ケバン・ティリは監督の息子で親の七光り?実力はイマイチ!?

   

 

フランスの超イケメン選手、ケバン・ティリ。

 

フランス代表はイケメンばかりですが、

ケバン・ティリはその中でもトップクラスの

イケメンですよね。

 

実力としては、強豪フランスの中では

まだいまひとつといったところ。

 

実はロラン・ティリ監督の息子です。

 

中には「親の七光りで代表入り」などと

陰口を叩く人もいるようですが・・・?

 

スポンサーリンク

 

ケバン・ティリ

 

1990年生まれの26歳。

 

身長は2メートルジャストで、スパイク

時のジャンプは345cmに到達します。

 

キャプテンのバンジャマン・トニウッティと

同じ、ポーランドのザクサに所属し、

2016年・2017年のポーランドリーグ連覇に

貢献しました。

 

今季は、同じくポーランドのチーム

ヤストシェンビェ=ズドルイと契約したの

ですが、中国リーグの北京バレーボールに

移籍となったようです。

 

ケバン・ティリ本人はポーランドでの

プレーを希望していたため、この中国への

移籍を無効とするようにFIVBに

訴えているようです。

 

 

親の七光り?

スポンサーリンク

 

父親はフランス代表監督のロラン・ティリ。

 

そのため、よく知らない人は親の七光り

ではないかと思うかもしれません。

 

しかし、国を代表するチームにコネで

入れるわけがなく、ケバン・ティリも

相当な実力の持ち主です。

 

フランス代表は優秀な選手が多く、

さすがにその中に入ると少し埋もれて

しまっているのは否めません。。。

 

 

父親ロラン・ティリは現役時代、バレー

フランス代表としてキャプテンを務めて

おり、母親キャロラインも同様にバレーの

選手でした。

 

さらに、ケバンは3人兄弟なのですが、

全員バレーボール選手です。

 

アスリート一家なんですね。

 

優れた両親のもと、兄弟全員がバレーを

していたため、幼い頃から英才教育を

受けていたようなものです。

 

もともと両親から優れたDNAを受け継

いでいるうえ、兄弟とともに小さい頃から

切磋琢磨してきたケバン。

 

代表入りするのは当然の結果と言える

かもしれませんね。

 

 

彼女はいる?結婚は?子供は?

 

ケバン・ティリは結婚しているようです。

 

 

教会での結婚式の様子ですね。

 

スランス人と教会は本当によく似合い

ますね。

 

そして奥さんが超美人!

 

投稿が今年の7月となっていることから、

まだ新婚ということになりますね。

 

グラチャンバレーの会場には来ている

のでしょうか。

 

これだけ美人な方であれば、客席で

オーラを放っているでしょうし、すぐに

みつけられそうですね。

 

なお、子供はまだいないようです。

 

 

超美人のもう一人の家族

 

 

フランス代表は猫好きが多いです!

 

フランス人は猫が好きなのでしょうか。

 

仲良くなれそうです(私も猫好き)

 

 

白い美しい毛並み、撫で回したいですね。

 

フランスの猫はどの子もとても気品が

あり、お嬢様のような雰囲気があります。

 

煮干しとか差し出しても食べてくれな

さそうです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ロラン・ティリ監督の息子、ケバン・ティリ。

 

実力はエースのイアルバン・ヌガペトに

一歩劣りますが、それでもクラブチームを

優勝に導くなど、トップクラスの選手です。

 

まだ若く成長途中の選手ですので、今回の

グラチャンバレー2017で大きく化ける

可能性もあります。

 

注目しましょう。

 

 

 

アプリ作りました

 - スポーツ, バレーボール