田中龍誠 東洋大1年生が快挙!追う青学 竹石尚人をかわす!!

   

 

逃げ切りました!

 

2分2秒というリードで受けた山の5区。

 

好調な青学竹石尚人に追われ苦しい展開

でしたが、終わってみれば1位を死守!

 

1年生が往路のゴールテープを切る快挙です!

 

スポンサーリンク

 

ぐんぐん縮まるタイム

 

2分2秒という大きなアドバンテージを

受け取った東洋大学田中龍誠

 

4連覇を狙う青山学院・竹石尚人が好調で

すさまじい勢いで追いかけてきます。

 

途中7.1km地点で1分21秒差に。

 

あっという間に40秒も縮められてしまい

ます。

 

その差はさらに縮んでいき、残り10km

ほどの時点で1分2秒差。

 

しかも青学竹石尚人は表情にも余裕が

見えていました。

 

 

 

東洋大 田中龍誠 プロフィール

スポンサーリンク

 

名前:田中龍誠(たなかりゅうせい)

 

生年月日:1998年11月10日

 

身長:165cm

 

体重:50kg

 

出身地:広島・呉市

 

出身高:遊学館

 

過去の箱根駅伝成績:不出場

 

抱負:粘りの走りで区間上位を狙う

 

1万メートル自己ベスト記録:30分14秒13

 

 

青山学院大 竹石尚人 プロフィール

 

名前:竹石尚人(たけいしなおと)

 

生年月日:1997年7月 1日

 

身長:173cm

 

体重:55kg

 

出身地:大分・九重町

 

出身高:鶴崎工

 

過去の箱根駅伝成績:不出場

 

抱負:区間賞を取り4連覇に貢献

 

5000メートル自己ベスト記録:14分05秒40

 

 

猛追の竹石尚人に異変?

スポンサーリンク

 

すさまじい追い上げで山の最高点付近で

43秒差まで詰めた青学・竹石尚人。

 

給水を受けた瞬間、異変が。

 

一瞬足を止め、すぐに走り出したものの

動きが大きく鈍りだします。

 

脱水症状でしょうか。

 

痙攣しているようにも見えました。

 

もし竹石尚人が最後まで調子を落とさな

かったら、東洋大学も危なかったかも

しれませんね。

 

 

二度のストップ

 

実は竹石尚人は練習でも足がつりやすく、

ある程度は想定内だったようです。

 

この状態でも1位田中龍誠と30秒差まで詰める

とはすごいですね。

 

 

1年生が往路優勝は何年ぶり?

スポンサーリンク

 

往路優勝はゴールテープを切る5区の選手

だけの力ではありませんが、やはりゴールの

瞬間というのは特別なものがありますよね。

 

1年生がゴールテープを切るのはなんと

18年ぶりの快挙。

 

往路を走った東洋大学メンバーは

1年生2年生3年生1年生1年生と

半分以上1年生の若いチームです。

 

来年も楽しみですね!

 

 

アプリ作りました

 - 駅伝