サムスン電子が爆発芸を身に付けた?!今度は洗濯機が破裂!韓国の誇る世界企業がピンチ!と思いきや株価は最高水準!?

      2016/10/14

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

目玉焼きを電子レンジで作る場合、タイミングによっては黄身が破裂直前の状態になることをご存知でしょうか。

 

我が主(猫)がその爆発直前の目玉焼きを突き、爆発の被害を受けました。

 

それ以来、我が主(猫)は目玉焼きを敵とみなすようになり、近づかなくなりました。

 

爆発するものには、近づかない。

 

大事なことですね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

サムスン電子の販売するスマートフォン、Galaxy Note 7が爆発しやすいことでリコールとなったサムスン電子。

 

原因は中国企業が提供するバッテリーとされていました。

 

しかし、今度はそのバッテリー提供をした中国企業の関わっていない洗濯機が爆発です。

 

爆発するのは中国の専売特許だったはずが、どうしたというのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

アメリカで複数件の被害報告

 

製品名や型番を知りたいところですが、実は1種類だけではないようです。

 

2011年3月から2016年4月までに製造された全洗濯機が爆発の可能性を秘めているようですね。

 

アメリカでは、消費者製品安全委員会が注意喚起をしています。

 

 

集団訴訟

 

1ヶ月ほど前に、ニュージャージー州で使用中に破裂した被害者が集団代表訴訟を起こしています。

 

ニュージャージー州だけでなく、テキサス州、ジョージア州、インディアナ州でも報告があります。

 

また、アメリカだけでなくオーストラリアなどでも同様の爆発報告があるそうです。

 

 

サムソン電子が証拠隠滅を謀る

 

テキサス州に住む原告の一人は、「洗濯機を回収するだけでなく、爆発により傷ついたものまですべて回収し、証拠の隠滅を謀った」と憤慨しています。

 

爆発した自社製品を引き取りに来るのはわかるのですが、自社製品以外も回収できるのですかね。

 

原告が訴訟に踏み切るほど怒っているのは確かなので、「壊れた他社製品もすべて補填するために持ち帰った」の間違いではないようです。

 

 

あなたの家は大丈夫?

スポンサーリンク

 

日本の子会社である、日本サムスン株式会社は、2007年に家電業界から撤退しています。

 

今回爆発することがわかったのは、2011年3月から2016年4月の間に製造されたものであるた

め、韓国などから輸入して使っている場合を除いて所有している人はいないはずです。

 

サムスン電子の洗濯機の魅力は、唯一安さだけでした。

 

そのため、輸入してまで購入したいと考える人はいないでしょう。

 

ということで、日本では洗濯機が爆発することはないはずです。

 

 

修理しても爆発はする

 

爆発する冷蔵庫は、サムソン電子に持っていくと修理をし、爆発しないバージョンになって帰ってくることになっています。

 

しかし、実際には修理後の洗濯機も爆発するため、買い替えが推奨されているようです。

 

壊れた外見だけを直したのでしょうか。

 

 

ギャラクシーノート7も修理後爆発する

 

世界各国で爆発を繰り返し、航空会社が使用禁止を通達しているギャラクシーノート7。

 

こちらも、全台リコールとなり、250万台あまりを無料修理することになっています。

 

しかし、これにより爆発しないバージョンとなった新Galaxy Note 7の使用者が、1週間もしないうちにまた爆発したと報告をしています。

 

サムソン電子は修理する技術がないようです。

 

 

信頼失墜

 

日本では、嫌韓の風潮が強いため、サムソン電子はもともと強い企業ではありませんね。

 

しかし、世界的に見ると、安価な商品ということで人気があります。

 

しかし、スマホや洗濯機などが次々爆発したことで、信頼は地の底です。

 

Galaxy Note 7の全台リコールの対応自体は、企業の姿勢として比較的良い印象を与えましたが、修理後も爆発したり、1製品に留まらない爆発物をばらまいていることが発覚してしまったため、大変なことになっています。

 

 

投資家はこの事態をどう捉えているか

 

株価を見たところ、今日のサムソン電子の株価は1,600,000ウォンでした。

 

しかも、過去最高水準にあり、Galaxy Note 7の爆発報道のあった9月中旬に1割ほどの下落を見せているものの、概ね堅調です。

 

投資家にとって、「韓国企業が爆発するのはいつも通り」なのか、「この程度は今後の企業活動に問題はない」ということなのか。

 

投資家は、この世の誰よりもその企業の将来を考える人たちです。

 

その人たちが、株を手放していないということは、大きな打撃にはなっていない、ということなのでしょう。

 

一度のまとめて報道されたために実態以上に危険に見えるだけなのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

平和な日本にいると、スマホや家電が爆発するというのは大事件のように感じます。

 

しかし、株価が下がらないところをみると、問題ないという認識のようです。

 

韓国も日本と同じく、投資家の多くは外国資本です。

 

つまり、世界的に見てサムソン電子の爆発芸は危険ではないという認識になります。

 

日本では爆発する洗濯機は流通していないようですし、ギャラクシーノート7も未発売なので、とりあえずは対岸の火事ということになります。

 

爆発物が日本で発売されないように祈りましょう。

 

 

スマホ撤退説も浮上!?ギャラクシーノート7が製造中止!!

 

 

ギャラクシーノート7の爆発はヒーター?サムソン電子が他人に責任転嫁!!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 


アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - IT, 事故