下町ロケット 立花洋介(たちばなようすけ)役の俳優は誰?3年で最大の成長が!?

   

 

3年ぶりに帰ってくる下町ロケット。

 

出演者をおさらいしていきましょう。

 

今回は佃製作所の若き技術者である

立花洋介をチェックしましょう。

 

演じている俳優のコメント等も掲載して

いますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

立花洋介役の俳優は誰?

 

竹内涼馬です。

 

今でこそ誰もが知っている国民的俳優の

一人の竹内涼馬ですが前作が放送された

3年前は仮面ライダードライブへの出演が

あったものの一般的にはまだ知名度も

高くありませんでした。

 

あれから3年。

 

大ブレイクし竹内涼馬を目当てにテレビを

見る人も増えてきた今、再び下町ロケットで

立花洋介を演じます。

 

おそらく前作と最も演技に変化がある

俳優となるでしょう。

 

楽しみですね。

 

 

プロフィール

 

 

View this post on Instagram

 

竹内涼真さん(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿 -

 

名前:竹内涼馬(たけうちりょうま)

 

本名:竹内崚(たけうちりょう)

 

生年月日:1993年4月26日(25歳)

 

出生地:東京都

 

身長:185cm

 

血液型:A型

 

事務所:ホリプロ

 

 

立花洋介とは?

スポンサーリンク

 

佃製作所の社員で技術開発部技術者

です。

 

前作では後半のガウディ計画でチーム

リーダーになりました。

 

若く研究熱心な技術者です。

 

 

竹内涼馬 コメント

 

今作への意気込みを語っています。

 

3年ぶりにまたこのチームに呼んで

いただけたことを大変嬉しく、そして

誇りに思います。

 

3年前の撮影現場は日々緊張の連続でした。

 

ですが、今回は堂々とカメラの前に立ち、

役柄同様成長した姿をお見せしたいと

思っています。

 

観ている方々にモノづくりの素晴らしさ、

中小企業の底力を感じていただき、また

明日から頑張ろうと思える作品になるよう、

 

佃社長を信じて撮影を頑張っていきます。

 

 

引用:TBS 下町ロケット公式

 

今回のテーマは「成長」ですね。

 

前作では22歳で幼さすら漂う顔つき

でしたが今回は芸能界にも慣れ、堂々と

した演技が期待できそうです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

立花洋介役の俳優は今人気絶頂中の

竹内涼馬です。

 

3年前の初々しい頃と違い、国民的と

言ってもよいレベルの人気俳優となった

今、前回とどう演技が変わるのか楽しみ

ですね。

 

 

 

アプリ作りました

 - 下町ロケット ,