志村けんのバカ殿様。ばけものが出演?!30周年記念SPで話題になっていたあのシーンはいつのもの?

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

寒くなってきました。

 

我が主(猫)が、膝の上で爆睡するようになり、身動きできない日々が続いています。

 

お笑い番組を見ても、大げさに笑うと主(猫)に怒られるので、バカ殿などの特番はちょっとした拷問です。

 

 


スポンサーリンク


 

 

またバカ殿の季節がやってきましたね。

 

冬(正月あたり)、春、秋の年3回、不定期で放送される特別番組、「志村けんのバカ殿様」ですが、今回は10月19日の放送です。

 

どんな放送になるのかと調べていたら、不穏なキーワードで検索している人が多いようで・・・。

 

スポンサーリンク

 

バケモノで検索?!

 

「バカ殿 バケモノ」で検索している人が多いことがわかりました。

 

なんでしょう。

 

調べてみたところ、バカ殿にバケモノメイクの女性が出演したことがありますが、2000年のことで、今更話題になるとは思えません。

 

昔はよく、バカ殿がワクワクしながらベッドインしたら女性がバケモノメイク・・・というのはよくありましたね。

 

しかし、「ばけもの」「バケモノ」「化け物」と、検索ワードはひらがな・カタカナ・漢字の全種類上がっています。

 

今更検索するものでしょうか。

 

なにかあるはず。

 

そう思い探してみたところ・・・

 

もう一つありました。

 

 

モーマス、志村けんにインスパイアされた新曲発表

 

日本通として知られるモーマスが、自分の曲の中で志村けんを歌っています。

 

「バカ殿、バケモノ、ヘンなおじさん がむしゃら、セクハラ、ヘンなおじさん」

 

モーマス自身は、「志村けんとフランケンシュタイ、W.B.イェーツをミックスした曲」と語っています。

 

「Corkscrew King」という曲で、「Otto Spooky」というアルバムに収録されています。

 

しかし、バカ殿はコント番組。

 

そこまでバケモノの類は出演していません。

 

なぜこのワードが歌詞に含まれているのでしょう。

 

 

30周年記念SPで化け物メイク

スポンサーリンク

 

ちょっと昔を振り返りすぎました。

 

見逃していましたが、直近に放送された、30周年記念SPで、化け物メイクの女性が出演していましたね。

 

2016年6月15日に放送されたこの回は、過去の傑作選を混ぜた内容です。

 

残念ながら、30周年記念SPはまだDVD化されていないため、録画されていなかった方は正規の方法では視聴することは叶いません。

 

あの動画投稿サイトには、まだ削除されずに残っているようです。

 

違法アップロードされている動画を、ストリーミングによって視聴するのは違法ではないようですね。

 

文化庁がそのように見解を示しています。

 

ただし、条文の読み方(解釈の仕方)によっては違法と判断できるらしいので、できれば控えたほうがいいでしょう。

 

合法・違法問わず、、CMがカットされていれば、そのTV番組のスポンサーにとっては好ましくない視聴方法となります。

 

違法でなければ何をしてもOKということではないので、番組の質を落とすような行為は控えましょう。

 

 

問題のシーン

 

さて、ここからは正規の方法で視聴している方々向けの話です。

 

問題のばけものメイクの女性は番組開始20分~30分頃のシーンです。

 

2012年1月10日に放送された、「志村けんのバカ殿様 愛菜ちゃん姫大はしゃぎスペシャル」の内容でした。

 

町娘役の優香とバカ殿で「だるまさんがころんだ」をするのですが、鬼役の優香が振り返る度に登場人物が増えていき、志村けんがタッチするかと思ったその時・・・という流れです。

 

昨今よくある、コント風バケモノメイクではなく、かなり本格的なメイクなので、油断していた人はかなり驚いたのではないでしょうか。

 

たしか、19時開始でしたよね。

 

食事中の人もいたのではないかと思います。

 

ちょっと食事中にはふさわしくない映像でしたね。

 

 

誰?

 

この女性は誰なのでしょうか。

 

気になって調べてみましたが、全く情報がありませんでした。

 

傑作選である30周年記念SPではなく、2012年の本放送の映像を見れば、出演者一覧から割り出せるのではないかと思いましたが、残念ながら録画しておらず、調べられませんでした。

 

ご存知の方はぜひ、ご一報ください。

 

 

昭和の色を残したコント番組

スポンサーリンク

 

今年で30年を迎える、「志村けんのバカ殿様」ですが、基本は変わりませんね。

 

そう思い、昔のビデオを掘り起こしてみたところ、シャレにならない卑猥な表現があったり、怪我をするんじゃないかという危ないセットがあったりしました。

 

昭和のバカ殿の思い出を語りたいところですが、ちょっと説明しただけでもサーバーの規約にひっかかってしまいそうです。

 

SODの企画の導入シーンあたりで同じことをしていそうなレベルですね。

 

まだ子どもだった頃、親と一緒に見ていて気まずい雰囲気になったお茶の間は多かったはずです。

 

 

まとめ

 

今回は、オール新作ということで、前回のような傑作選でお茶を濁すようなことはしないようですね。

 

ただし、「バカ殿」は古きよき時代から綿々と受け継がれてきた、「王道のコント」を得意としています。

 

前回の30周年記念で話題となった、化け物メイクのビックリシーンや、過去に見たシチュエーションなどは使われるでしょう。

 

リメイク・焼き直し・インスパイア。

 

様々な表現方法はありますが、過去に高視聴率を連発した安定した笑いは、今も健在です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - テレビ