今井絵理子の呆れる政策。選挙当選は正しかったのか?落選したほうがよかった可能性も?!

      2017/07/28

 

「SPEED」のメンバーで、自民党から参議員議員選挙に立候補した今井絵理子さんが当選しました。

 

沖縄出身とのことで、基地問題についても造詣が深いものかと思いましたが、テレビでの池上彰さんとの対話でとんでもないことを言い出しました。

 

詳しく見ていただきましょう。

 

スポンサーリンク

 

今井絵理子

 

名前:今井絵理子

誕生日:1983年9月22日(32歳)

出身:沖縄県那覇市

学歴:八雲学園高等学校卒業

職業:歌手

身長:158cm

体重:不詳

血液型:O型

 

安室奈美恵と同じ沖縄アクターズスクール出身で、SPEEDのメンバーでもあります。

 

SPEEDは何度か期間限定復活をした後の2008年に完全復活したはずですが、2012年にメンバーの新垣仁絵が事務所と契約更新をしていなかったために解散となっています。

 

新垣仁絵は結婚を機に活動を停止したため、SPEEDも解散となってしまいました。

 

 

2017年7月28日追記

スポンサーリンク

 

この記事は当選したばかりの頃、政治家としての手腕についてなげかけたものでした。

 

あれから1年。

 

どうなったのかというと、皆さんご存知の通り、政治家の悪い面だけが継承されてしまいました。

 

まさかの不倫。

 

政治家は与党野党かかわらず不倫をスクープされることが非常に多いですが、政治思想をほとんど持たない彼女がそのような遊びだけ覚えてしまうというのはどうなんでしょうね。

 

 

子育て支援・障碍者支援

 

今井絵理子さんの息子さんは聴覚に障碍を持っています。

 

そのため、参院選立候補時もこの点に特に強く想いを語っていました。

 

NHKの「2016参院選」の中継でも

 

私自身、障害児をもつ母親として、きちんと当事者の声を国政に届けられるようにしたい。

一歩一歩、『雑巾がけ』からかもしれませんが、一歩一歩頑張っていきたい。

みなさんが笑顔あふれる誰もが幸せに過ごせるような国づくりを頑張っていきたい。

 

と、障碍者やシングルマザーの支援を強く語っています。

 

 

候補者アンケート、まさかの全項目無回答

スポンサーリンク

 

選挙期間中、毎日新聞と朝日新聞は、全候補者に対し、候補者アンケートを送っています。

 

その質問全てに対し、今井絵理子さんは無回答でした。

 

アンケートの内容は、憲法改正や原発再稼動など。

 

そして、今井絵理子さんの地元である沖縄の普天間飛行場の移設問題についての質問もありました。

 

地元の問題に対しても無解答。

 

さすがにこれはやる気がないと言われてもおかしくありませんね。

 

なお、今井絵理子さんの後援会事務所に理由を聞いたところ

 

忙しかったのではなく、ご批判は覚悟の上での無回答です。

答えられる項目もありますが、沖縄の基地問題や辺野古移設の問題、安全保障問題などは、まだ政治家を目指して間もない人間が答えられるはずがないんです。

これから勉強していきます。お手柔らかに、長い目で見ていただければ。

 

政治家になる前に勉強するといったことはできなかったのでしょうか。

 

重要な問題に「答えられるはずがない」ような人間に政治を任せていいのでしょうか。

 

今井絵理子さんに投票した方、本当にこの人でよかったんですか?

 

 

地元・沖縄に対する想い。池上彰との対話。

 

上述の候補者アンケートでも無回答でしたが、テレビ東京の「池上彰の参院選ライブ」の中継で、池上彰さんから地元・沖縄に関して聞かれた際も

 

12歳から東京で活動してきましたので、沖縄の現状は家族や友人からしか聞いてきませんでした。

選挙期間中、一度沖縄を訪れた際、県民の方々から直接話を聞く中で、もっともっと足を運んで取り組んでいかなければならない問題だと感じました。

 

と答えました。

 

つまり、沖縄の問題に関しては何もわからないと公言しました。

 

池上彰「つまり、沖縄問題については立候補してから初めて考えるようになった?」

 

今井絵理子「はい、そうですね。これからきちんと向き合っていきたいとおもいます」

 

本当にこの人で大丈夫なのでしょうか。

 

タレント候補は、党に票を集めるためのお飾り要員。

 

それを隠そうとしない今井絵理子さんはある意味で潔いのかもしれません。

 

「政治家として何もしない」のであれば、失策を連発するよりはマシなのかもしれませんね。

 

 

選挙期間中は苦戦

スポンサーリンク

 

ちなみに、そのような今井絵理子さんの政治家としての手腕を予想できていたのか、選挙期間中もあまり人気は出ていませんでした。

 

SPEEDといえば、解散した際には、NHKのニュースでも報じられるなど、絶大な人気を誇っていた超人気グループです。

 

ですが、人気グループではまれにある、「グループ名は知っているが個別となるとちょっと」はSPEEDにも該当したようで、今井絵理子さんも同様にあまり知名度が高くないようでした。

 

 

聴衆が100人しか集まらなかった

 

選挙戦初日の6月22日。

 

東京の有楽町で行われた演説では、報道陣や関係者を除くと約100人という寂しい聴衆の中スタートしました。

 

タレント候補であり、しかも東京のど真ん中の繁華街にも関わらず100人しか人が集まらないことで、当選の危機すら心配される有様でした。

 

聴衆のコメントも、演説内容には一切触れず「かわいい」「声がきれい」などとまるでライブ会場のような雰囲気だったそうです。

 

 

演説後の街歩きも軽快に移動

 

通常、人気タレント候補ともなれば大勢の一般人に囲まれ、握手や写真撮影により身動きができなくなるものですが、今井絵理子さんの場合そのようなことはなく、通常の歩行速度で悠々とアーケード街を通過していました。

 

今井絵理子さんを取り囲むのは、関係者と報道者ばかり。

 

当選できたからいいようなものの、もしこれで落選していたらどうなっていたことか。

 

本当に当選できてよかったですね。

 

あれ?当選できてよかったのでしょうか。

 

落選していたほうがよかったなどと言われないように、今からでも必死で勉強してほしいですね。

 

 

まとめ

スポンサーリンク

 

政治家はきちんと勉強し、自分なりの信念を持って立候補してほしいですよね。

 

もちろん、日本の全ての状況をきちんと勉強し、全てに対し強い想いを持てというのは無理な話ではあります。

 

ですが、どんな状況なのかきちんと把握し、どうしたいのか、方向性だけでも持つべきではないでしょうか。

 

今井絵理子さんは、障碍者支援・子育て支援という一転突破、完全特化型の政治家ということになりそうですが、それで務まるのでしょうか。

 

逆に、これでもし務まるのであれば、それぞれ得意分野だけに特化させた精鋭で政治家を固めるのもいいのかもしれませんね。

 

オールマイティに広く浅く仕事ができるより、狭くとも深い仕事ができる人を全てのエリアに宛がえば最終的に広く深い範囲をカバーできるかもしれません。

 

 

 

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 政治