下町ロケット 帝国重工 藤間社長役の俳優は誰?失脚・退任?ロケット計画はどうなる?

   

 

下町ロケットで佃製作所の取引先として

大きな比重を占める帝国重工。

 

その社長である藤間秀樹を演じる俳優は

誰でしょうか。

 

2015年版ではスターダスト計画の名の

もとに大型ロケットの打ち上げを成功

させていましたね。

 

しかし2018年版では・・・

 

この記事にはネタバレが含まれます。

 

お気をつけください。

 

スポンサーリンク

 

藤間社長役の俳優は誰?

 

演じるのは杉良太郎です。

 

杉さまでお馴染みの大スターですね。

 

杉良太郎の魅力は映画やドラマの中だけ

ではありません。

 

昔からこっそり桁違いの支援を行っており

その活動を公言してきませんでした。

 

売名行為ととられかねないために偽名で

行っていたというのがかっこいいですよね。

 

 

プロフィール

 

名前:杉良太郎(すぎりょうたろう)

 

本名:山田 勝啓(やまだ かつひろ)

 

生年月日:1944年8月14日(74歳)

 

出生地:兵庫県神戸市

 

身長:178cm

 

血液型:O型

 

事務所:杉友プロダクション

 

 

杉さま、意気込みを語る

スポンサーリンク

 

2018年版下町ロケットにも続投の

杉さまが意気込みを語っています。

 

それぞれの職種において、自分の好きな道、

得意なもの、いわゆる英才教育、

プロフェッショナル育成など教育の

過程から人々を好きな道へ行かせて

あげることは大事だと思います。

 

“日本の技術や発想、アイデアといった

ものは、まだまだ掘り起こされていない”と

仕事上、海外での視察を通じて痛切に

感じることがあります。

 

零細企業や中小企業に光を当て、そのような

仕事場で働く人たちに大きな力を出して

もらうためにはどうすればいいか。

 

この人達のヤル気・本気が人類の歴史を

変えていくことは間違いありません。

 

大企業の社長・藤間の役を演ずるに

あたって、中小企業の方々に支えられて

いるという思いをしっかりと伝えて

いきたいと思います。

 

 

引用:TBS 下町ロケット公式

 

大企業として日本を引っ張っていく

という役割と、その大企業に紐付く

中小企業との関係へ言及している

杉良太郎。

 

藤間社長はどちらかといえば内製派で

佃製作所への外注には否定的です。

 

帝国重工は自分の傘下にある中小企業を

大事にする傾向がありました。

 

 

藤間社長はこんな人

 

大企業・帝国重工の社長として

スターダスト計画という名の大型ロケットの

打ち上げを主導してきました。

 

当初はさまざまな問題により難航するも

財前道生や佃製作所の活躍により無事に

スターダスト計画は軌道に乗っています。

 

しかし・・・

 

 

2018年版下町ロケット

スポンサーリンク

 

ここからはネタバレが含まれます。

 

お気をつけください。

 

 

 

 

 

スターダスト計画は無事に軌道に乗って

いるものの、帝国重工の子会社である

アメリカの子会社・ヘイスティングス社の

三千億円の不正計上が発覚。

 

さらに客船事業・航空事業でも赤字が

膨らみ損益見込みがマイナス(赤字)に

転落しています。

 

これにより藤間社長の経営責任の声が

高まり、退任がほぼ確実となっています。

 

帝国重工を裏で牛耳る近藤会長により

新たに抜擢されたのは反藤間社長派の

的場俊一です。

 

この男によりスターダスト計画が縮小され

関わってきた財前道生を含む主要な

メンバーも左遷されかかっています。

 

財前道生が苦境に立たされながら立案した

無人農耕トラクターも的場俊一が掠め

取っていきますが的場主導の計画は

大失敗に終わります。

 

この失敗は佃製作所の得意とする小型の

エンジンではなく帝国重工の従来の大型の

ものでした。

 

実際にデモンストレーションの現場での

失態を見た藤間社長は的場俊一を叱責、

本来の立案者である財前道生に主導権を

渡しています。

 

また、その後も的場俊一が悪手によって

自爆し次期社長のポストを奪われると

社長の続投が決定、帝国重工・佃製作所の

関係が維持されることとなりました。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

下町ロケットの帝国重工の社長である

藤間秀樹を演じるのは杉さまこと

杉良太郎です。

 

スターダスト計画は無事に軌道に乗って

いますが子会社の問題などで赤字に

転落、退任の危機に立たされます。

 

次期社長として会長から推されている

的場俊一が反藤間派であるために

佃製作所にも危機が訪れます。

 

ですがなんだかんだで的場俊一は自爆

していき、最終的に平穏がもたらされます。

 

 

 

アプリ作りました

 - 下町ロケット , ,