豊洲市場盛土都幹部独断問題、石原慎太郎など歴代3都知事は知らされていなかった。被害者面していないで知る努力をしろ!!

   

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

知る努力は大切ですよね。

 

「知らなかった」では済まされないことはたくさんあります。

 

私も下僕として、主である猫のことは常に情報収集を怠りませんし、主には毎日お伺いをたてています。

 

 


スポンサーリンク


 

 

知らなかったという理由で被害者面をしている石原慎太郎元都知事。

 

さらには、被害者面どころか無関係であるかのような態度の猪瀬直樹氏・舛添要一氏。

 

彼らは、豊洲新市場の計画が遂行されていた頃、東京都知事でした。

 

都知事は、豊洲新市場の最高責任者です。

 

他人事で語っていいことではないはずです。

 

今回の問題、まずは専門家会議で盛り土を決定したものの、その後都幹部が独断で計画を変更、施設の下には盛り土をせず、地下空洞を設置する基本設計となりました。

 

当事都知事だった石原慎太郎氏は報告を受けておらず、フジテレビの番組で「だまされた」と語りました。

 

なお、石原慎太郎氏が辞職後、猪瀬直樹氏に代わってからも報告は行われず、都知事は何も知らされていなかったとのことです。

 

さて。

 

何も知らされていなかったことで、「だまされた」「わからなくて当然」といった態度の元都知事ですが、本当にそうでしょうか。

 

たしかに、変更があった際にその決定を上長に報告しない都幹部は問題があります。

 

では、最高責任者である都知事は、「知らされなければ、知ろうとしなくていい」のでしょうか。

 

視察には行きませんでしたか。

 

計画書、読んでませんか。

 

建設に関しては素人だから仕方ない?

 

いえ、そういうときは、横に専門家を置いて聞きながら進めましょうよ。

 

なぜ被害者面してるんですか。

 

スポンサーリンク

 

各段階でチェックすべきだった

 

専門家会議が終わり、技術会議が始まったタイミング。

 

そして、技術会議が終わって設計が始まったタイミング。

 

設計が終わって施工に入るタイミング。

 

それぞれのタイミングで、都知事はおかしなことがないかチェックすべきです。

 

なぜ丸投げしているのでしょうか。

 

豊洲新市場への移設は、そこまで重要視していなかったということでしょうか。

 

通常、監督責任のある上長は、自分が一切手を出さない業務であっても、一段落ごとに状況を確認するのが普通ですよね。

 

都知事も、様々な事業で視察で現場を訪れていたはずです。

 

豊洲市場に関しては、視察をしなかったのでしょうか。

 

視察した際、何を見てきたのでしょうか。

 

ほんのちょっとの見落としというレベルではないです。

 

土がある場所が空洞になっているわけですから、当初の計画書と実際の設計書を見比べれば違いは明らかです。

 

そして、その違いを「これなに?」と聞けば、さすがに「盛土をしないことを重要だと思わなかったため報告してこなかった」都幹部も説明はしたはずです。

 

そのタイミングで説明を拒めば、それはそれで「何か怪しいぞ」となったはずです。

 

実際に変更があった前後できちんと確認に行かなかった都知事にも責任があります。

 

「知らされていなかった」のなら「知る努力」をしましょう。

 

 

猪瀬直樹氏

スポンサーリンク

 

猪瀬直樹氏は、newsPicksで今回の盛土問題を取り上げ、「石原慎太郎元都知事の時代に始まり、舛添元都知事時代に工事終了となった」と語っています。

 

完全に外野の立場で、問題を語っています。

 

???

 

猪瀬直樹さんって、どのタイミングで都知事になられたんでしたっけ?

 

石原慎太郎氏の後釜だったと記憶していたのですが、違ったのでしょうか。

 

「すでに始まっていて、まだ終わっていない事業」について、都知事は一切確認する必要はないと考えていらっしゃるのでしょうか。

 

引きついだ事業に関しては、おかしなことになっていないか、計画通り動いているか、きちんと確認すべきですよね。

 

つまり、石原慎太郎氏から猪瀬直樹氏に都知事が変わったタイミングは、豊洲市場の問題をあぶり出すチャンスだったのです。

 

しかし、猪瀬直樹氏は確認を怠り、問題を放置しました。

 

今となって、豊洲新市場の問題をドヤ顔で指摘されていますが、なぜ都知事時代に指摘できなかったのか。

 

全方面で無能な都知事ではなかったことを考えると、本当に悔やまれますね。

 

 

舛添要一氏

 

この人の場合は仕方ないでしょう。

 

都知事として、様々な問題があり、決して有能とは言えなかった方です。

 

 

まとめ

 

石原慎太郎氏、猪瀬直樹氏は、東京都知事時代、確認するチャンスはたくさんありました。

 

視察の回数はわかりませんが、実際に当初の計画と実際の計画を見比べることはいくらでもできたはずです。

 

当初の計画は、都のHPに掲載され続けていましたし、実際の計画書が見られない状況にあったとは考えられません。

 

自分が最高責任者だったときにスルーし続けたというのは問題です。

 

彼ら元都知事は、「だまされた」側ではありません。

 

確認すべき立場の人間が無責任にも確認しなかったのは、結果として「都民を騙した」側といえるでしょう。

 

 

石原慎太郎氏「騙された」 いえ、我々都民を騙したのはあなたたち都政の人間です!!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 政治, 経済