

それでもきっちり仕事をこなしています。

 

プロフィールはコチラです。

 

名前:牛久保鈴子(うしくぼりんこ)

 

生年月日:1999年12月12日

 

学年:3年

 

ゼッケン:9

 

ポジション:FW

 

身長:164cm

 

体重:53kg

 

前所属チーム:日テレメニーナセリアス

 

 

高校サッカー決勝

 

前半23:40に最初のチャンス。

 

フリーキックからのセットプレイにあわせ

鋭いシュートをしましたが、藤枝順心の

GK・木稲瑠那のナイスセーブで惜しくも

ゴールならず。

 

これまで「肝心なところでゴールができない」

と母に嘆いていたそうですが、今回の

高校サッカーでは先制ゴールや準決勝での

同点ゴールなど、岡山作陽を決勝まで連れて

きたといっても過言ではない活躍をしています。

 

後半戦も楽しみですね!

 

 

前所属チーム・日テレメニーナセリアスとは?

スポンサーリンク

 

あの日テレ・ベレーザの下部組織です。

 

元々日テレ・メニーナという下部組織が

あったのですが、さらに拡大し女子中学生の

チームとして2012年に新設されています。

 

 

日テレベレーザはなでしこジャパンの

選手が多数所属する超強豪チーム。

 

2015年から3年連続でリーグ優勝して

います。

 

 

下部組織・日テレメニーナセリアスも

強豪チームのコーチングなどを受け、

多数のユース代表選手を輩出しています。

 

牛久保鈴子は日テレメニーナセリアス

時代にU15の全日本女子ユース

サッカー選手権大会で優勝しています。

 

岡山作陽高校には、牛久保鈴子以外にも

DFの中井里衣子、同じくDFの河原百花

といった当時の優勝メンバーが揃っており

チームワークもバツグンです。

 

 

準決勝ではチームを救う貴重な同点ゴール

 

1点ビハインドで迎えた後半戦、

 

キャプテン・蓮輪真琴のフリーキックを

頭で合わせて同点ゴールを奪っています。

 

プロの試合ばかり見ていると忘れがち

ですが、20m・30mも距離のある所から

蹴り込まれたサッカーボールを頭で

打ち返すのは相当な技術が必要ですよね。

 

剛速球なのでそもそも頭に当てるだけでも

難しいのに、きっちりとゴールさせる

牛久保鈴子、すごいです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

泣いても笑っても最後の1試合。

 

岡山県勢としてはこれまで優勝経験が

ありません。

 

岡山作陽は日テレメニーナセリアスの

黄金期メンバーを多数揃えています。

 

初優勝を飾ってほしいですね!

 

がんばれ、牛久保鈴子!

 

がんばれ、岡山作陽高校!!

 

蓮輪真琴 オーバーラップで得点なるか?将来のなでしこ候補に注目!

 

 

スポンサーリンク

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 高校サッカー ,