またジブラルタ生命が詐欺!今度は秋田で1億9千万騙し取る!去年は鹿児島、今年6月には岐阜。全国各地で詐取事件発生中!!

      2017/02/08

 

こんばんは。

 

猫の下僕です。

 

この世にねこねこ詐欺があったら簡単に騙されそうな私ですが、今回は保険会社の詐取事件を扱いたいと思います。

 

 


スポンサーリンク


 

 

ジブラルタ生命。

 

外資系の生命保険会社で、ジブラルタの由来は、地中海のジブラルタルの As safe as the Rock. 「ジブラルタ・ロックのように安心」ということわざからだそうです。

 

2年連続での詐欺で、とてもではないですが安心できませんね。

 

スポンサーリンク

 

関連:今度は社員がオレオレ詐欺斡旋!ジブラルタ生命保険は詐欺容認派なの?

 

秋田県で1億9千万円

 

今回発覚したのは、秋田県に勤務する営業職の男性社員による詐欺・横領です。

 

生命保険契約を装い、26人の顧客から合計で1億9千万円を騙し取りました。

 

2007年から詐欺行為をはじめたようです。

 

保険証券や領収書を偽造し、架空の生命保険を契約させ、保険料を騙し取ったとのこと。

 

今年8月末に、顧客が解約について問い合わせたことで発覚しました。

 

なぜこのような確実にバレるような詐欺をしたのでしょうか。

 

理解に苦しみますね。

 

なお、詐欺を行った社員は容疑を認めているとのことです。

 

取調べがはじまれば、動機などの解明も進むでしょう。

 

 

去年は鹿児島でも同様の詐欺が

スポンサーリンク

 

2015年6月18日、ジブラルタ生命保険の鹿児島支社社員が同様の詐取事件を起こしています。

 

金額は1000万と、今回の事件ほどではないものの、顧客の大切なお金を騙し取るという悪質な行為には強い憤りを感じますね。

 

なお、この社員は元々エジソン生命に入社しており、その頃から詐取をしていたとのこと。

 

そして、ジブラルタ生命・スター生命・エジソン生命の三社合併によってジブラルタ生命保険の社員となり、その後も詐取を継続していたということになります。

 

合併時、他社の社員をきちんと調べないという杜撰な対応だったということなのでしょうね。

 

 

再発防止策は講じなかったのか

 

ジブラルタ生命保険株式会社は、鹿児島の詐取事件が発覚した際、書面で「今後の対応と再発防止」を掲げました。

 

警察当局の捜査への全面協力、全容解明に努めること、被害者への対応。

 

そして、今後の再発防止のためにコンプライアンス教育のさらなる強化を通じ、再発防止に努めるとしていました。

 

しかし、舌の根も乾かぬ2016年8月、またしても詐取事件が発覚。

 

まともな生命保険会社とは思えませんね。

 

 

今年の6月には岐阜支社でも詐欺行為

 

岐阜支社多治見営業所の社員が現金を騙し取る詐取事件をおこしています。

 

「3年間、年利6%のすごくいい保険が一つ余っているから加入してほしい」と話を持ちかけ、自分の口座に500万円を振り込ませました。

 

また、「8年前から十数人の顧客を相手に現金を騙し取った」とも話しており、現在余罪を追及中です。

 

 

他にも詐欺がある可能性も

 

現在把握できているのはこの3人、秋田、鹿児島、岐阜です。

 

この3県に住む人で、ジブラルタ生命に加入している人は、今すぐに保険証書を確認しましょう。

 

おそらく、証書そのものを見ても素人には偽造か否か判断できないと思います。

 

まずは、証書そのものがあること、そして、証書があるだけでは安心できないため、証書に記載されている電話番号に確認しましょう。

 

現在ジブラルタ生命は電話が非常に繋がりにくい状態ではありますが、諦めてはいけません。

 

契約したときの営業マンがいい人そうだったとか、信用できそうだとか、そのような根拠で「自分だけは大丈夫」とは思わないでください。

 

3人の詐欺師たちは、全員が正式なジブラルタ生命の社員です。

 

それに、詐欺師というものは、本職よりも信用させる術に長けています。

 

可能であれば、もっと安心できる保険会社に乗り換えの検討も必要ではないかと思います。

 

 

まとめ

 

ジブラルタ生命の保険詐欺が2年で3件。

 

それも、3件別々の県で発生しています。

 

ジブラルタ生命は事件のたびに、コンプライアンスを強化するなどと耳障りのよいことを言っていますが、全く効果が上がっていません。

 

しかも、事件のほとぼりが冷めてから新たな詐欺が発生しているのではなく、事件の真っ只中にも詐欺を継続しているのです。

 

とてもではありませんが、コンプライアンスがしっかりした会社とは言えません。

 

今回の詐欺事件の影で、まだ詐欺を継続している社員がいるかもしれません。

 

ジブラルタ生命には、今一度、徹底した社員検査を実施してほしいですね。

 

そして、加入している方々は、きちんと電話なり窓口なりで自分の保険が有効であるか、何度でも確認してほしいと思います。

 

 

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 事件