スコットランド、イギリスからEUへ鞍替え失敗。フランスとスペインにEU加盟を反対される。

      2016/09/26

 

6月29日、スコットランド行政府のスタージョン首相はイギリスのEU脱退後初めてのEU首脳会議で、EU残留を表明しました。

 

その際、

 

我々はEUを見捨てない。

 

だから、EUも我々を見捨てないでほしい。

 

と述べてスタンディング・オベーションでスタージョン首相の発言を歓迎しました。

 

さらに、シュルツ議長との会談でもEU残留の意思を再度表明し、シュルツ議長も

 

拝聴し、理解した。

 

と、スコットランドのEU残留を支援する姿勢を約束した、はずでした。

 

 

スポンサーリンク

 

フランス・スペインが反対表明

 

スタンディング・オベーションで全EU加盟国が歓迎していたかと思いきや、実はドイツとスペインは反対していました。

 

 

フランス・フランソワ・オランド大統領

 

EUがスコットランドと交渉を持ってもEUの利益にはつながらない

 

と発言。

 

 

スペイン・マリアーノ・ブレイ首相

 

イギリスが離脱をするのならスコットランドも離脱をすべき。

スコットランドの単独加入は誰であっても反対するだろう。

 

と発言。

 

 

スコットランドのEU加盟は非現実的に

スポンサーリンク

 

一時葉欧州議会のシュルツ議長も賛同の構えを見せていましたが、大国であるフランス・スペインが反対したことで状況が一転しました。

 

たしかに、イギリスに裏切られたと感じているEU諸国にとって、スコットランドのEU残留表明は喜ばしものではありました。

 

しかし、よく考えればスコットランドはイギリスの片田舎。

 

イギリスそのものは大国でも、その片田舎だけがEUに残られてもEU諸国に利益はありません。

 

その場の雰囲気に流されてスタンディング・オベーションをした国々も、今頃冷静になっていることでしょう。

 

スコットランドがEUに加盟するためには、まずはとにかくイギリスから独立することが先決です。

 

そして、そのうえでEU諸国に利益になるような手札を持っていなくてはEU加盟国として認めてもらうことはできないでしょう。

 

 

なぜフランス・スペインは反対したか

 

フランスのフランソワ・オランド大統領の言ったように、スコットランドがEU諸国へ利益を与えられる存在ではない、というのは確かに一理あります。

 

ですが、その裏には別の懸念があると言われています。

 

「イギリスから独立」という部分に問題があるのです。

 

スペインはバスク地方、カタルーニャ地方が独立意欲の高い地域として有名です。

 

そのほかの国にも、独立をもくろんでいる地域があり、今回のスコットランド独立をEU諸国が支援してしまうと、自国の独立も肯定しなくてはならない、ということで反対しているようです。

 

それぞれの思惑がうずまき、未だEUは大混乱のさなかにいます。

 

 

イギリスへのEU諸国の反応

 

まず、EU首脳会議での席次はイギリスが末席でした。

 

本来、イギリスはもっと中心にいるべき大きな存在です。

 

ですが、今回の脱退決定により、EU諸国のイギリスへの悪感情はピークに達しようとしています。

 

脱退するなら早く出ていけ

 

というのが、EU諸国の基本的な考え方のようです。

 

 

まとめ

 

EU諸国から嫌われ者となったイギリス。

 

その感情をうまく利用すれば、スコットランドが独立・EU加盟するというチャンスが出てくるかもしれません。

 

しかし、上述のように独立を認めたがらない国家や、そもそもスコットランドに利益を見出していないという問題をなんとか解決する必要もあります。

 

イギリスの将来は厳しい道ですが、スコットランドの将来も難航しそうな予感がします。

 

 

イギリスのEU離脱で世界のマネーは日本へ?!

 

 

 

イギリス離脱派がおかしい。公約を反故に。

 

 

 

スポンサーリンク

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 政治, 海外, 経済